それぞれの最終日

Category : ゴルフツアー雑感

好天も今日の日中まで、夜から水曜日暗いまで雨模様のようです。



昨日の日本男子ツアー、パナソニックOP、
15番を終わって3打差、SJパクの優勝を疑わなかったのですが、結果は大違い、期待をしていた川村昌弘の逆転優勝でした。

期待の川村昌弘の勝利は喜ばしいものの、SJパクが少し気の毒に思えました。
しかし、SJパク、構えてから打つまで気が遠くなるほど遅い!
絶対にファンになることはないでしょう!

20歳の川村昌弘、上がり2ホール連続バーディで諦めない姿勢が優勝に結び付きました。
とはいえ、直接対決ではないのが『ちょっと・・・』なのですが。



宮城TV杯ダンロップレディースは宮里藍・・・いかんです!
優勝間違いなしと思っていたのに・・・。
終盤最大4打差を付けていたのですが、ダボ、ボギー、相手のバーディで逆転されました。

梯子を外されたような、モーションかけられてこちらも本気になったとたん、心変わりされたような悲しい気分にさせられました。
がっかりです。ショックです。

尤も本人が一番ショックなのでしょうが・・・。
ゴルフって怖いゲームなのですね。




Web.comツアー選手権、プレイ中です。
オンザバブルを賭けた戦い、悲喜交々の人生模様って感じです。

石川遼はフロント9の序盤で-3、ところが鬼門の6番、8番、9番でボギーでチャラ、バック9の序盤でバーディ×2で行くかなあ!と思っていましたが1打落としてTODAY-1、トータル-6、9位タイでの終戦でした。

フロント9が+10と叩きすぎ、ということは、バック9で-16、タラレバでフロント9が半分の+5で上がっていれば優勝争いだったのに・・・です。
まあ、まだまだ優勝争いはちょっと・・・ということでしょう。



さて、今日は人間ドックです。
これから出発しましすが、肝機能・・・怒られるのでしょう!

やれやれ・・・。

ムービングサタデイでしたが

Category : ゴルフツアー雑感

昨日までの快晴から曇った朝になりました。



昨日は交通安全祈願に近所の高幡不動尊へ車と一緒に。
130928_001.jpg

自分はこういうのあまり・・・なのですが・・・。
3漱石払って仏様にお願いしても・・・。
結局は自分の心がけ、これが大切! 当たり前ですが。




NEXUS7の修理は依然『修理中』。
休日モードなのでしょうか?




さて、ゴルフツアー、
パナソニックOPはSJパクが-7でトップ、川村昌弘、平塚哲二、貞方章男、YEヤンが2打差2位です。
ラフが深いのとピン位置が難しくTV中継では皆苦労していました。
SJもYEも危険な選手ですので厳しい戦いですが、ここは一つ日本勢、特に川村の頑張りに期待したいところです。


宮城TV杯ダンロップレディースも女子にしてはラフが深くて厳しいコンディションでの戦いです。
宮里藍は3つ落として転落、トップは-3のテレサルーとイナリですがTODAY-6のリーエスドは驚異的です。
男子、女子とも外国勢の優勝では盛り上がりません。
いいプレイ、お願いしますよ!


Web.comツアー選手権、雨で3時間遅れのスタート、レギュラーツアー昇格(残留)に向けて壮絶な戦いです。
かなりウエットなコンディションですがグリーンは結構早い。フットプリントが目立ちます。

あまり知った顔が出ていないのが残念ですが、知っているジョナサンベガス、49歳ジョーデュラントがTVに映っていました。
そのジョナサン、現在崖っぷち50位ですがニコニコ笑顔で戦っています。

石川遼は前半いくつかのバーディパットを外し焦れたのか2つ落としました。しかし、バック9で4つバーディ取ってTOTAL-5の11位タイ、上の選手は軒並み伸ばしていますので優勝は厳しいですが、明日最後のラウンドの爆発に期待です。



石川遼、CUT-MADE

Category : ゴルフツアー雑感

寒い朝、放射冷却な朝です。



マイNEXUS7はASUSで一昨日から「修理中」、サポートセンターでは『交換』と言っていたのですがどうなったのでしょうか?
初期設定中に故障、修理して帰って来たらショックです。



さて、ゴルフツアー、
パナソニックオープン2日目、やはりと言うか、何と言うか片山晋呉が早々に飲み込まrてしまいました。
トップはタイのジュンハサバスディク・パリヤの-7、1打差で片山晋呉大混戦です。
池田勇太も藤田寛之もCUT、応戦すべき選手は・・・川村昌弘かなあ・・・。


宮城TV杯ダンロップ女子はかなり難しいコースセッティングのようです。
トップは-3の宮里藍とテレサルー、アンダーパーが8人と厳しい戦いです。
アメリカでは今ひとつ調子の出ない宮里藍、日本に帰れば未だに女王ってことでしょうか?
J-LPGA、ちょっと情けないような気持ちです。


Web.comツアー選手権も2日目、
トップは-9のチェッソン・ハドレイ、石川遼は4バーディ2ボギーのTODAYー2、通算-3の15位タイとCUTメイクです。
上がりの7番で3パットボギー、8番でティーショットをヒッカケて2ndもG左手前ラフ、3rdも寄らずのボギーでした。優勝は遠いですが全く手が届かないわけでもありません。
3日目は-5位で3打差くらいを狙ってもらいたいものですが・・・。
レギュラーツアーへの正念場、50位前後のプレーヤーが多く映し出されていましたが、そう思って見ているせいか悲壮感が漂っていました。
石川遼も一度地獄を見てくるのも後々のためって感じもします。




さて、今日は久々の土曜日のマッタリデー・・・と思ったのですが「市中引き回し」のようです。
やれやれ・・・。

久々の片山晋呉?! 初日だけ?

Category : ゴルフツアー雑感
空気の澄んだ冷たい朝になりました。
一気に秋!って感じです。



ハナミズキも少し色あせて来ました。




空が蒼いです。





NEXUS7が帰ってきません。

9月18日(火)に日通が取りに来ました。
問い合わせ番号では翌日に配達完了でしたが、ASUSの修理状況を表示するサイトで照会すると、『弊社に届いておりません』が昨日まで続いていました。
コールセンターに問い合わせると『立て込んでおり開梱できていないのでは・・・』とのこと、

ふざけるな!

の気持ちを抑え『早くしてくれ!』と虚しく懇願して電話を切りました。

で、昨日の夕方、『修理中』にステータスが変わりました。

いつ送り返されてくるやら・・・です。





さて、ツアー、
JGTOはパナソニックOP、いよいよ片山晋呉か!
という初日です。
息切れせず日曜日の夕方、その雄姿が見られるかが問題です。


Web.comツアー選手権、トップはよく知っているロバートカールソン、そしてプレイ中のマークアンダーソンが-6でトップ、あのロバートカールソンが起死回生の生き残りとなるのか興味深々です。

石川遼は-1で終了、前半落とすも後半盛り返す展開、スコアはイマイチですが粘りが出てきました。
優勝は・・・ちょっと厳しいのではないでしょうか。

来年レギュラーツアーに厳しい(かもの)選手・・・
  ジョナサンベガス
  ヒーススローカム
  スペンサーレビン
  リッキーバーンズ
  ニックオハーン
  クリスディマルコ
  ポールゴイドス
  トロイマッテソン
  ネイサングリーン
  ・・・

厳しい世界です。

今週末はWeb.comファイナル・チャンピオンシップ

Category : ゴルフツアー雑感
少し蒸し暑い、曇った朝です。




PGATOURは先週のツアーチャンピオンシップBYコカ・コーラでお仕舞い、Web.comツアーは今週のファイナルのWeb.comツアーチャンピオンシップです。

石川遼は優勝、そしてWeb.comファイナル賞金王を目指しての戦いです。
Web.comファイナル4試合の獲得賞金がPGATOURの参加優先順位になるとのことですが、賞金トップはフルシード権が貰えますので優勝を狙いたいところです。

優勝はともかく石川遼が参加可能な試合はどうなるのでしょうか?

PGATOURは2013-2014シーズン、39週の戦いです。
その内メジャー4戦、WGC5戦の9戦は別基準、そして参加資格が狭められる「招待試合」が5試合程度(?)これを除くと25試合位の参加が可能です。
尤も、招待試合に招待されたり、優勝や優勝争いを繰り返しワールドランキングを50位以内に入ってくれば別の話ですが・・・。
2013シーズンは23試合に出場、予選通過は13試合、ベスト10は1試合のみでした。FedExカップポイントは141位でした。
2013-2014シーズンは25試合、最低ベスト10に5試合程度、FedExカップポイントで70位くらいを目指して貰いたいと思います。

再来週、Frys.com Openからシーズンイン、PGATOURは今回の改革で更なる隆盛って感じです。


片や我がJGTOは全24試合、春・夏がかなり寂しい。
ONE-ASIAツアーとの更なるコラボレーションなど考えて行かないと・・・。
松山英樹も石川遼もPGATOURに取られて日本OPに不参加、複雑極まりないです。

上げて下ろすとか、グリップの自然落下だとか・・・

Category : 進歩と後退

台風20号の影響でしょうか、少し蒸し暑い雨が降っています。
平日ですから・・・良しとします。(自分勝手!)



週一回のスクール、
基礎練習に回帰して、その度が凄くなってきています。
最近、持つのは52°のAW、これだけで1時間、しかも20Y~50Yのハーフスイング・・・。

最近のテーマは「下半身主導」から「ダウンからの右手の使いすぎ対策」です。

『トップで脱力すれば、腕は自重で落ちてきますよね!腕の使い方はこの「自然落下の上から下なのです」』と・・・。
これが中々難しい・・・。

キャリー20Yのアプローチで腕力は一切使わず体の回転に引きずられてグリップ、ヘッドが降りて来てインパクト。
この感覚は掴んできましたが50Yとなると・・・。

20年も腕力主体のスイングを作り上げてきた人間に、「その無駄なものをそぎ落とす」努力、意味のあることなのかちょっと分からなくなってきました。
どちらのスイングも行き詰まっているのですから、Change!を求めていくべきなのでしょうが・・・。

彼岸の風景

Category : 風景
夜半に降った雨は上がりましたが今日は曇った一日のようです。
小笠原にある台風20号の影響か明日、明後日は雨のようです。




ゴルフネタですが、
あのMaxfliブランドのゴルフボールが6ピースのウレタンカバーで復活だそうです。
ダンロップではなく、テーラーに譲渡され、ディックスポーツというUSAの企業に渡りそこでの発売とのことです。

糸巻きボールのロイヤルマックスフライはダンロップのフラッグシップで憧れのボールでした。
そんなあこがれのボールの復活なのでしょうか?
それにしても、6ピースって!

多ければ良い! 物なのでしょうか?
よくわかりません。





さて、昨日は秋分の日、犬を連れて秋を散策してきました。


彼岸といえば、彼岸花、曼珠沙華でしょうか?
本当にこの時期に咲くのは不思議です。
130923_001.jpg




ちょっとアップで。
130923_002.jpg





木の実も・・・
当然のことながら名前は・・・知りません。
130923_003.jpg





これは・・・知っています。
彼岸の花、萩!
130923_004.jpg




この実も・・・知りません。
130923_005.jpg





秋は木の実が多い。
130923_006.jpg




これは・・・キバナコスモス。
蜜を吸っていました。
130923_007.jpg





これは・・・?
分かりません。
130923_008.jpg





山椒の実、ちょっとピンボケですが。
130923_009.jpg


強いヘンリックステンソンと草津白根の山行き記録

Category : プチ登山
曇った朝になりました。


ゴルフツアー、
ANAオープンは小田孔明が危なげなく逃げ切り優勝でした。
GoodJOBです。


マンシングウェアレディースも首位タイスタートの横峯さくらが接戦ながらも貫禄勝ちって感じでしたが、しかめっ面がいっぱい画面に・・・。
本人は結構厳しい戦いだったのでしょうか?
昨日、『終わった選手』などとの発言、本当に失礼しました。
でも、J-LPGA、ピチピチの若手がいっぱい!
活性化している証拠なのでしょう。



PGATOUR、ツアーチャンピオンシップ、
20歳のルーキー・ジョーダンスピースが破竹の勢いで伸ばす、47歳のスティーブストリッカーが盛り返す展開、初日からトップのヘンリックステンソンが迫られながらも逃げ切りました。
今日は終始プレッシャーの中での優勝、心身ともに強くなったことでしょう。

2009年WGC、CA選手権初日の12番ホール、池に打ち込んだものの打てる状況。服が汚れるのを嫌ってパンツ一枚でショット、『パンツ一丁男』として名を馳せた選手です。

130922_001.jpg

ハートが強いというか変わった性格というか・・・。

それにしても、スピースとストリッカーには見せてもらいました。
素晴らしい!






さて、一昨日21日の土曜日の山行きは草津は白根山、自宅から200kmの遠方です。
本来なら草津の湯に入って一泊って行きたいのですが、ワンコを置いておくわけにも行かず日帰りの強行をしました。


朝4時過ぎに出発、関越道を飛ばして白根山レストハウス駐車場に着いたのは7時30分、天気も快晴です。

白根山は活火山で硫黄ガスで裸の山です。
130921_00今日の山



①芳ヶ平まで下って湿原を見てレストハウスに戻り、②湯釜を見て、③本白根山のピークを踏むという全行程13,4kmの行程です。
7時45分出発。
130921_01出発



芳ヶ平の方に降ってきました。振り返った写真ですので正面に遠くレストハウス。
130921_02分岐01



白根山、写真ですと雄大さが今ひとつ。
130921_03白根山



硫化水素ガス噴出のため樹木が枯れています。
130921_04白根山bb




草津方面の山波、いつものように山の名前は不明です。
130921_05山波



ナナカマドが赤くなっていました。肉眼ではもっと鮮やかな赤なのですが・・・。
130921_06ナナカマド



ナナカマドの実
130921_07ナナカマドの実



熊笹の草原
130921_08熊笹



8時43分、芳ヶ平湿原に到着です。
130921_09芳ヶ平標識



130921_10芳ヶ平湿原入口


尾瀬沼をコンパクトにした感じの湿原でした。


130921_11芳ヶ平湿原
約30分の散策と休憩の後、来た道を帰ります。




130921_12ナナカマド



130921_13ナナカマド


ここでトラブル!
レストハウスに殆ど戻ってきた時にカメラを落としてきたのに気づき、引き返すことに!
約半分の行程を半分走って半分早足で戻って・・・でも、諦めてレストハウスに向かうことに。
そうしたらカメラを拾った話が聞こえてきるではありませんか!
日頃の行いの良さ(?)から無事生還してくれました。

ただ、45分のロスタイムと足がガクガクに・・・。


10時45分、駐車場に戻ってきました。
130921_14駐車場戻る



これから湯釜に向かいます。
湯釜はレストハウスの駐車場から往復1kmのところにある池ですが結構な登り、痛んだ足に堪えました。



登りの途中での万座方面の山波です。
130921_15湯釜へ向かう時の万座方向



湯釜に到着、乳白色というかエメラルド色というか何とも言い難い水をしたためていました。
130921_16湯釜



130921_17湯釜



130921_18湯釜



11時30分、レストハウスに戻り昼食をとって今度は本白根山に向かいます。
本白根山の登り口はゴンドラの山頂駅の所にあり、約15分ほど歩きます。



12時20分、登頂開始です。
本白根山はコマクサの山なのですがそれは初夏の話で・・・。
130921_19本白根山入口



リフトが動いていたら楽なのですが・・・
右側の道を歩いていきます。
130921_20本白根山登頂開始




約20分登った時視界が開けカルデラが・・・。
130921_21本白根山カルデラ



カルデラの横を歩いて・・・その先、まずは右のピーク、そして戻って左のピークに向かいます。
130921_22本白根山への登り



草津方面の建物が見えてきました。
130921_23本白根山_草津方面



本白根山のピークですが、視界は今ひとつ。(13時ごろ)
130921_24本白根山_ピーク



戻って下って、また登り、そしてもう一方のピークへ。(13時17分)
130921_25本白根山_もう一つのピーク



このあとは鏡池に方向をとってゴンドラの山頂駅に戻ります。



これが鏡池。
降りられるのですが、止めて先を急ぎました。(13時38分)
130921_26本白根山_鏡池



鏡池の先は森の中を下ります。
130921_27本白根山_下山開始



途中の分岐標識
130921_27本白根山_下山途中の分岐



痛んだ股関節、膝、足首を引きずって無事山頂駅に戻ってきました。(14時7分)
熊には出会いませんでした。


130921_29本白根山_下山したときの看板



このあとレストハウスの方に向かい、駐車場と道を挟んだ弓池の周りを散策

130921_30弓池と白根山


130921_31弓池のリンドウ


蓬莱岩だそうです。弓池の脇にそびえていました。
130921_32宝来岩



このあと、帰路へと・・・。
出発は15時、万座ハイウエイ、渋川伊香保IC経由で恐れていた渋滞も皆無でした。
18時には近くの日帰り温泉に到着汗を流し疲れを取って21時30分に帰宅、かなりの強行軍を終えることができました。

ヘンリックステンソンか!

Category : ゴルフツアー雑感
連日の好天です。


昨日はまたも遠出、朝4時に出発、そして20時30分帰着でした。

お付き合いの山行き、今回は結構疲れました。

130921_xxx.jpg

片道、200km、日帰りですが行き帰りは思ったより順調で楽でしたが、現地でトラブル!
これはまた改めて・・・。






そんなこんなで、恒例のゴルフツアーの私感ですが殆どチェックできていません。

US-PGATOURのツアーチャンピオンシップは
ヘンリックステンソンが抜け出し、どうやら年間王者確定の様子です。
ダスティンジョンソンが4打差、3位のスティーブストリッカーが6打差ですから、最終日軽く流せることができればOKってとこでしょう。

スティーブストリッカーは・・・残念ですが厳しいいでしょう。




日本男子、ANAオープンは小田孔明が-11とトップ、-10に藤田寛之。
それ以下に韓国、中国勢が目白押しです。
嫌な予感もしますが、松山がちょっとの今回、ここはひとつベテランの奮起を期待したいところです。




そして女子はマンシングレディース、
菊地絵理香と横峯さくらが-10でトップですが混戦です。
横峯さくら、もう「終わった選手」などと勝手に思っていたのですが大変な失礼を!
失礼が失礼のまま最終日も活躍を願います。




さて、これからスクールに出発です。
昨日の疲れが取れていません。
脱力スイングが実践できるでしょうか?



怒!  エイスースJAPAN

Category : 徒然なるまま

昨夜は中秋の名月の満月が輝いていました。
いよいよ一気に『秋』って感じです。



ゴルフツアー始まりました。

ANAオープンは片山晋呉が-7とトップ、福岡で財布をなくしたりボールを腕に当てられたり最近散々なようですが一気に機運上昇なのでしょうか?
2位にTVでおなじみの深堀圭一郎などが来ていますが、まだ初日ですので・・・。
松山英樹は-2と出遅れていますが、まだ初日ですので・・・。



FedExカップを争うプレイオフ最終戦、ツアーチャンピオンシップは優勝で無条件で1000万ドルゲットのポイントトップ5の内、2位のヘンリックステンソンが-6でトップ、3位のアダムスコットが-5と来ています。
6位のスティーブストリッカーも-4と流石です。

ヘンリックステンソンは先週のBMW選手権で怒ってクラブは折るは、ロッカーを壊すはの大荒れだったようです。
そんな話を聞くと応援したくなくなってしまいます。

1位のタイガーはブービー、8位のフィルミケルソンも下位低迷です。何か元気がなさそう。

今回の私的応援は・・・ストリッカーでしょうか!




さて、

2013版NEXUS7-LTEですが、昨日、日通が取りに来ました。
画面のちらつき、ASUSのサポセンとのやりとり、その症状からして「交換」のようです。

「いつ取りに来るの?」
 ・・・9月19日の夜間では如何でしょうか?0

「もっと早くならない?」
 ・・・申し訳ありません。

「いつ帰ってくるの?」
 ・・・症状点検の後、送付手続きしますので手元に届くのが2~3週間後になります。

「何でそんなにかかる?もっと早くできないの?」
 ・・・まことに申し分ありませんが、基本的な手続きですからご了承ください!

「フィルム張ったの、どう保障してくれるの?」
 ・・・フィルムはお客様の取り扱いですから剥がしてお送りください。保障も致しかねます。

丁寧な受け答えではありましたが、全く納得がいかない内容でしたので、少し語気を荒くして食い下がりましたが結局は言いなりに・・・。
まあ、決められた手続きなのでしょうから変更の余地はないのでしょう。そう感じました。

それにしても、製造元のASUSのダイレクトショップで購入、そのASUSのサポセンとの不具合対応ですから・・・もう少し満足感が感じられる対応があってもと思うのですが・・・。

リアル店舗で購入すれば、その場で交換だったでしょう。
フィルムもたぶんサービスで付けてくれると思います。

あのノ〇マ電気なんぞに関わらず、もっと近くのPCデポに発注しておれば・・・。
後悔しきりのNEXUS7の購入劇でした。


プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる