ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフにはまる! 成長と退化との戦いを綴る

ダイヤモンドカップ、メモリアル第一日目

朝日が眩しい。梅雨の中休みです。



日本株、またまた急落です。
一喜一憂してもどうにもなりません。

引け時が見定められない者は株なんぞに手を出しちゃあダメですね!




三菱ダイヤモンドカップ、
丸山大輔が-5とトップですが混戦です。

松山英樹も-1と全然圏内です。今日は伸ばすのではないでしょうか?
くだんの加賀﨑航太は+5と119位タイと残念でした。

昨日の大洗は風はどうだったのでしょうか?
風が吹くと手がつけられないコースのようです。




ザ・メモリアルトーナメントはチャール・シュワーツェルが-7と伸ばしました。

上位は軒並み条件のいい午前スタート組、午後は難しいコースに風がでて大変だったようです。
タイガーウッズは後半組、ボギーが4つで-1フィニッシュ、消化不良だったようです。
ローリーマキロイは午前組でしたが、+6と大乱調でした。今年は荒れています。

石川遼も午前でしたが+2、4つのボギーですがパーパットが一筋外れている感じでした。
明日は午後からのスタート、予選カットのピンチ、頑張って欲しいところです。

何しろ凄いのが14歳グァン・ティンラン、-2といいスコアです。末恐ろしいともいえますがこのまま伸びればの話ですが・・・。
  1. 2013/05/31(金) 07:35:45|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加賀崎航太日本ツアー初参戦

梅雨、やって来ました。
例年より10日も早いそうです。
今朝も小雨(霧雨?)が降っています。
犬の散歩が面倒です。

あれ?
土曜日雨に変わった!
雨のラウンドかなあ・・・。
ちょっとブルーです。




さて、今日からJGTO、三菱ダイヤモンドカップが始まります。

そこに16歳の加賀崎航太が日本デビューするそうです。

130530_加賀谷航太
加賀崎航太オフィシャルサイトから


彼については話に聞いていたのですが、先週の「ゴルフの真髄」でスイング、人柄を垣間見ることができました。
ショットは荒れていましたが、明るく爽やかでゴルフ界で愛されている感じプンプンでした。

16歳で今年の秋には高校を卒業、2つも飛ばす秀才(努力家?)、この1年で11cmも身長が伸びたとか、素晴らしい素材、将来の世界のビッグスターに向けて大事に育ててもらいたいと思います。
今週、まずは予選通過でしょうか?


女子の昨年世界ジュニア(7~8歳の部)優勝の部梶谷翼ちゃん(現在9歳)といい若くて台頭する選手は数多く出てきています。

若い逸材、
このまま世界のトップ選手として羽ばたいて欲しいのですが、「昔天才、今ただの人」現象もありますので、簡単ではないでしょうが、明らかに資質は持っていますので是非とも大きな花を開いてもらいたいものです。
  1. 2013/05/30(木) 07:10:52|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よもやま話、二題

いよいよ梅雨入りの感じの空模様です。
今朝はちょっと肌寒い。




今日は時事ネタで失礼します。


5月21日、R&A、USGA、アンカーリング禁止を正式発表しました。

アンカーリング、どちらかといえば容認派の自分ですが・・・巷では色々物議を醸しています。

PGATOUR、PGA・オブ・アメリカは従来から反対していましたが、選手や役員の意見を聞いた上で取り扱いを検討するとのこと。
PINGのソルハイム会長もゴルフの楽しさを阻害する決定だと批判しています。
アクシネトやナイキ、キャロウェイなどのメーカーは「決められたルールで最適な道具を作るだけ」とクールな反応のようです。

ティム・クラークはアンカーリング禁止でカール・ペターソンらとともに法的措置を検討中だそうです。
ロングパターを使ってのアンカーリングで何千時間も練習してきた努力が無に帰すことは容認できないということだそうですが、その仲間にアダムスコットも入っているそうです。

10年以上も前からスタンダードとして認められていたものを禁止することの大変さを物語っています。




もう一つ・・・書かずにいられない!

23区に住居持つ24人、都心の議員宿舎に入居!

原則として23区に住まいのある議員は議員宿舎に住めないことになっているそうですが・・・。
赤坂の3LDKは8万4千円だそうです。

小林史明議員(自民)は、港区芝浦の永田町まで約4キロにある築6年、49階建てマンションの一室を所有。昨年の衆院選当選まで住んでいたが、今年から第三者に貸し自身は赤坂宿舎に移ったという。部屋に住まない理由を、小林事務所は「交通の便が悪いから」・・・。

次の選挙でどうにかするしかない!
  1. 2013/05/29(水) 07:14:36|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

US-OPEN GOLF 2013 セクショナルクオリファイ

今日は曇り、関東の梅雨入りはもうちょっと先のようです。



この間の土曜日の練習後記ですが、

スクールのインストラクターにマーティン方式(ウェッジにもう一本シャフトを継ぎ足す形で握ってロングシャフトにして延長したシャフトを左脇腹に付けたまま打つ)で右手首ロックの感覚について話したら、
「〇〇さんの場合は腕、手首をもっと柔らかく使ってもらいたいので!」
と一蹴されてしまいました(笑)。

進歩の道は険しいです。





さて、US OPEN GOLF、本選出場には、

ワールドランキング(WR)60位以内や過去の優勝者、など

の資格がありますが日本人で確定者はいません。(藤田寛之がWR63位でこれからの活躍で可能性を残していますが・・・)


そのほかは予選会からの挑戦となりますが、
昨日(5/27)、日本(大利根)とイングランド、
6/3に全米11の地域で約70名~80名の本選出場のための2R、36ホールで戦います。


大利根では40名がエントリーし
松山英樹、黄重坤、上田諭尉、塚田好宣、藤田寛之
の5名が本戦への切符を手に入れました。
さすが松山、ダントツのトップ、スケールの違いを見せつけています。

ところで、昨年は40名エントリーで6名(B・ジョーンズ、谷口、J・Bパク、藤田、ドンファン、高山)でしたのでちょっと間口が狭くなってしましました。
昨年の予選通過がJ・Bパクと藤田の2名だけというのがその理由でしょうか?


昨年は前週にあった「とおとおみOP」の影響か、40名中18名が途中棄権でした。
今年も懲りもしないでJGAのサイトから第1R終了時の様子を拾ってきました。

第1Rで望みを絶たれた選手がリタイアするのはまあ、これが暗黙の了解事項なのでしょう。
体調不良を理由にするのはかなり不自然な感じがしますが・・・。
ならば、第1Rで上位18選手等でカットしたほうがカッコ付くのではと思うのですが、USGAの依頼でJGAが行なっているので勝手なことはできないでしょう。

1 上田 諭尉    -5  
2 Han Lee     -4  
3 宮里 優作    -3  
  松山 英樹    -3  
5 黄 重坤     -2  
  藤田 寛之    -2  
7 Angelo Que    -1  
  Arnond Vongvanij  -1  
  小林 正則    -1  
  松村 道央    -1  
11 谷原 秀人    ±0   
12 川村 昌弘    +1  
  谷口 徹     +1 棄権 第1ラウンド終了後、首痛のため
  David Smail   +1  
15 Matthew Stieger  +2  
  J B Park     +2  
  塚田 好宣    +2  
  I.J.Jang     +2 棄権 第1ラウンド終了後、腰痛のため
  金 亨成     +2 棄権 9H(№18)終了後、腰痛のため
  横尾 要     +2 棄権 9H(№9)終了後、体調不良のため
  上平 栄道    +2  
  李 京勲     +2  
23 兼本 貴司    +3 棄権 9H(№9)終了後、体調不良のため
  Hyun-Wu Ryu   +3 棄権 第1ラウンド終了後、腰痛のため
  藤本 佳則    +3 棄権 第1ラウンド終了後、腰痛のため
  呉 阿順     +3  
27 すし 石垣    +4  
  Jay Choi     +4 棄権 第1ラウンド終了後、頭痛のため
  上井 邦浩    +4 棄権 第1ラウンド終了後、背筋痛のため
30 Aaron Townsend  +5 棄権 17H(№8)終了後、足の爪の負傷のため
31 山下 和宏    +6 棄権 第1ラウンド終了後、左肘痛のため
  金 度勲     +6 棄権 第1ラウンド終了後、左肘痛のため
33 武藤 俊憲    +7 棄権 第1ラウンド終了後、右股関節痛のため

欠場 池田 勇太    
欠場 今野 康晴    
欠場 久保谷 健一    
欠場 近藤 共弘    
欠場 薗田 峻輔    
欠場 平塚 哲二    
欠場 深堀 圭一郎    


トーナメントでは見られない比率ではありますが、
「途中でリタイア」はそれなりに分かるものの、棄権した方々はどうしたのでしょうか?
体調不良のドタキャンでしょうか? ちょっと理解ができません。


ところで、石川遼は6月3日のアメリカ本土の予選会に出るのでしょうか?
頑張って貰いたいと思うところです。
  1. 2013/05/28(火) 07:18:26|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井戸木鴻樹 祝! USシニアプロ優勝!!

今日はいい天気です。
が、
今週には梅雨入りの可能性・・・だとか、月日の流れは早いです。



さて、いつものツアー雑感です。

まず、
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンは森田理香子がジョンミジョンの猛追から逃れ優勝でした。
ただ、TV中継のあった終盤は大山志保、上田桃子は落とすし、森田もジョンミジョンも伸せず、TVで元気だったのは堀奈津佳一人って印象でした。
森田理香子、絶対的強さにはマダマダって感じです。



PGATOURはクラウンプラザ招待、最終日NHK(BS)のLIVEがなく、何だかなあ・・・でしたが、ブー・ウィークリーの逆転優勝でした。
当然、マットクーチャーの優勝を予想していたのですが、なんだかあ・・・の展開でした。
石川遼は就寝前のチェックではTODAY-2で「意地を見せてるなあ・・・」と思っていたのですが、TODAY+2で下から6番目、70位タイで終戦、何だあなあ・・・の結果でした。



USシニアプロはGOLFNETWORKで中継があったのですが見逃してしまいました。
結果を見たらビックリ!ケニーペリーが1つ落とし、井戸木鴻樹がTODAY-6、通算-11で逆転優勝しました。
アジア人初の快挙だそうえす。
昨日から全開、まさかとは思っていたのですが・・・凄い!
室田淳も5位で善戦、今年はよく頑張りました。

井戸木鴻樹、これからUSシニア界でどうするのでしょうか?
シニアツアーフルシード、USプロなど参戦可能です。

本人、英語ができないから尻込みしているようですが、USシニアプロ選手権のチャンプとしての責務が発生しましたよ!









【昨日の風景】


日中はちょっと暑めで家の犬には厳しい季節になってきましたが緑の散策をしてきました。

130527_001.jpg
緑が濃くなってきました。



130527_002.jpg
富士山の方向なのですが、残念ながら・・・。



130527_003.jpg
27℃くらいでしょうか? 風があって気持ちよかったです。
  1. 2013/05/27(月) 07:26:40|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンジにて

先週の惨劇にもめげず、2時間うち放題です。



ゆっくり柔らかいスイングを心がけています。


それと、GOLFNETWORKのSCHOOL OF GOLFのマーティンにおそわった、アプローチ版のアンカーリングを。
結構、目から鱗です。






  1. 2013/05/25(土) 09:18:06|
  2. 進歩と後退
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

株・・・大暴落です

いい天気です。
個人的には5月の気候が一番好きです。
ただ、既に暑すぎって感じもしますが・・・。





さて、昨日の世界同時株安、リーマンショックでも経験のなかった下げ幅でした。
小遣い株式投資、やっとリーマンショックの傷が癒えたと思った矢先の出来事、かなりショックです。
半年分のラウンド代が消えてしまいました(笑)。
かなりショックなのは日経平均の下落幅よりも持ち株の下落幅の方が大きいこと、本当にパフォーマンスが悪いです。
シカゴの日経先物取引では昨日から300円上がりましたので今日は幾分戻しそうですが・・・。



US-PGATOURはクラウンプラザ招待、現在進行中ですがトップは地元のライアンパーマーが-8、-7にジョンロリンズと大きなスコアが出ています。
石川遼は5バーディ4ボギーの-1で50位タイですが、イーブンは69位タイとカットの心配は残ります。
明日は条件の良い午前スタートですので3つ、4つ凹ましてもらいたいものです。
  1. 2013/05/24(金) 07:21:58|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読了 夏のレプリカ/森博嗣

ちょっと湿っぽい感じですが、穏やかな朝です。





R&AとUSGAからアンカーリング禁止が正式に発表になりました。
この間もタイガーが「14本全部のクラブはスイングしなくてはならない!」とアンカーリングに対して改めて反対表明したとか、本当に気に入らないようです。
パターイップスにに悩むシニアへの死亡宣告にならなければいいのですが・・・。


そのタイガーとセルヒオ・ガルシアはかなり仲が悪いようでガルシア本人も認めるコメントを発していました。
もちろん、偉大な選手であることは認めた上ですが。




さて、今日も拙い読書感想を。

130523_夏のレプリカ
1998年1月(文庫:2000年11月)



【あらすじ(概要)】(「BOOK」データベースより)
T大学大学院生の簑沢杜萌は、夏休みに帰省した実家で仮面の誘拐者に捕らえられた。杜萌も別の場所に拉致されていた家族も無事だったが、実家にいたはずの兄だけが、どこかへ消えてしまった。
眩い光、朦朧とする意識、夏の日に起こった事件に隠された過去とは?『幻惑の死と使途』と同時期に起った事件を描く。



【感想】
前回レビューした「幻惑の死と使途」と同時期に発生した事件ということでそちらの話も若干織り交ぜながら展開していきますが相互関係はありません。

「被害者」である簑沢杜萌を中心に描いていきます。
謎は、
①同じ時間に二人の誘拐犯が殺害されたがその殺害のしくみと犯人は?
②行方不明になった盲目の美しい義兄「蓑沢素生」の行方と理由は?
ですが、自分的にはいつも謎解きは早々に放棄して、最後に「そうだったのか!」を楽しんでいる訳です。


今回は「人の心に潜む狂気」というか「心の鬱屈」がテーマで悲しいお話ではありましたが、そこに至る必然性みたいなものが今ひとつ響いて来ませんでした。

犯人探しには犯人の嘘を見破る必要があるのですが、書き手もその嘘を悟られないように凝らしますし、いつもはまんまと乗っちゃう自分ですが、話の進展から論理展開なしに「何となく分かって」しまいました。
推理小説ですから、書かれていることにそれぞれ理由(伏線)があるのですが事件と結びついた結果を出す(回収される)関係も「なるほど!感」も備えた玄人好みの作品かも分かりません。

また、タイトルの「夏のレプリカ」ですが、いつもタイトルに深い意味を持つ森作品ですが最初はよく分かりませんでした。
しかしサブ(英文)タイトルの「REPLACEABLE SUMMER」はレプリカではなく、Replace(置き換え)+Able(可能)であり、「あの夏の出来事は本物ではなく複製であり置き換えられた」と読み取ると・・・。


深い!



自分的評価はまあまあで、☆3.5(☆5つがMax)


S&M(犀川、萌絵)シリーズもこの作品で6作目、萌絵のお嬢様ぶりの鼻のつき度も段々免疫が出てきた今日この頃です(笑)。
次は、やっと同シリーズの最後の在庫です。やっと開放されますが嬉しいようなそうでないような・・・。
  1. 2013/05/23(木) 07:15:04|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よもやま話・・・プロの技って

昨日は京都で30℃越えだとか、今日も熱くなるようです。
昨日、久しぶりに昼にラーメンを食べましたが、全身汗だらけ、美味しいのですがトレードオフになるものもあって・・・。


さて、
この前の日曜日、ラウンド疲れもあり休養日としたのですが、家人の指令で冷蔵庫の搬入に立ち会わされる羽目に。


あったかい鍋を入れた後、冷蔵室が冷えなくなったのです。NETでの調査結果、冷気の通り道に霜が詰まったと断定、2日も停めれば復元したハズでそう主張したのですが、「もう14、5年も使っている!エコなヤツに買い換える!」と主張された結果でした。


それで、「どうして俺が!?」ってことなのですが、平日、土日ともお忙しく前日にならないと搬入時間がはっきりしないようなスケジュールは確保ができない!とのことでした。

で、家人は日曜日とっととお出かけ、自分ときたらノルマの週一の犬のブラッシングと部屋掃除、その後はゆっくりTVでも!となるのですが、今回は搬入・搬出経路の確保、冷蔵庫内の物品の退避を夕方4時までにしなくてはなりません。
これが大仕事でした。

そして4時過ぎ、2名で業者がやってきました。
これまでの冷蔵庫は400リットル位の物でしたがキッチンからリビングのドアギリギリに搬出ができました。

そして、いよいよ新しい奴の搬入です。
それほど大型は不要なのですがそれでも500リットル以上を所望する家人、強引に少しお安い450リットル級に決めたのですがそれでもナリはでかくなりました。

これを搬入するのが大変、なにせ狭隘の我が家、玄関、リビング、キッチンと経由するのが大仕事でした。なにせ、リビングの入り口の間隔が640mm、冷蔵庫の一番狭いところ(奥行き)が630mmとギリ! 数回の試行錯誤、30分を費やし無事搬入完了しました。

それにしても、搬入の技はまさに職人技でした。リビングのドアノブを外し相方に的確な指示を出し、これぞプロの技!って感じで感動さえ覚えたわけです。

でも、これを出すのは素人には困難です。
第一、養生マットみたいなツールもないし・・・。
出すときもプロに頼むしかなさそうです。



因みに500リットル級のを注文していたら・・・物理的に無理!でした。
危ない!
  1. 2013/05/22(水) 07:18:48|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シード権獲得まであと150 FedExCupポイント

晴れていますが、生暖かく湿度もあり梅雨の走りって感じの朝です。



昨日、外国記者クラブで松山英樹が「早くPGATOURに参戦したい」と述べたそうです。
まあ、そうなのでしょう。それだけの力を持った選手です。


松山英樹といえば、The OPEN (British OPEN)の予選会、
アジア予選でトップ4に入り丸山大輔と共に出場を決めていますが、
今日、石川遼がの予選会に出場しています。
GLENEAGLES COUNTRY CLUBで2ラウンド、現在2ラウンド目に入っていますが14位タイと微妙なところです。
是非とも本戦出場を決めてもらいたいと思います。


ところで、石川遼、
バイロンネルソン チャンピオンシップの10位タイ(2名)で獲得したポイントが72ポイント、162位から143位にアップしました。
たぶん、310ポイントで125位には入ると思いますのであと150ポイント、単独10位(75ポイント)が2回、単独35位(36ポイント)では4回必要です。

残るはメジャーを入れて14戦、はたして150ポイント稼ぐことはできのでしょうか?

調子も上向きのようですので大丈夫だとは思うのですが・・・。
まずは、8回位は予選を通らないと!
  1. 2013/05/21(火) 07:20:51|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
多摩の地に暮らす

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (373)
道具のこと (170)
進歩と後退 (147)
ゴルフツアー雑感 (804)
徒然なるまま (508)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (21)
書評 (51)
風景 (28)
お酒のこと (18)
BIRD (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる