ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフにはまる! 成長と退化との戦いを綴る

アーロンワイズ優勝と全米OP日本予選

今朝も晴れ!
気持ちのいい天気です。



昨日のUS-PGATOURのTA&Tバイロンネルソンは、
21歳のルーキー、アーロンワイズがマークリーシュマンを振り切って初優勝でした。
アーロンワイズ、睫毛が長くクルっと上にカールしているのが以前から気になっていました。
それ以上でも、それ以下でもないのですが・・・。
それはともかく、また強そうな若手が出てきました。

日本では全米OPの予選会が開催、
36ホールの戦いを勝ち上がったのは、
秋吉翔太 -8、デイビット・ブランズドン -7、梁津萬(リャン・ウェンチョン) -6
の3名、星野陸也が補欠1番となりました。
秋吉翔太、よく知らない選手、27歳だそうです。
日本予選で1名しか日本人が残らなかったのは残念ですが、松山英樹、小平智と3名が本戦確定、頑張って貰いたい。




20日、日曜日、近くの公園での散歩、よく見る小鳥さんがいくつか出てきてくれました。
今日はその中のひとつ、ヤマガラです。
今さらながら結構かわいい!

20180520d01.jpg



20180520d02.jpg



20180520d03.jpg



20180520d04.jpg


続きます。

  
  1. 2018/05/22(火) 06:05:55|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また韓国勢か! それと、PLフィルターを試してみました。


明るい朝、今日は5月らしい良い感じの一日のようです。



ゴルフツアー、
日本男子は関西OP、東北福祉大学の久保田皓也が序盤に2つ伸ばし3打差も13番から5オーバーと自滅、
時松隆光に交わされました。
やはりプロの壁は厚かった!

女子は中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン、
韓国のペヘキギョンがバック9で5アンダーとまくって2打差の優勝でした。
また強い韓国人プレイヤー出現!
ルーキー小祝さくら、フロント9が2オーバー、バック9が上がり4連続バーディを含めた5アンダー!
前半、プレッシャー来たのでしょうか?

PGATOURはAT&Tバイロンネルソン、
雨の影響でスタートが大幅に遅れ、現在最終組は5番ホール、新鋭アーロンワイズが1打差トップです。
ルーキーが勝つか、マークリーシュマンが打ちのめすか?
松山英樹はフロント9で4つ伸ばし-11、本領発揮ですね。
いつも思うのですが、ポロシャツのセンスが???。




【昨日の風景】

乾いた「強い風」の一日でした。
空気が澄んでいました。
少し時間があったので1.5時間ほど散歩してきました。

やすいPL(偏光)フィルターを買ったので試してみました。

20180520a_02.jpg
フィルターなし


20180520a_01.jpg
フィルターあり



20180520a_01_01.jpg
フィルターなし


20180520a_03.jpg
フィルターあり



20180520a_16.jpg
フィルターなし


20180520a_18.jpg
フィルター弱


20180520a_15.jpg
フィルター強


いずれも順光、コントラストがかなり変わってきますね。
今度は反射のきつい状況を試してみたいと思います。
送料込みで1K円、国産の良いのを買うと7~8k円、まあ使えそうです。


試しにフィルターなしをガンマを強く補正してみました。
20180520a_17.jpg





20180520a_20.jpg


20180520a_24.jpg


 
  1. 2018/05/21(月) 07:02:37|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在地を自覚!


晴れ、暑さは終わって乾いた5月らしい気候ですね。


関西OP、東北福祉大学の20歳、久保田皓也-10で1打差トップ!
プロを凌駕するのを見てみたいとは思いますが・・・、プロ、何してんねん?!

中京TVブリヂストンレディースOPは新鋭小祝さくらがトップを死守、プレッシャーに耐えられるか?

AT&Tバイロンネルソンは3日目が中継中、21歳ルーキー、アーロンワイズが2つ伸ばし-16でマークリーシュマンと並んで首位。
今日は風が強くてビッグスコアが出ていません。
ルーキーの頑張りに期待!
昨日ビッグスコアの松山英樹は・・・、今日は不発です。
それにしても、FW、グリーンが固い!プロが止められない!



さて、昨日は職場のコンペに参加してきました。
コースに向かうときは豪雨!
でも、スタートするときは雲が切れて青空!
風が強かったです。



コースは、さいたま梨花カントリー、生越(?)の山中です。
20180519_a01_CH外観

個々のコースは比較的フラット、FWもソコソコ広めでした。
グリーンコンディションは、

20180519_a02_スティンプ

雨上がりの影響か、それほど速くなかったです。
というか、少し遅い感じでなかなか打ちきれませんでした。

20180519_a03_パッティンググリーン




2018年第13R (2018年5月19日(土))
コース : さいたま梨花カントリークラブ(IN・OUT)
ティ  : レギュラー
グリーンスピード : 早い
コンディション  天気:曇り一時雨  風:弱~中  気温:18℃~25℃
使用ボール : TOUR B V10(2016) ⇒ TP5X(2017) 



【前半】 INコース

◆No.10 373Y P4 □(3)  緩やかな下りのミドル
20180519_b10.jpg
 1W:左R、(138Y)8I:G右手前、(20Y)9I:P手前10m、1stPTは2mショート!3パット ダブルボギー!!

◆No.11 524Y P5 ―(2)  緩やかな右ドックのロング
20180519_b11.jpg
 1W:左クロスBK、U21°:FW中、(150Y)6I::P右手前6m、2PT パー

◆No.12 422Y P4 □(2)  打ち下ろし、右1P、左OB G右横は池
20180519_b12.jpg
 1W:右R、(180Y)U21°:めちゃ左!G左BK、(50Y)、58°:G奥、(12Y)9I:P手前4m、2PT ダブルボギー!!

◆No.13 385Y P4 △(2)  大きな打ち下ろし、左OB、右1Pだが広い
20180519_b13.jpg
 1W:FW中、(120Y)9I:G左、(15Y)PT:P左6m、2PT ボギー

◆No.14 82Y P3 ―(1)  G奥以外はグルッと池が囲む
20180519_b14.jpg
 52°:Gオーバー、(12Y)PT:P左0.3m、1PT パー

◆No.15 364Y P4 +3(3)  なだらかな打ち上げ、左はOB
20180519_b15.jpg
 1W:右斜面、(つま先上り170Y)6I:正面の木にあたりG斜面、(100W)PW:G手前、(35Y)52°:P左奥5m、1stPTは1.5mオーバー、3PT トリプルボギー!!!

◆No.16 171Y P3 △(2)  やや打ち上げのショート
20180519_b16.jpg
 (144Y)7I:左R、(25Y)52°:P右1.5m、2PT ボギー

◆No.17 478Y P5 □(2)  左ドック、G手前にクリーク
20180519_b17.jpg
 1W:右R、U24°:左R、(110Y)9I:トップ気味!クリークをどうか越えて土手、(25Y)52°:Gオーバー、(15Y)52°:P手前8m、2PT ダブルボギー!!

◆No.18 308Y P4 ―(2)  なだらかな上り、左サイドはずーっとOB
20180519_b18.jpg
 1W:FW中、(上り110Y)8I:P奥7m、2PT パー

前半は47ストローク(+11)、パット数は19でした。
”乱れ”が過ぎます。



【後半】 OUTコース

◆No.1 403Y Par.4 △(3)  やや左ドック、G手前に池
20180519_c01.jpg
 1W:左R、(138Y)8I:G右奥6m、1stPTは1.5mオーバー、返しを入れられず3PTボギー
20180519_c01b.jpg

◆No.2 477Y Par.5 ―(1)  やや打ち下ろしの短いロング
20180519_c02.jpg
 1W:FW右、(200Y)7I:FW中、(110Y)9I:G右手前カラー、(10Y)PT:P奥0.8m、1PT パー

◆No.3 400Y Par.4 △(1)  左ドック!左OB近い!
 1W:FW中(200Y)、U24°:右ラフ(70Y)、58°:ダフリ!、(40Y)52°:P左奥7m、1PTでカップイン! ボギー

◆No.4 199Y Par.3 □(2)  谷越え打ち下ろし
20180519_c04.jpg
 (175Y)U21°:G奥BK、(20Y)58°:出ただけ!、(15Y)PT:P奥2m、2PT ダボ!!

◆No.5 293Y Par.4 □(2)  短いが右サイドOB、左サイドクリーク
 1W:右崖下、(上り125Y)7I:G左手前、(20Y)52°:P右奥、(左足下がり12Y)52°:P手前5m、2PT ダブルボギー

◆No.6 404Y Par.4 +3(1)  やや打上げ、コース右はクリーク
 1W:プッシュ!右の木に当り戻り飛距離60Y!、5W:FW左、(190Y)3W:テンプラ!FW中、(80Y)52°:G手前BK、(20Y)58°:G奥、(12Y)PT:P手前1m、1PT トリプルボギー!!!

◆No.7 284Y Par.4 ―(2)  短い打ち下ろし、ティから220Y地点に池
20180519_c07.jpg
 5W:FW左、(80Y)52°:P手前22m、2PT パー

◆No.8 489Y Par.5 △(2)  やや打ち上げ、右ドックのロング
20180519_c08.jpg
 1W:FW中、3W:左R、(110Y)9I:G手前、(20Y)9I:P左1.5m、2PT ボギー

◆No.9 158Y Par.3 △(2)  G手前から右奥まで池
20180519_c09.jpg
 (アゲンスト145Y)6I:G左横、(15Y)U21°:P手前4m、2PT ボギー


後半も47ストローク(+11)、パット数は16でした。

トータル94ストローク(+22)、35パットでした。
素ダボ、素トリが過ぎる!

ドライバーも飛ばないしアイアンもキチンと行かない、
アプローチはいつものことだし、パターも中々・・・。

20180519191401889.jpg


過去の記事を紐解いたら、5年前(2013年7月27日)、42、44の86、10打の劣化か?!  
これが今現在の自分の位置!
しっかり自覚させていただきました。


  
  1. 2018/05/20(日) 06:02:42|
  2. ラウンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

松山、スピース不調、問題は石川遼!


晴れています。
蒸し暑い!
昨日までの予報とはかなり違ってきています。

20180518075832a51.jpg



201805180758355c3.jpg




JGTOは関西オープン、

2010年大会覇者の47歳・野仲茂が5バーディ・ノーボギーの5アンダーでフィニッシュ。2009年「日本オープン」以来となる9年ぶりの首位発進を決めた。
1打差2位タイに片山晋呉、時松隆光、比嘉一貴。2打差5位タイに稲森佑貴、額賀辰徳、松原大輔ら8人が続いている。
石川遼は3バーディ・5ボギーの「74」と振るわず、2オーバー・87位タイと出遅れ。昨年覇者の今平周吾はイーブンパー・58位タイ、2週連続優勝がかかる谷口徹は2オーバー・87位タイと下位スタートとなった。≪ALBA.netの記事を引用≫

石川遼、重症のようです。
「(目標より)100ヤード近くも曲がっている」と首をひねり「フェーズがどこを向いているのか、分からない。あまり言いたくはないですけど」と明かした。≪日刊スポーツから引用≫
どうやらドライバーイップス、比嘉真美子のように克服できるか?
(ドライバーイップスとの公式報道はありません)



PGATOURはAT&Tバイロンネルソン、
今年からのニューコース、開場2016年のトリニティフォレストGC@Dallas, TX。
初日プレイ中です。
樹木が一本もないリンクスタイプ、広いFW,、厳しいアンジュレーションの広大グリーン、
風が吹いたら大変なコースのようです。

初日は穏やか、
トップは-7のマークリーシュマン、-6に6名と混戦です。
松山英樹と小平智はマットクーチャーと3名でラウンド、
小平、クーチャーがイーブンで98位タイ、松山の+1は119位タイ。
松山英樹の不調続いていますね。

午後(放送)の中心はジョーダンスピース(-1)、ジミーウォーカー(-5)、グレアムマクドエル(-5)。
ジョーダンスピース、ダメですね!

明日のカットラインは-2、-3ってとこでしょうか?
松山、スピースの復調を願います。



  
  1. 2018/05/18(金) 06:55:54|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原油高と昨日アップした鳥さんについて

曇っています。
蒸し暑い!


プランターの百合が咲き出しました。

20180517_02.jpg



20180517_01.jpg



昨年母の日に送られた紫陽花も。

20180517_03.jpg




原油価格の上昇が止まりません。
米国のイラン核合意離脱を端に発する「中東情勢不安」がその理由だそうですが、投機筋がガンガン買ているとか。
いい加減にしろよ!
ですが、自由経済ですからね。

ガソリン等は1か月後、
ガス・電気は半年後に価格変動が反映する仕組み、
今年の暮れは光熱費が残念なことになりそうです。



さて、昨日アップした鳥さん。
20180512_23.jpg

コムクドリ
と教えていただきました。
とんだ見当違いでした。

「主に樹洞やキツツキ類の古巣に営巣するが、人家の屋根の隙間、石垣等に営巣したり、巣箱を利用したりもする。」≪Wikipediaより≫
「キツツキ類の古巣に営巣」
これですね。

土曜日の帰宅後、
これに近いワードでGoogleさんにお願いしてみたのですが、上手くヒットできませんでした。
確かにヒタキ系よりも大きかった!

鳴き声で判別する人、
写真を見て簡単に答えられる人、
凄いです。


  
  1. 2018/05/17(木) 06:30:20|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
多摩の地に暮らす

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (401)
道具のこと (177)
進歩と後退 (149)
ゴルフツアー雑感 (855)
徒然なるまま (545)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (22)
書評 (52)
風景 (40)
お酒のこと (20)
BIRD (41)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる