明日は打ち初め

Category : GDO移行 PDCA
茨城のセントラルゴルフクラブです。


img20100108.jpg



5時出発の遠出となりますが、天気はよさそうです。

セントラルゴルフクラブは20年以上前に一度プレーしたことがあるのですが、雄大なコースだったくらいの印象で他は記憶になく、初挑戦といってもいいと思います。

フラットで距離もありフェアウェイも広く、打ち初めにはもってこいのコースと思います。8時代前半のスタートですから、前半はグリーンの凍結を覚悟してプレーします。

スコアは、90(par73)が切れたらいいなあ。

程度の期待度で望みます。


最近の課題であるアプローチのザックリに最大の注意を払います。


【個別目標】

①パーオンは5個以上
 グリーン凍結、2グリーンで小さいことを前提

②アプローチのダフリゼロ
 打ち急がない、ルックアップしない

③その結果、1パット6個以上奪取する。

④その結果、パット数は32以内に収める。

⑤アイアンはリズム良く、ダウンで右肩を下げない(要はヒッカケ・ダフリに注意)


低レベルと言われれば返す言葉はないのですが、
打ち初めですので、
自分にプレッシャーをかけないで楽しんできたいと思います。

2010年の目標

Category : GDO移行 PDCA
2010年の目標は、

年間平均で、1ストローク/ラウンドの短縮をはかる。
(平均OverPar:20.1⇒19未満)

としたいと思う。

年間OverPar:20未満は近年何度も挫折してきた厚い壁である。
2009年も最終ラウンドで23オーバーと崩れ、逃してしまった。(17オーバーであれば、年間20オーバー未満であった)

目標が決まれば、あとは施策である。

①なにしろブレない
 麻生・鳩山総理ではないが、2009年はブレまくった。
 8月からパターのチキン克服のため、某サイトに影響され、ピンタイプの重いヘッド・超軟シャフトをDIYし変えた。オーバー目に打てるが、返しを外すことが多く、パット数が増えた。結局、12月から古女房の2ボール・ブレードのクロスハンドに戻した。
 自分の問題は、パーオン率が低いことが最大の課題である。(2009年のラウンド平均のパーオン数は4.06である。)これは、ホームが2グリーンの小さいグリーンということもあるが、アイアンの精度が非常に悪い。打ちにいき、突っ込んでしまってのダフリ・ヒッカケが原因している。スイングを直すのが先決だが、クラブをトッカエ、ヒッカエした。12月に2010年以降用の最終兵器を揃えた。もう、浮気はしない(だろう、つもり・・・)
 12月にFWも換えたので、2010年はクラブへの投資は一切行なわないと決意したい。
 スイングも「一軸打法」に傾倒し試してみたが、諦めた。2010年はオーソドックスな年齢なりのスイングをしたいと思う。

②アプローチの精度を上げる
 ころがし以外、60Y以内のアプローチは58°を使い続けてきた。ダフリ症であることと、ショートアプローチでは歯が刺るミスを克服する必要がある。
 ころがしだが、昔は自信があったが最近は寄る気がしない。そういえば、昔は9Iでころがしていたが、最近はセルフがほとんどでグリーン回りへは52°と58°の2本しか持って行かなくなり、52°でころがしていた。再考の余地がありそう。
 1パットを2009年4.4個/ラウンドから、パーオン数を伸ばしながらも5個/ラウンドを目標にする。飛距離で優位に立てないのでアプローチは確実に寄せたいと思う。

③DWのフックを安定させる
 DWについて2009年は右を向いて極端なフックを打っていた。逆球は少なかったが、上体の突っ込みでヒッカケ/チーピンが出ていた。ドローといえるように安定させたい。

などと思ってみたりしています。

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる