久しぶりの山行きも

Category : プチ登山


箱根の明神ヶ岳

360度のパノラマのはずでしたが……:。

読了 どちらかが彼女を殺した/東野圭吾

Category : 書評
暑くもなく寒くもない朝です。
これから気温、上がりそうですが・・・。



全米女子OP、現在進行中ですが朴院日、パター上手すぎです。
羨ましい。
日本勢は宮里藍が奮闘中ですが韓国勢二人が抜け出し過ぎでどうにも・・・。


AT&Tナショナル、ヤングスター、ジョーダンスピースがトップタイLIVEで見れないのが残念です。
石川遼は2つ落としてカットラインを2つオーバー、これから後半取り戻せ!
(7ホールで雷雨サスペンデッドでした)


ミズノOPはブレンダンがトップ、片山晋呉が続いていますが、それより何より、3打差川岸良兼に頑張ってもらいたい!
松山英樹、予選落ち・・・そんなこともあります。


アースモンダミンカップ、ジョンミジョンがトップに・・・。
お願いですから展開をつまらないものにしないでください!






さて、

どちらかが彼女を殺した
1996年(文庫化:1999年)



【あらすじ(概要)】(「BOOK」データベースより)

最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。



【感想】

当作は二人のどちらかまでは明らかなものの、最後まで犯人が示されておらず読者が小説を読んで推理し結論を出すという趣旨で作られています。
ミステリーマニアという訳ではありませんので分からずじまいでした。
ただ、巻末の袋とじにヒントが収められており、それにより犯人はおおよそ特定できました。
現場に残されていた、あるアイテムによって犯人が特定されるのですが「そんなもんかい?!」というのが正直のところでした。

感想としては上記の趣向は凄いと感じさせられまし読みやすくドンドン引き込まれる感じでしたが、遠大なトリックもなく、殺人を犯す動機や必然性も伝わって来ませんでした。
また、主要登場人物は容疑者2名、犯人を捜す被害者の兄(警察官)、捜査担当刑事の加賀恭一郎の4名、それぞれ人間としての余り深みがあまり感じられませんでした。

最終的な犯人特定の検証はNETに頼りました。
結果、あまたの解説サイトが存在していました。今の時代はNETで検索して答えが得られる時代、便利と言えば便利ですが、ある種の脅威をも感じた次第です。



自分的評価はまあまあ、☆3つ(☆5つがMax)


全米女子OP始まりました

Category : ゴルフツアー雑感

曇った涼しい朝です。
今日は一日、そんな感じのようです。



先週の土曜日、コースに向かうときの写真です。
このように晴れれば良いのですが…。




全米女子OP、セボナックGC、本格的リンクスコースです。
フェアウェイ、グリーンとも凄いアンジュレーション、ラフも深いし何よりフェスキューがヤバい感じです。
あのヤニツェンでさえ脱出失敗、諦めアンプレでダボを叩きました。

トップは今年最強の朴院日とキムインギョンが-5とトップ、ベスト10にUSAの選手は-3のジェシカコルダ、-2のナタリーガルビスの2名だけ、国際色豊かというか、母国選手の不甲斐なさと言うか・・・。
ナタリーガルビス・・・久しぶり・・・今も素敵なプロポーションなのでしょうか?

日本勢は宮里美香が-1と検討中です。
日本からは佐伯三貴が出場、+3と明日は伸ばさないと!

その他ジョンミジョン、イボミ、アンソンジュが去年の日本ツアー賞金上位に資格が与えられていますが、日本ツアーに出ています。
何だかなあ・・・って感じです。

そういえば、予選会に参加したって話も聞こえなかったなあ・・・。




アースモンダミンカップ、BS-TBSで午後から3時間ライブがありました。
一応録画したのですが、殆どチェックする時間がありませんでした。

カメリアヒルズ、広くて、ラフも浅めで、グリーンも素直で簡単そうです。
と言っても、自分なんか70台さえなど逆立ちしても無理なのですが・・・。

結果は比嘉真美子が-8とビッグスコア、LPGAのターミネーターが来た! って感じです。

自分的期待は・・・上位にはいません。




ミズノOPはJFE瀬戸内海、リンクスタイプですが、穏やかなコンディションなのかアンダーパーが56人、上位もダンゴ状態です。

岩田寛、上位にきています。
勝てそうで勝てない・・・先週も後輩の小平智にポンと持っていかれてジュクじたる思いをしているのはないでしょうか?





PGATOUR、AT&Tナショナルはビッグネームがあまりいませんので若手にはチャンス、ロベルトカストロ、バドコーリー、ビリーホーシェルなど20歳台の選手が上位に来ています。
本当にPGATOURは層が厚いです。

石川遼は初日+2で58位タイ、明日はアンダーが欲しいところです。
完全に埋没・・・残念ですが、今のレベルはその程度ってことなのでしょう・
とは言え、明日に期待している自分がいます。


ゴルフクラブの買い替えサイクル

Category : 道具のこと
昨日も日中雨、今日もこれから強く降りそうです。



雨の前のラベンダーってとこです。




ちょっと峠を越えた感じですが匂いは十分ありました。






さて、
GEW(ゴルフ用品界)を覗いたら、ゴルフクラブの買い替えサイクルが今後鈍化するのでは?
との記事が。

460cc、COR規制が2004年、それに基づく工業製品としてのドライバーは2007年前後までには完成されていた。
そして最近、ユーザーがやっとこのことに気づいた。
というものです。

まあ、確かにクラブメーカーがあの手この手、取っ替え引っ替えして売らんがための新製品を発売していることは分からなくもないのですが・・・。


最近のクラブ、結局はどれだけ自分にあったものが選べるか!?

ということなのでしょう。


自分も肝に銘じたい!

と思います。



同じ記事の中に、ジャックニクラウスは1965年から1980年まで、パーシモンの同じスプーンを使いっていたそうです。
そんな時代もあったのですね。

そういえば、ホンマのパーシモン、1・3・5Wが押し入れの奥に・・・。


流石に、パーシモンクラブをバッグに挿している人・・・見なくなりました。

読了 葉桜の季節に君を想うということ/歌野晶午

Category : 書評

夜に降雨、今は曇っていますが湿度の多い梅雨らしい朝になっています。




葉桜の頃に君を想うということ
2003年3月
第57回日本推理作家協会賞、第4回本格ミステリ大賞受賞



【あらすじ(概要)】(「BOOK」データベースより)
「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして―。あらゆるミステリーの賞を総なめにした本作は、必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本です。



【感想】
 ◆ハードボイルドタッチの軽快なドライブの効いた文章
  合う、合わないはあるのでしょうが、一気に読めてしまいます。

 ◆「騙し、騙され」の妙を味合う一冊
  ストーリーのことではなく、いわゆる「叙述ミステリー」として読者を
  ミスリードさせ、最後に全てを明かす仕組み。
  相当の「先読み者」やひねくれ者でなければ読者は騙されることでしょう。
  読み進んで築いてきた小説の中の世界観が一気に崩壊する様は痛快でした。

 ◆余韻は残りませんでした。
  一気にクライマックス、ただ、それでおしまい。って感じでした。

 ◆二度読みもあり
  「ああっ!これがヒッカケか!」と後から読み直す楽しみもあります。
  自分はやりませんが。

 ◆「単純な先入観人間なんだ!」と改めて分からせてもらった一冊でした。



自分的評価はグッドの範囲、☆3.5(☆5つがMax)


小平智 祝 優勝!

Category : ゴルフツアー雑感
曇りの朝です。
一昨日、午後8時半頃、ちょっと外に出たら随分大きな月がありました。
そして昨日、TVでしきりに「スーパームーン」の話が・・・。
残念ながら昨日はしっかり雲に覆われ見ることができませんでした。



PGATOUR、トラベラーズはコンフェデレーションズカップでLIVEはありませんでした。

44歳ケンデュークと31歳クリスストラウドが-12でプレイオフ、現在進行中です。
ケンデュークに勝って貰いたいですが、LIVEぢゃあ無いので・・・。
Webのライヴスコアリング・・・2ndホールでクリスストラウド初優勝でした。
ではなく、ケンデュークが優勝!
ベテランの勝利は嬉しいです。

期待のバッバは残念、萎んでしまいました。




代わりにゴルフネットワークでアーカンソー選手権を見てまいます。

大混戦、ユー・ソヨンが落とし宮里美香がトップタイです。
ここもマダマダ終わりません。
これ以上見られません。残念!





日本ツアー選手権、LIVEで見ていました。

小平智に感情移入して見ていましたので、終盤は手に汗握る展開でした。
17番の2nd、グリーン前に池、176Y(?)、深めのラフからの渾身一擲のフルスイングは痺れました。
そして、最終18番の5mのバーディーパット、シビレて1m弱ショート、でもこれを真ん中から放り込んで初めての栄冠を手に入れました。

130623_012.jpg

見ていて、本当に力が入るTV観戦でした。
あ~良かった。




ニチレイレディースは吉田由美子が逃げ切り優勝、ニコニコ笑顔で憎めない選手ではあります。

それにしても、青山加織、入江香織、中村香織・・・。
”カオリ”さんが花ざかりって感じでした。

中村香織、153cm、頑張ってもらいたいと思いました。














【昨日の風景】

犬の散歩のついでに、久しぶりにデジイチかついで近くのそろそろ終わりの紫陽花を撮ってきました。


130623_007.jpg
いろいろな色の紫陽花が・・・地質の酸性度によって色が変わると聞いたことがありますが・・・。




130623_008.jpg
青空に紫陽花も・・・良いのでは?




130623_009.jpg
更にアップにしてみました。柔らかい色です。




130623_006.jpg
赤い紫陽花もきれいです。




130623_005.jpg
こちらはやや地味な色。まあ、これが普通か・・・。





130623_002.jpg
よくあるガク紫陽花、背景が暗いので良く映えいています。




130623_001.jpg
もっと寄ってみました。




130623_010.jpg
かなり色の濃い花が小さな紫陽花です。




130623_011.jpg
これは最近よく見ます。




130623_003.jpg
野草も撮ってみました。




130623_004.jpg
以前アップした風景ではありますが・・・。

2013 17th ラウンド(又もや2OBに泣く)

Category : ラウンド
薄曇りの朝、今は涼しいですが暑くなりそうです。



昨日のゴルフツアーは・・・殆どチェックしていません。

日本ゴルフツアー選手権は小平智に頑張ってもらうしかないでしょう。

ニチレイレディースは吉田由美子、そして木戸愛頑張れって事で。

でも、両方とも韓国勢が大挙して上位に・・・




さて、昨日は雨上がり、蒸し暑くはなくマズマズのコンディションでのホームでのラウンドでした。
早いスタート、心配した雨は風呂入って帰りにパラパラでした。
北関東では雷雨が凄かったようですが・・・。


【前半】

◆No.01 448Y Par.5 全体的に打ち上げ
1W:左ラフ→(200Y)3W:プッシュ、G右木の下→(25Y、BK越)7I:G右横→(P-15Y)52°:P+5Yにオン→2PTのボギー

◆No.02 137Y Par.3
(140Y)7I:G右横BK→(P-20Y)58°:ホームランG反対側木の下→(根に挟まっている)5I:G手前ラフ→(P-15Y)52°:P手前2Yにオン→2PTのトリプル!!

◆No.03 317Y Par.4  240Y地点のFW中央に木!
1W:右ラフ→(75Y)52°:G右横ラフ→(P-12Y)52°:P手前3Yにオン→2PTのボギー

◆No.04 262Y Par.4  池越え、190Yで超える
1W:G右ラフ→(P-35Y、BK越え)58°ロブ:トップ、G奥BK→(P-25Y)58°:P+8Yにオン→2PTのボギー

◆No.05 159Y Par.3  打ち下ろしの池越え
(160Y)6I:G左奥ラフ→(P-18Y)52°:P手前5Yにオン→2PTのボギー

◆No.06 525Y Par.5  200Y先迄緩やかな打ち上げ、左OB、右1Pとタイト
1W:トップもFW中央→3W:ヒッカケ左OB! →3W:FW左→(170Y)U24°:G右ラフ→(P-15Y)52°:P手前5Yにオン→2PTのトリプル!!

◆No.07 432Y Par.4 200Y先迄緩やかな打ち上げ
1W:FW中央→(175Y)U21°:G右横ラフ→(P-15Y)52°:P+4Yにオン→2PTのボギー

◆No.08 344Y Par.4
1W:FW中央→(100Y)PW:ダフ、FW中央→(P-35Y)52°:P+4Yにオン→2PTのボギー

◆No.09 427Y Par.4  緩やかな打ち下ろしの広め
1W:プッシュ右の木の下→5IでFWへ→(145Y)7I:G左奥12Yにオン→2PTのボギー


前半は+13の49、パット数は18。
パーなしゴルフ、やってしまいました。
2ndOB!
進歩がありません!



【後半】

◆No.10 366Y P4 ずーっと打ち上げ
1W:左ラフ→(140Y)6I:G右横→(P-18Y)52°:P手前4Yにオン→1PTのパー

◆No.11 126Y P3
(130Y)8I:ダフG手前BK→(P-20Y)58°:P手前4Yにオン→2PTのボギー

◆No.12 383Y P4
1W:FW左→(110Yフォロー)PW:P手前6Yにオン→2PTのパー

◆No.13 350Y P4 大きな打ち下ろし、左OB、右1P
1W:右からのフックがかかり過ぎ左OBにちょっとかかる→(前4、120Y)9I:G右ラフ→(P-15Y)PT:P手前1Yにオン→1PTのダボ!!

◆No.14 142Y P3 谷超え
(150Y)6I:P手前11Yにオン→2PTのパー

◆No.15 372Y P4 240Y先左側はえぐれておりOB
1W:FW中央→(80Y、木の枝がスタイミー)52°の低い球狙い:トップG右奥ラフ→(P-18Y)52°:P横1Yにオン→1PTのパー

◆No.16 323Y P4 打ち上げの左右1ペナ
1W:FW右→(60Y)58°:G手前ラフ→(P-15Y)52°:P手前3Yにオン→2PTのボギー

◆No.17 558Y P5 打ち上げの厳しいホール。グリーンは傾斜と芝目で奥から激速
1W:ヒッカケゴロ左ラフ→3W:FW中央→3W:FW中央→(85Y)PW:G右横ラフ→(P-12Y)52°:P手前1Yにオン→2PTのボギー

◆No.18 301Y P4
1W:FW左→(70Y)58°:P左奥8Yにオン→2PTのパー


後半は、+5の40(Par35)、パット数は14。
マズマズでした。
出だしが良いと結構まとまりますが、躓くと悲惨な結果が・・・。
出だし3ホールを慎重に! が鉄則です。


トータル+18の89(Par71)で32パットでした。

ドラはCRZ-435Ⅱ、最近、ちゃんと当たると往年の飛びを見せてくれます。
今回、久しぶりに右から回してみました。
大きな失敗は2回、それもラッキーに助けられました。

ドライバーのように上手くいかないのがアイアン、かなりのレベルの下手くそです。
こっちはフック打ちは意識せず、ナチュラルフックで通しました。

アプローチ、寄りはイマイチでしたが大失敗はロブの1発以外ありませんでした。
左体重キープでのショルダーターン意識と、トウでのパター感覚打ちの二本立て・・・ちょっと変な打ち方ですが最悪の事態からはまぬがれていますので良し!です。

パターはちょっと弱気でした。雨上がりで柔らかくて重めだったためでしょうか?

ボールはHEX BKACK → AD333 & PHYSと、HEXがOBで逝ってしまった後はディスタンス系を使いました。グリーンが柔らかいのでFWからはミドルアイアンでも殆どその場で止まっており良かったです。
意外とAD333、打感、スピン性能とも及第のように感じました。




2013年No.17
■Date:6/22
■Course:ホーム
■Weather:晴れ、中風、23~26℃くらい
■Result:Score=89(+18)  Putt=31
Front9Score△ +3 △△ △ +3△ △ △49(+13)
Putts2  2  2
2  2  22  2  2  18
Back9Score- △ -■ - -△ △ -40(+5)
Putts1  2  21  2  12  1  2  14

■Stats: Par On:3  Fair Way Keep:7  OB:2  Penalty:0
■ストロークの内訳
 30ヤードOVERで費やしたストローク数 : 40(平均2.22/ホール)
 30ヤード以下で費やしたストローク数 : 49(平均2.72/ホール)
■使用ボール:HEX BLACK、AD333、PHYZ


前半がチョッとチョッと!、後半はOK、いまの具合ではこんなものでしょう!

残念ですが。


石川遼、お見逸れしました。でも・・・

Category : ゴルフツアー雑感

夜半の雨が上がり、朝日が眩しい朝です。
流石に空気が綺麗です。




日本ツアー選手権はどうやら韓国勢が席巻しそうな勢いでありますが、小平、藤田も頑張っています。

昨日、石川遼に辛辣な言葉を浴びせてしまいましたが、昨日は意地、いや、本来の力を魅せました。
大変失礼しました。お詫び申し上げます。
しかし、初日がボロ過ぎました。

松山英樹、昨日は停滞、今日は延ばして貰いたいものです。



女子はニチレイレディース、キンクミ他日本勢が上位に来ています。
岡本綾子が解説で目の前で史上最速で一億円一番乗りなんて記事が目立ちましたが、森田理香子は伸び悩みでした。
森田もいいけど、キンクミ・・・いや、木戸愛のほうが! って言うのが本音かなあ。
首位に一打差とはいえ、まだ初日が終わっただけですので・・・。
頑張れ!



PGATOUR、トラベラーズは2日目、
チャーリーホフマンがどっか行っちゃって、バッバが首位です。
ハンターメイハン、パドレイグハリントン、ウェブシンプソンなどビッグネームも上位に来ていますのでどうなるか・・・ですが、
個人的期待は、①バッバワトソン、②ウェブシンプソンでしょうか。




さて、
今日は2週間ぶりのラウンドです。

あまり高望みできる状況ではありませんので、

ターゲットを明確にして球筋をイメージすることに注力したいと思います。

こんな事でも18ホール集中力が持つか・・・心配ではありますが。


それでは・・・。


日本ゴルフツアー選手権初日

Category : ゴルフツアー雑感
今は雨もあがっていますが、これからまた降るそうです。
まあ、梅雨の時期ですからしょうがないですが・・・。
週末、台風、来なければ良いのですが。

 
この時期、どうしても紫陽花になってしまいます。




参議院定数削減、まとまらず先送りになりました。
自分で自分を規律できない国会議員、又もや明らかになりました。
自分でできないのなら他の誰かにやってもらわないとどうしようもないのでしょう。




日本ゴルフツアー選手権@宍戸ヒルス、BS1の中継を録画して見ました。

US-OPENを見ていたせいか、随分コースが易しい感じがしました。
ラフに入ったボールが見えるし・・・。

石川遼と松山英樹、ポテンシャルの違いを完膚なきままに見せられた試合でした。
松山英樹、貫禄さえ漂う雰囲気でした。
ラフからフライヤー計算で170Yを9Iって・・・。
常人では想像もつきません。


一方、石川遼、ガラス細工のような脆さを感じました。
本人が一番がっかりしているでしょうが、シード権ピンチの状況でトラベラーズを回避して何のために来日?って結果になってしまいそうです。

私感ですが、最近、ここまでの選手って感じにもなってきました。
自分の力だけではなく、スイングに、メンタルに『よりどころ』が必要なのではないでしょうか?
信頼できるコーチについてしっかり作っていかないと遠回りばかりしているように見受けられて仕方がありません。
応援しているがゆえ、心配です。





トラベラーズ、現在進行中ですが、チャーリーホフマンが-9でトップ、ハンターメイハンが-8とビッグスコアが出ています。
バッバも-7、そろそろ勝ってもらいたいものですが・・・。
PGATOUR、そんなに簡単ではなさそうです。

物欲の果てに

Category : 物欲日誌
西日本は大雨、日照りから一気に水害・・・思いどおりには中々ってとこです。
多摩地方も昨夜から雨ですがそれほど強くはならないようです。


ラベンダーも雨に濡れています。






さて、今日のテーマ、

1W   CRAZY CRZ-435            CRAZY BLACK CB-46 6.2(R)
〃    MIRAI Premium PROTO         Basileus Leggero 40R
3W   EPON AF-202HT            CRAZY BLACK 80FW 6.4(R)
5W   EPON AF-201              Rambax 6Z08(R)
U21° PROCEED Tour Conquest R UT  FirExPress UT70(R)
U24° PROCEED Tour Conquest R UT  Geotec XS Hybi(R)
IRONS EPON AF-701              MachLine 701(R)

1W、アイアンはともかく、

シャフト、バラバラ過ぎ!
と言うのは痛いほど理解できるのですが・・・。




その上、こんなシャフトも買っちゃって・・・。


GR-50_001.jpg
ワクチンコンポ GR50 UT(S)

5月上旬にポチッったのですが、そのまま埃を被っています。

これ以上バリエーション増やしてどうなるの!?
残念ですが放出します。


トッカエヒッカエしても何がどう変わるか・・・って感じで、物欲もうせ気味です。


















その代わり、違うもの、巨大な物欲が・・・。




GT_Sport.jpg

大蔵、モトイ、財務大臣が認可するわけがないのですが・・・。


宝くじでも買おうかなあ・・・。
プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる