節五郎 出品酒 

Category : お酒のこと
台風3号、昨夜は激しい雨でしたが午後10時にはあがりました。
今朝は晴れ、蒸し暑いです。

20170405_01.jpg




ツバメですが、
以前のいきなりの大きな幼鳥は、どうやら巣を借りただけのもののようでした。

その幼鳥が去ったその後、
せっせと抱卵、
数日前に孵化しました。

20170405_04.jpg

「渡り」に参加できる(生存率)は13%だとか、
しっかり生き抜いてもらいたいものです。




さて、
最近いただいたお酒はこれ、


20170405_02.jpg
菊水 節五郎 出品酒

20170405_03.jpg


新種鑑評会出品のお酒だそうです。
大吟醸の教科書のような

香り高く
口に広がる旨味
スッキリとした後味

優しめな感じの大吟醸でした。

誕生日でいただいたもの、自分のような貧乏性ではなかなか・・・。

正雪 限定特別本醸造 呂 生原酒

Category : お酒のこと

パラパラと雨が降り出しました。
これから本格的に降ってくるようです。



ビックリポンな今朝のニュース!
「米国国防省では今でもフロッピーディスクを使っている」
ホンマかいな?!


さて、久々の日本酒のお話です。

先日、来客があって、
その時に仕入れたお酒がこれ

20170620_RO01.jpg
正雪 限定特別本醸造 呂 生原酒
静岡県内問屋限定のお酒との事です。

20170620_RO02.jpg

20170620_RO03.jpg
原料米:(麹)山田錦(掛)誉富士 精米歩合:60% 日本酒度:+5.0 酸度:1.3 アルコール分:19%
日本酒度、酸度からいえば、『淡麗辛口』。



フルーティな吟醸香、
繊細というより、『ガツン』とインパクトのある吞み口でした。
キレのある後口ではありますが、やや荒々しさを感じたお酒ではありました。

3合ほど残ったのを1週間冷蔵庫で寝かせたものをいただきました。
開けた当初の荒々しさは消え、呑みやすさと旨味が・・・。

生原酒の特性なんでしょうか?

どちらにしても、19度の原酒、久しぶりに堪能しました。

大関 大阪屋 長兵衛をいただきました。

Category : お酒のこと
今朝も晴れ!
でも、昨日より湿度があって、午後から不安定なところもあるようです。

20170530_06.jpg



さて、最近頂いたお酒です。

20170531_01.jpg

大関 大阪屋 長兵衛 大吟醸

大手大関、ソコソコのお値段のお酒です。
自分では買いませんワ!

研き度は50%、醸造アルコール入り

吟醸香は華やかです。
口に含むと爽やかな香りが広がりますが、それ程強い感じではありません。
やや甘口、それでも切れを持った上品な口当たりでした。
ただ、
ソコソコ美味しいとは感じたものの、特徴に欠ける!

獺祭磨き50と同じプライス、
リピートは無いかなあ・・・。

越路吹雪 って!

Category : お酒のこと

曇っていますが、これから晴れてくるようですが、
やや不安定な一日のようです。

もう二週間もすれば『梅雨入り』でしょうか?
沖縄奄美はすでに入りました。

20170516_00001.jpg

ちょっとピント、甘いですね!



昨日途中までだったザ・プレーヤーズ選手権、
キム・シウが3打差で優勝でした。
追いかけるべき選手が軒並み落とす展開にも助けられましたが、最終日-3は立派です。
21歳、18歳からツアーカードを獲得した凄い選手ですが、腰痛による棄権も多数とのこと、どんな選手になるか気に留めておくことにします。
韓国は『徴兵制度』がありますので、その辺が懸念材料ではありますが。
そういえば、ベ・サンムンはどうしたのでしょうか?
2年間の兵役中か?




さて、最近頂いたお酒。

102405016_01.jpg 102405016_02_20170515193820732.jpg

越路吹雪 大吟醸
それなりのお歳の方にはどこかで聞いたような名前ですが・・・。

山田錦を42%まで研いた年間限定2000本の一品です。
昨年頂いたお酒を開けました。
感じたことを一言でいうと、

香り高き華やかな上品な辛口

ですかね。
吟醸香は華やか、
口に含んでもそれは変わらず、
辛口ながら旨味も感じられ、
喉ごし、切れもいい。

旨いお酒でした。
頂いたお酒ですが、値段を検索してビックリ!
まあ、味相応とも言えますが。

獺祭!

Category : お酒のこと

曇りの朝、
夕方から雨が降ってくるようです。

20170426080254450.jpg


さて、久々の日本酒のお話です。

戸塚カントリークラブでのラウンドの前日ですから、3月28日に遡ります。
4月の人事異動を前にして歓送会(自分のではありません)が行なわれ、痛飲・大いに酩酊してしまいました。
実を言うと、大いに酩酊どころではなく、立ち上がることさえできない状態が2時間ほど・・・。
その原因が、日本酒だったこともあってしばらく控えておりました。

そして、再開したのは2週間前、
リハビリのつもりで近所の酒屋においてある、いつもの



を購入、いただいてみました。
ややフルーティで飲みやすく程よい甘みと切れで個人的には定番の「至」でしたが、なぜか旨みが感じられない。
というか、若干、日本酒を体が拒否している!
そんな感じがしました。

そんなこともあったのですが、
やはりおいしい日本酒は飲みたい!
ということで、

20170424_00001.jpg


旭酒造 獺祭 純米大吟醸 50

獺祭を初めていただいたのは10~12年くらい前、山口に赴任していたとある方が「これは旨い!」といって、「研き39%」を呑ませてくれました。
そのときは「こんな華やかで後味がすっきりしたお酒があるんだ!」と感動した記憶があります。

獺祭はその後、超有名に!
旭酒造、ベテランの杜氏の退職を機に美味しいお酒ができるための各工程を徹底して数値化し管理、搾りも遠心分離機で品質維持、酒蔵全体を温度管理して一年中の酒造環境を構築したそうです。

そこから生み出される「獺祭」、プレミアム取引もされているようですが、京王ストアは提携しており定価販売、
リーズナブルな「研き50%」をお買い上げしました。

グラスに注ぐと華やかな吟醸香、
フルーティで程よい甘みとドライさを併せ持った味わいを感じました。
のど越しも良く切れもあり美味しいお酒でした。
癖のない吟醸酒の教科書のようなお酒の印象、
これが3K円ちょっとでいつも安定して呑めるのはすばらしい!

日本酒が美味しく感じられる体調も回復したようで何よりです!
次は、生酒、できれば原種系で瑞々しくてガツンと来るようなお酒をいただいてみたいです。

それには季節が移ろってしまいましたが・・・。
プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる