ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフにはまる! 成長と退化との戦いを綴る

Titleist Tour Soft ってボールを使ってみました


雲が段々薄くなってきました。
明日からは雨のようです。




先週土曜日のラウンドの前半、
Titleist TOUR SOFT(2018年モデル)を使ってみました。

20180528b_01.jpg


柔らかい、コアが潰れて弾く感覚が強いですね。
その柔らかさ、スーパーボールのような捉えどころのないものではなく、ある程度の質量感を感じる。

タイト史上最大コア、最薄カバーという特徴なのでしょうか?
弾道はやや高め、飛距離はまあまあ、ソコソコ、
ショートアイアンからウェッジのスピン性能もマアマア、中庸的な飛距離・スピン性能な感じでした。
パターの感覚も悪くなかったです。

きちんと芯に当たらないヘタレゴルファー、グリーンもパンパンに締めているシチュエーションもほぼなく、スピン性能云々よりも安定性を持ったソコソコのお値段のボールで十分!
実売価格ダース3000円以下、性能的にはOK! というか、この辺を使い続けることでその感覚が体に馴染んでいく。
さすがタイトのボール!そんな感触が得られたボールでした。


後半はTP5Xを使いました。
10番ホールではこれまでの最長距離、当りどころが良かったのか、FWの跳ねが良かったのか、ボールのお蔭なのかよく分かりませんでしたが、飛距離性能はやはり高いボール、打感もそれなりに柔らかいです。
ボールの質量感が非常に感じられるボール、その性能を十分引き出すにはあと5m/sくらいヘッドスピードが欲しい感じです。
ボールの潰れ感がちょっと、否、かなり弱いです。


その潰れ感を感じてみたくて最終ホールはPro V1(2017年モデル)を使ってみました。
ドライバーはヒッカケ気味の低いボールで打感とか語れず、
2ndは110Yくらい、左足下がりでの9Iはちょっとプッシュでグリーン右手前のバンカーでしたが、しっかりした質量感を持ちながらの潰れと弾きを感じられる柔らかさ、さすが世界のPro V1って感じでした。
あと5%くらい飛んでくれたら言うことないのですが・・・。


以上、ヘタレゴルファーのボール雑感でした。



【今朝のカット】

外でツバメの鳴き声が凄いので覗いてみました。
巣立ったばかりの若に親がエサを与えていました。
自分ちのツバメの巣、昨年カラスに襲われたためでしょう、「放棄」のようです。

20180528_07.jpg


20180528_08.jpg


20180528_09.jpg


20180528_10.jpg


暗い写真でアレですが・・・。

 
  1. 2018/05/29(火) 05:43:59|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOUR B JGR ボール

雨が上がって快晴!
空気が心なしか綺麗に感じます。


20180426073812142.jpg

今朝もちょっと寄り道しました。
鳥さんは相変わらず残念な結果でした。

20180426074025454.jpg



2018042608225484b.jpg



201804260823200c1.jpg





さて、ブリヂストンスポーツから3月9日に発売されたTOUR B JGRボールがモデル別販売金額で店頭売上No.1を獲得そうです。


ヘッドスピード40~45m/sくらいのゴルファーを対象に飛距離に特化したボールとのこと、2016年に発売されたTOUR B V10の後継モデルのようです。


パワーがなくても しっかりと潰れて明らかに初速が早いボールだとか、アイオノマーカバーのようでアイアンのスピン性能はちょっと残念感が漂います。



自分的には飛距離は重要ですが、ショートアイアンからのスピンもある程度はほしいので対象外って感じです。

もっとも、TOUR B V10、TP5Xがそれぞれ1ダース近く残っていますので次の調達は「来年に向けて」という事になりますが。


飛ばないアマチュアには「飛ぶボール」は何よりでしょうが、プロの飛距離が大幅に伸びた要因にボールの進化があると聞きます。
そろそろ更なる規制対象になりそうな話も聞きます。

その時にはヘッドスピードが早い場合だけ穂距離が抑えられるようなボールになってもらいたい。

かなりありえない感じですが・・・。

  1. 2018/04/26(木) 08:26:16|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TaylorMaide TP5X を打ってみました。


曇り、時々パラっと来ています。

公園に寄ってみましたが、スカでした!

20180417074700642.jpg
シャガ




20180417074738011.jpg
山吹



20180417074811923.jpg




忖度だとか、セクハラだとか、女性問題だとか・・・、
低次元な問題で政治が前に進まないですね。

『そんな低次元の問題は置いといて』
と言うつもりは毛頭ありません。

「低次元な為政者にうんざりだ!」
と言いたいのです。




さて、
この間のラウンドで初めて使ってみました。

20171227_02.jpg


TaylorMaide TP5X
ヘッドスピード45m/sオーバー御用達のボール、『X』なしを購入予定を間違えたものです。

打感は一言で言えば、重い! です。
やや硬めでもあり、
TOUR B V10 の対極の感じでした。

飛距離性能は、41m/s前後の自分が打っても高かったです。
Z-ZTAR XV(2015)と比べて、TP5Xの方がやや勝っていたと思います。

スピン性能は、語れるほどきちんとインパクトできる訳ではないのですが、
XVよりもちょっと掛かりづらいか?

ハイヘッドスピーダーが使えばフィーリングも違うのでしょうが・・・。
「分厚いインパクトを求めるボール」って感じ、
自分には、ちとハードですが、これからの季節に向けて使いだします。

XV 2個消費した後ですが。

  
  1. 2018/04/17(火) 07:36:55|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アキラウェッジの悲しいお話




曇っていますが、これから晴れてくるようです。
今日も初夏の気候だとか、一気ですね!



朝、
小鳥でも居るかなあ・・・、と寄り道してみました。
残念ながらヒヨドリだけでした。

20180403073718115.jpg



20180403073809076.jpg



20180403073845571.jpg



20180403073921978.jpg




最近、ゴルフの道具については、あまり物欲が沸いてこない昨今です。
ただ、サンドウェッジのフェイス面が削れて限界、
以前、記事にしたアキラのPrototype H558、入手したもののバンスが10°ということでお蔵入りしていました。

そして、この間、中古ショップを覗いたらかなりお安いアキラのウェッジがありました。
ツアーウェッジⅡ 58°
です。
今愛用は初代ツアーウェッジ、二代目なら!
と大して考えずにお買い上げ、
帰ってよくよく見たら、バンス10°!
何じゃこれ!

で、Webサイトで検索すると、
ツアーウェッジⅡは、「Prototype H558のプロパー展開モデル」とのこと、
早い話、「おんなじクラブ」をお買い上げしたことになります。


20180327_05.jpg

一番左がツアーウェッジⅡ、その右がH558、そして初代ツアーウェッジ



20180327_01.jpg

左から初代、Ⅱ、H558


20180327_07.jpg
ツアーウェッジⅡ



20180327_06.jpg
H558

みんな似たような顔立ちです。(当然か!)



20180327_02.jpg



20180327_03.jpg

ソールもみんなオーソドックスな三日月形。



20180327_04.jpg
シャフトは、初代:N.S.PRO WV115、Ⅱ:DG S200、H558:K’s WEDGE HW120
みんなバラバラ。

この前の日曜日3本持ってバンカー練習してきました。
結論から言えば、3本とも「お助けクラブ」ではないので何を使っても大して変わらない。
バンスが少ない分開けばいいし。

問題は、緩やかな起動でボールの手前3cmにきっちりリーディングエッジを入れていけるか?
これに尽きると思います。

自分的問題は、これができない!

次回は、シャフトが一番重いツアーウェッジⅡでも使ってみます。
(とは言え、バンカーに入らないのが一番いいのですが!)



 
  1. 2018/04/03(火) 07:06:20|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TOURB V10 を使ってみました


今朝も晴れ、全国的にいい天気です。
以前からの習慣でかなり早く起きるのですが、5時過ぎには東の空が白んできています。
日本も夏時間があったら良いのにと思ったりします。


20180314074138685.jpg



20180314074224045.jpg




20180314074255567.jpg





先週土曜日のラウンド、上り2ホールで使ったボール。

20171227_01.jpg
TOURB V10 (2016版)

以前のエースボールTOUR B330RXの後継モデル、でも、これも末期ですね。
Z-STAR XV(2015)から代えたのですが、打感はずいぶん柔らかったですね。
弾道は高く飛距離もXVより出ていた感じです。
XVは芯を感じやや重い打感、V10はコアから潰れる感じがしました。
スピン性能は・・・、
雨あがりの柔らかいグリーンということもあってよく分かりませんでしたが、XVよりはかからないのではと思います。

ボールのロストは、2ラウンドに1、2個、
ラウンドはセルフが殆ど、
ちょっとぐらい傷ついてもその差は感じ取れないですのでかなり使い込んでいます。
そんなこんなで、中々ボールの交換タイミングが・・・。

貧乏性に過ぎるか?!

 
  1. 2018/03/14(水) 08:02:46|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
多摩の地に暮らす

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (403)
道具のこと (178)
進歩と後退 (150)
ゴルフツアー雑感 (867)
徒然なるまま (548)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (22)
書評 (52)
風景 (40)
お酒のこと (21)
BIRD (48)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる