カムイがやってきた

Category : 道具のこと
EPONにはある程度の思い入れがあるのは事実です。
ただ、さすがにコストパフォーマンスだけとってみると、ちょっと・・・

で、
コストパフォーマンスでいうと、中古の高性能不人気機種ということになります。
そして、地クラブは概ねその範疇に入ってしまいます。
なにしろ、一般ピープルはその存在をほとんど知らないのですから。

ところで、
地クラブなどマイナーなドライバーヘッドには、SLE規制オーバーの高反発クラブが売られていることをご存知でしょうか?
自分も今回の購買活動の中で知りました。
どうやら、規制適用後にユーザーの要望で発売されているようです。
今回のカムイワークス、そして、エナ、グランプリ、ギガ、などなど・・・
やはり、飛距離への欲望は強烈なものがあるようです。


で、
やってきたドライバーですが、左のカムイ456シルバーです。(右はAF-101)
456_CRUWN.jpg
フェースアングルはAF-101が+0.5度です。写真では角度により見え方が違いますが同じくらいです。
ロフトはAF-101の方が少しある感じです。
投影面積はカムイ456が大きく見えます。AF-101の方がきれいなシェイプしてます。


上がAF-101、下がカムイ456です。
456_FACE.jpg
カムイ456の方が横にでかいです。重心距離も長そうです。


カムイ456 シルバー + TourAD DI5(R2)
スペックは、ロフト(カタログ)10度、45インチ、300g、ライ角(カタログ)60度以外はまったく分かりません。


ところで、
ヤフオクでポチッたのは別のカムイでした。
何も説明がないためSLE適合とばかり思っていました。
気になって出品者に確認したところ、SLE適合であると返事をもらいました。しかし、実際は「高反発」だったようで、SLE適合のものと交換してくれるとのことで本日そのクラブがやってきたわけです。


456_SOLE.jpg
ソールにある「PROTO」の刻印がSLE適合の証です。

シャフトは元々がUSTのIROD(R)でしたが、TourAD DI5(R2)にグレードアップしました。
DIシリーズは中元調子で結構ハードなシャフトのようですが、R2というフレックスはさすがに・・・。リシャフト前提でしたので、まあどうでも良いのですが、1回打ってみて考えたいと思います。
456_SHAFT.jpg


このヘッドを選んだ理由は、
①飛距離性能のわりに価格がメチャ安
  値段は秘密ですが、貧乏性の自分にピッタしでありました。
②現在もカタログに乗っているものである
  発売は2009年前半で2年以上経っているが流石に地クラブ、カタログモデルである。
③飛距離性能が高い
  飛距離アップWeb のランキングで、特に比較的ヘッドスピードが遅めのゴルファーに合っているとのこと。
④やさしさも持ち合わせている
  同じく、飛距離アップWeb から

何か良いことだらけのようですが、マイナスポイントもあります。
①知名度がない
  もっとも、他人様のクラブをいちいち品定めするような方は滅多にいませんし、今時流行りの白いドライバーでも持たなければ人目に付かないので・・・。
②リセールバリューがない
  そんなことは百も承知です。処分する場合は、マニアも存在するヤフオクでさばけば大幅なマイナスにはならないはずです。

なんだかんだ記しましたが、自分的自己満足が得られれば十分です。
期待に答えてくれることを願わずにやみません。









Bowed, or cupped wrist at the top of the backswing?

Category : 進歩と後退
昨日、ダスティンジョンソンの左手の手首の形が凄い話をしました。


フックを打つときの自分の意識です。
このスタイルを「BOWED」と呼ぶそうです。



左手首の角度はインパクトまで維持されているようです。
左手首もあれですが、前傾の維持は凄いものがあります。
絶大な飛距離の源泉はこの柔軟性なのでしょうか?



一方、反対のスタイルが「CUPPED」と言うようです。
言わずと知れたフレディーです。



いつ見ても柔らかいスイングです。
かなり一軸のスイングって感じです。



真ん中のスタイル、これが一般的で、「SQUARE」となります。



一番、素直な感じです。



トップの左手首のスタイルを見ても、色々あります。
人それぞれに合った個性の部分なのでしょう。




違う話ですが、
ザ・バークレイで優勝争いを行ったマット・クーチャーの動画です。



右脇の絞りとフラットスイングがかなり個性的です。




ここまで極端はともかく、脇は締めるのが王道のようです。

某、坂〇さんのスイング〇化論をバイブルとして、右脇は積極的に空けるスイングを試みていた自分は何だったのか非常に複雑な心境です。


ラウンド報告 2011.08.27 at おおむらさきGC

Category : ラウンド
月曜日恒例のツアー雑感から

64ホールに短縮されたザ・バークレイズはダスティン・ジョンソンがマット・クチャーを振り切り優勝しました。
ダスティンとは誕生日が同じことから、他人ごとながら応援していた甲斐があったというものです。これでFdexポイントトップです。
ダスティンといえば、トップで左の手首が極端に手のひら側に折れています。ちょっと試してみようかと思ったりしています。

US-LPGAは宮里藍が大崩でリンシコムの優勝でした。
「アイリーン」の影響もあったようで、自分と同じに悪天候にもろいのかも知れません。(一緒にすること自体失礼ですが・・・)

JGTOはベ・サンムンの逃げ切りでした。
石川遼も追い上げたのですが、最終ホール、パーでは如何ともしがたい感じです。
近藤共弘、最終ホール、何ですか? まるで自分みたいな見事なシャンクでした。ちょっとがっかりです。
これで最近6試合中、5試合韓国勢の優勝とのこと、まずいんでないですか?!

LPGAは笠りつこが最終ホールバーディで初優勝でした。
ちょっと表選手が気の毒でした。(成績が全てで仕方ないですが・・・)



さて、土曜日はゴルフでした。
おおむらさきGCは今月二回目でした。
グリーンスピードは自分的にピッタリでしたが、ラフはきつめでした。
心配した雨もほとんど降られず言い訳の種はあまりなかったのですが、最近の不調のまんまでした。
最近OBはあまり打たなかったのですが、今回は3回も新品ボールを捧げてきました。
ラウンド前、下半身主導をテーマにして臨んだのがこの結果です。
悲しい・・・

2011年No.24
■Date:08/27
■Course:おおむらさきゴルフ倶楽部(中、東)
■Weather:晴れ、中風
■Result:Score=94(+22)  Putts=35
Front9Score- +3 △■ - △- ■ -45(+9)
Putts2  3  22  1  12  3  1  17
Back9Score△ △ ■+3 - ■△ △ ■49(+13)
Putts2  3  22  2  22  2  1  18

■Stats: Per On:4  Fair Way Keep:5  OB:3  Penalty:0
■Comments:
ドライバーはi依然、絶不調です。下半身主導で臨んだんだ結果、プッシュアウトのオンパレードで3回とも右側へのOBとなってしまいました。ドライバーのせいというより、スイングがおかしくなっているというのが正解のようです。
FWは50点くらいの出来でしょうか。一度だけ残り210Yを3Wで会心、グリーンエッジまで行きました。それぐらいしか記憶にないです。
アイアンも50点くらいでしょう。160Yのショート、6Iでシャンクをやらかし、残80Yを見事ピン横1mにつけパーをとりました。今日はこれくらいでしょうか。
ウエッジは60点をあげます。ダフリはゼロでした。「短く持って緩まないスイング」は方向、距離感がまだダメですが、以前よりかなり良い感じです。
パターはヘタレを3回してしまいました。1m~1.5mを方向性に気を取られ「寸止めパター」になってしまいました。

まだまだ不調の中にどっぷり状態です。
そろそろこの状態が常態化していますので、不調とは言えなくなってしまいます。

今後は、当面ホーム中心にラウンドしていきます。
狭いので今のままでは極めて厳しいのですが・・・・。



ラウンド、お出かけの前に

Category : 徒然なるまま

天気は、どうにか、どうにか って感じのようです。


US-PGATOUR、ハリケーンの影響で64ホールに短縮が決定、場合によっては36ホールに短縮で運営するとのこと、
この決定に、各選手の目の色が変わってきているようです。
なにしろ、2ndラウンドが場合によって最終ラウンドになる可能性もあるのですから・・・。
そんな中、バーディ合戦でマットクーチャーがトップに躍り出ています。
ドイツBに進出はトップ100名ですから、今回の取り扱いは、悲喜こもごもってところでしょうか?


ハリケーン・アイリーン、凄いことになっています。
6つの州で非常事態宣言が出されているとの事、やはり、US、スケールがでかい。
被害が少ないことをお祈りします。


US-LPGAは両宮里が頑張って上位に来ているようです。
今日はどうなるのでしょうか?


KBCオーガスタはベサンムンが抜け出ています。
バーディ合戦ですので3日目がどうなるかですが・・・。


さて、出かける準備始めます。
今日のテーマは・・・・・
これから考えます。

民主党代表選の始まりと、終わり

Category : 徒然なるまま
この国の政治ってやつは、この期に及んでも、どんなことがあっても、
党利党略、自分の派閥のことが一番優先のようです。

民主党の代表選の話です。
まあ、数がなければ何もまとまらないのが政治の世界でもあるのですが・・・。

しかし、私利私欲を捨て今の日本に必要なことを結束して行うことが必要な時期だと思うのです。

次の選挙、民主党に投票する気持ちは全くなくなりました。

自民党も同じ穴の狢にしか見えません。



さて、国内男子プロはKBCオーガスタが始まりました。
JGTO版ビッグネームが上位に連なっています。

ただ、石川遼はやや出遅れの感があります。
単なる予感ですが、今年の優勝はないのかなあなどと思えてしまいます。

せっかくUS-PGATOURのテンポラリーメンバーになったのですから、
心機一転、フォールシリーズに全精力を投入したほうがよいと思うのですが。
スポンサー筋が許してくれないのでしょうが。


US-PGATOURはプレイオフ第一戦のバークレー選手権が始まりました。
ここもスコアの延ばしあいの展開です。
サスベンデッドのようですが、フィルミケルソン、スティーブストリッカーとも-2で静かなスタートです。
US-PGATOUR、やはり見ていておもしろく感じるのはフィールドのレベルが高いからでしょうか?

今田選手にもがんばってもらいたいものです。


さて、明日は八月最後のラウンドでおおむらさきゴルフ倶楽部でのラウンドです。
最近の不調に加え、天気もあやしいことから気分はやや重なのですが、何かテーマを決めてラウンドしてきたいと思います。



やっぱり、ポチッちゃいました

Category : 道具のこと

思い入れとは怖いもので、


別のドライバーが欲しい
   ↓
NETでめぼしい物を物色
   ↓
ある機種で幾つかのサイトでほめ言葉
   ↓
これは欲しい感じ
   ↓
そして更に深く検討
   ↓
これしかない!


という訳でポチッとやっちゃいました。

kamui456_2.jpg
カムイワークス社のカムイ456ドライバーです。
ロフトは10度ですが、リアルはわかりません。
フェースはDAT51のアズロール、ボディはふつうの鋳造の2ピースです。

ちなみに、EPON AF-101は4ピース精密鍛造です。
(だから、ってどうってこと無いですが)


kamui456_3.gif
上から見た顔はかなり良い感じです。
地クラブならではのこだわりがでています。


IRod.jpg
今回ポチッたもののシャフトは、UST IRod Rシャフトです。
おもにUSがマーケットの安価なシャフトです。
かなり低トルクですので楽しみです。
当然、リシャフト前提ですが。


二年前の発売ですが、そこは地クラブ、ちゃんとラインナップとしてメーカーHPにあります。

ヘッド単価63K円。今回はシャフト込みで半額の6割以下での調達となりました。

さて、どうでしょう。到着が楽しみです。

そして、シャフト、どうしようか?
これも楽しみのひとつです。






島田紳助? ドラ探し始まりました

Category : 徒然なるまま
朝、起きると取あえずTVをつけるのが習慣です。

それで、今日はNHKが映りました。
島田紳助の引退会見と影響について放送していました。

多くのレギュラー番組を持っている民放各局は「寝耳に水」状態で右往左往している感じです。
鋭い洞察力、頭の回転で引き付けるものを持ってファンだった時があったのですが、ピークに達するにつれ傲慢さや露出度の多さが鼻につき、最近は避けていたのですが・・・。

同じように明石屋さん・・・


多くの番組が島田紳助がプロデュースする、言わば「島田一家」が演出・出演するもののようで、多くの方々の生活に影響を与えなければよいのですが。

島田紳助と暴力団との関係がどのようなものかははきりしませんが、同じようなこと、いや、これ以上の付き合いは芸能界に留まらず、政界、スポーツ界にあるのではないでしょうか?

これを機会に日本全体の暴力団との関係について良い方向が出ることを期待せずにいられません。






さて、ゴルフのことですが、
ドライバーを物色中です。

取あえず安価なもので試してみようかなあと思ってヤフオクを覗いています。

今のところの候補は、

kamui456.jpg



どうしても地クラブに向いてしまいます。

クラブで何も解決するとは思いませんが・・・

さて、どうなることでしょうか?


パーオン率の目標

Category : 進歩と後退

ネタ枯れの感がある今日この頃です。


さて、
今週末もラウンドの予定はあるのですが、
先週いっぱい叩いた影響からか、
妙に力が入りません。

ドライバー、調整に出す前は結構言うことを聞いてくれだしていたのですが、
帰ってきたら、ヘッドが左へターンしたがります。
それを嫌うと今度はプッシュスライス、
慣れの問題なのか非常に心配です。

何時かは信頼できる右腕となってくれるのでしょうか?


さて、今日の話題はパーオン率の話で締めくくります。

女子プロ(日本)のトップはイ チヒの72.3%で約13ホールです。
5ホールはグリーンをはずしていることになります。
87位のAプロは50%弱で9ホールはパーオンできていません。
それでも平均スコアは75.13で3オーバー強です。

いかに寄せワンが大切かわかります。
そこで、自分のデータをみてみました。
結果は、4弱でした。
あと2回は増やしたいと思います。

そのためには、やはりドライバーのFWキープでしょうか。
ミドルアイアンからの精度アップも必要です。

寄せワンがままならない今、
ハーフ3回のパーオンをめざします。

ドライバーがメタメタな状況では、暢気な発言ですが。







土曜日のラウンド報告など

Category : ラウンド
あんなに暑かったのに、
秋雨前線の到来のように寒い雨が降り続いています。

それも今日までのようで、
また30度を越えた日々となるようですが。
やはり、夏はある程度暑いほうがいい感じです。

暑ければ涼しくを、寒ければ暖かくを、
勝手なものです。



月曜日恒例のプロゴルフの結果ですが、

LPGAは有村智恵の二勝目でした。
有村選手は強いので、森田理香子を応援していたのですが最後の詰めの甘さが出た形です。
残念でした。
それにしても、有村智恵、(いい意味で)切れた時は凄いですね。
特にアイアン。
うらやましい・・・。

US-PGATOURはウェブ・シンプソンの初優勝でレギュラーシーズンが終了しました。
ウェブシンプソンはこれまでも上位の成績を残しており、聞いた名前ではありました。
FEDEXポイントも三位にジャンプアップです。
USもキーガンブラッドリーなど含め若くて優秀な選手が排出されてきています。
その一方で、ジャスティンレナードなどプレイオフに残れない選手もいるわけで、新陳代謝が激しい世界を感じます。
そんな中、四十代のフィルミケルソンとか、スティーブストリッカーとかの頑張りは素敵です。
プレイオフで一花咲かせてもらいたいものです。

US-PGATOURにキムキョンテが参戦しています。
今回も四位タイでした。
来年はUS-PGATOURのようです。
爆発力は若干乏しい感じですが、安定力は十分で、良い成績を残しそうです。




さて、土曜日は、ラウンドでした。
予想通り雨のラウンドとなり、只でさえ調子悪いのに散々な結果でした。
あまり晒したくはないのですが、恒例ですので、、、、、


2011年No.22
■Date:08/20
■Course:レイクウッドゴルフクラブ サンパーク明野コース(IN、OUT)
■Weather:雨のち曇り、弱風
■Result:Score=105(+33)  Putts=41
Front9Score■ △ ■■ ■ ■+3 ■ +355(+19)
Putts2  2  13  3  23  3  3  22
Back9Score△ ■ ■- +3 △+3 ■ -50(+14)
Putts2  2  32  2  22  2  2  19

■Stats: Per On:2  Fair Way Keep:3位  OB:0  Penalty:2
■Comments:
ドライバーはヒッカけフックのオンパレードで広いFWにも残ってくれませんでした。
この現象がもう少し続くと、道具のせいにしそうです。
どうして良いかまったく分からないまま、18ホールまで来た感じです。
最近比較的ましだったアイアンもプッシュ、チーピンと悲しいものでした。
それにも増して最悪だったのがパターでした。
傾斜も読めない、強さもバラバラでショートしたりオーバーしたり。

良かったのは最終ホールドライバーが初めて右目に出てドローで戻りFW、セカンドの6アイアンも同じ球筋でピン下6mにオン、パターがホールをかすめOKパーだったくらいでしょうか。


今回のラウンドは、この辺にしてきれいさっぱり忘れることとします。
(できないでしょうが)

そして、前を向いて歩いていきます。


おわり



明日はラウンドになりますが・・・

Category : 徒然なるまま

明日は15日ぶりのラウンドとなります。

コースは昨年もおじゃましたレイクウッドゴルフクラブ サンパーク明野です。

SP明野00
コースHPから引用

広々とした大好きなコースですが、今回はネガる材料が豊富です。

まず、雨、時間によっては結構強く降りそうです。
そして、ドラの不安定、まあ、これは広いコースが助けてくれそうです。
そして、なんと言ってもグリーン周りの問題。

嫌あー なような、嬉しいような複雑な心境です。



昨年はどうだったかGDOのブログ、探してみました。
スコアは86点とマズマズでした。
でも、去年の課題もアプローチだったようです。

そしてメンタル。
ポジティブシンキングをテーマに取り組んでいました。
そして、良いイメージを脳内に明確に描いてショットする。

パターは芯で打つために、緩まず低く長いフォローを意識する。


それらの取り組み、現在に活きている?

全く進歩のない自分がいることが判明しました。


いいイメージのために、去年撮ったコースの写真でも

SP明野01
練習グリーン、向こうは南アルプス


SP明野02
No.1 375Y Par4


SP明野03
No.13 410Y Per4



多くを求めず、何かひとつでも良かったことを持ち帰ってきたいと思います。

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる