ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフにはまる! 成長と退化との戦いを綴る

今日からWGC HSBCチャンピオン

10月も最後の日、今秋一番の冷え込み、寝ていて少し寒かったです。
日の出もかなり遅くなってきました。

PM2.5が大量飛来だそうです。勘弁してもらいたい!




さて、今日からWGC HSBCチャンピオンズが始まります。

パワーランキングでは、
 1、キーガン・ブラッドリー
 2、フランチェスコ・モリナリ
 3、セルヒオ・ガルシア
 4、ジャスティン・ローズ
 5、マーティン・カイマー
 6、ライアン・ムーア
 7、ジェイソン・ダフナー
 8、フィル・ミケルソン
 9、ジミー・ウォーカー
 10、ジョーダン・スピース
 11、グラハム・デリュー
 12、ピーター・ユーライン
 13、ダスティン・ジョンソン
 14、ビル・ハース
 15、キラデク・アフィバーンラト
 16、松山英樹
 17、ロリー・マキロイ
 18、リッキー・ファウラー
 19、ブラント・スネデカー
 20、ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ


ルイ・ウーストハイゼンやリー・ウエストウッドは無視ですか?
そして、登り調子の石川遼も・・・ってこれは無理か!
まあ、入れ込まずソコソコやってくれればいいと思います。


松山英樹、背中痛が治まっていないようです。
目先の無理をして長引かなければ良いのですが・・・。


ドローは、
INコース 09:50 藤田寛之、ジン・ジェオング(?)、ラファエル・ジャクリン(?)
INコース 10:10 石川遼、DAポインツ、ステッペン・ギャラハー(?)
INコース 10:50 川村昌弘、ガガンジート・ブラー(?)、ハン・ミンジエ(?)
OUTコース 10:25 松山英樹、セルヒオ・ガルシア、ニック・ワトニー

OUTコーススタートは表組、INコースは裏組って感じでスター選手はOUTスタートに集中しています。
ならば、INスタート組に是非とも頑張ってもらいたい!



日本では今日から日本シニアOPが始まります。
また男子ツアーもマイナビABC、女子は樋口久子 森永製菓ウイダーレディスと目が離せません。 
  1. 2013/10/31(木) 07:18:28|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私的音楽事情


ヨーロッパでは台風並みの暴風雨で死者も出たとか・・・。
日本では冬型、日本海側は崩れ、太平洋側は晴れの一日のようです。




さて、
今日もゴルフネタではありません。

車の買換えでエンジン音が耳障りになった事やカーオーディオがまともになったこともあり、音楽を聴きながら運転することが多くなりました。


これまではスマフォに入っていた

イーグルス
THE EAGLES Very Best of Hits



R35.jpg
R35 Sweet J-Ballads



ニッケルバック
Nickel Back  ALL THE RIGHT REASONES



ストーンローゼス
THE STONE ROSES Second Coming



ビリージョエル
BILLY JOEL GREATEST HITS


などなど・・・

を聴いていたのですが久しぶりにジャズが聴きたくなって!
近くのレンタルショップへ
ここは中古販売もしているのですが、JAZZの品揃えが極めて貧弱、
逆に言えば、『マイナーなものは置いていない』とも言え、薄い知識の自分向けであると言えなくもありません。

JAZZといえば20台後半から30台にビルエバンズだとかチックコリアだとかMJQだとか少しかじった程度・・・車で聴くのですからメロディアスなのが所望なのですが。

そんな最近のJAZZ事情、いや音楽事情に全く疎い自分が選んだアルバムは、



グローバーワシントンJr
Grover Washington Jr.  All my Tomorrows (1994)
これは保険をかけました。
以前、氏のLPレコード持っていました。
フュージョン系のサクソフォン奏者、きっと聴きやすいと判断しました。



ノラジョーンズ
Norah Jones  Come Away With Me(2002)
名前・・・どっかで聞いたことあるし、枚数も多いし、無難なボーカルでは!


結果は・・・正解でした。
両方ともとっても耳あたりが良いです。
買ったあと、調べてみたのですが、ノラジョーンズ・・・あのラビシャンカールの娘、当時のグラミー賞総なめのアルバムだったです。
ビックリ!




で、もう一枚、畑違いですがつい買ってしまいました。


ジェフベック
JEFF BECK  WHO ELSE! (1999)
ジェフベックらしいパンチの効いたサウンドでした・・・あまり聴きやすくはないですが。

マズマズ満足の総額2諭吉の出費でした。


  1. 2013/10/30(水) 07:11:59|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読了 カラスの指輪/道尾秀介


雲の多い朝、今朝も寒いですが例年どおりなのでしょう。
これから降ってくるようです。



CIMBクラシックはプレイオフ1ホール目、前週のシュライナーズホスピタルズフォーチルドレンオープンの最終日、石川遼と同組で田中秀道から「赤いパンツが被った」と言われたライアンムーアがバーディで決着だったようです。
初日のビッグスコアからして勝って当然だったのですが右往左往した結果の勝利でした。

この結果、FedExランクポイントは2位に、
日本勢の松山英樹は3つ落とし10位、石川遼も2つ落として6位・・・まだシーズンが始まったばかりで大した意味はないのですが・・・。

松山英樹も石川遼も今週のWGC-HSBCチャンピオンズが今年のPGATOURの最終戦、あとは日本ツアー参戦とのこと、JGTOもやっと一息といったところでしょう。
それにしても松山英樹、石川遼がいない日本ツアー全く火が消えた状態・・・問題です。国内戦だけではもう不可能な時期に来ているのでしょう。




さて、超久しぶりに読書感想文を書きます。
前回は7月11日ですので3ヶ月半以来ということです。
どうやら一時期の読書熱が冷めてしまったようでこれからもあまりペースが上がらない感じです。

今回これを書く前に子供が置いていった パプリカ/筒井康隆を読んでみたのですが荒唐無稽すぎて95%読んでリタイヤしていました。



今回読んだのは、

131029_001.jpg
カラスの指輪/道尾秀介 (2007年9月)



タブレット導入で『電子書籍』なるものを試してみたく読み始めました。


自分が入れたAmazonのKindleは基本的に同時に6つの端末にインストールでき、端末から削除すれば未インストール個数が増えるとのこと、家族や友人で使いまわしもできそうですがこれは反則なのでしょう。

で、感想です。
昨年映画化されたということでかなりメジャーで評判もよい作品ということで読んでみました。

道尾秀介・・・自分の中では『向日葵の咲かない夏』以来の2作目、1作目がかなりオドロオドロしい叙述ミステリーでしたので、そんなんかなあ・・・って読み始めました。

結果は、あっさりスッキリ、大どんでん返しミステリーでした。
でも、そこは道尾秀介、練りに練られた構成と張り巡らされた伏線、そして一気の回収はさすが!って感じでした。
ただ、幾つかの違和感、モヤモヤ感が付きまとうのも事実で後から考えれば「随分お人よしの騙され役さん(?)」って感もぬぐえませんでした。

まあ、それでも悪くなかったですが。


自分的評価は、☆3.5(☆5つがMax)




【あらすじ】
“詐欺”を生業としている、したたかな中年二人組。ある日突然、彼らの生活に一人の少女が舞い込んだ。戸惑う二人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。失くしてしまったものを取り戻すため、そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは。
(BOOKデータベースより)

  1. 2013/10/29(火) 07:12:18|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツの盛り上がりはマー君ですが・・・

台風一過の昨日と同じでいい天気です。
昨日は風が強かったのですが今日は穏やかな一日のようです。




CIMBクラシックは二回のサスペンデットで最後まで中継はありませんでした。
尤も試合も72ホール消化だけでプレイオフは今日に持ち越したようです。
ラインムーアとゲーリーウッドランドが-14で今日決着とのことですが、自分的にはシェアな感じのライアンムーアの方に肩入れしています。
肩入れといえばアヒバーンラトも応援していたのですが、一打及びませんでした。
JGTOで見たときはこれほど強いとは思っていなかったのですが、覚醒したのでしょうか?
松山英樹は・・・3Rから背中痛。
結局2つ落として終了、長引かなければいいのですが!



ブリヂストンOPは期待どおり丸山大輔が伸ばして優勝でした。
プロには少ない温和な感じのする選手、森3中の大島に似てると思っているのは自分だけでしょうか?
これで来年のWGCブリヂストン招待獲得です。



NOBUTAグループマスターズGCは横峯さくらの逃げ切りでした。
やはりビッグスコアの次は停滞でした。
森田理香子は沈没、解説の岡本綾子がちょっと寂しそうでした。
個人的には森田理香子のマネークイーンに期待なのですが・・・ヤバいです。




さて、昨日は久しぶりの好天、
コンデジ持って犬の散歩をしてきました。

131028_001.jpg




131028_002.jpg




131028_003.jpg




131028_004.jpg




131028_005.jpg




131028_006.jpg




131028_007.jpg




131028_009.jpg




131028_010.jpg




131028_011.jpg




131028_012.jpg



131028_013.jpg



131028_014.jpg
  1. 2013/10/28(月) 07:20:35|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気良くなりました。


いい天気、
台風27号が大陸の高気圧を連れてきたとかで今秋一番の冷え込みだとのことです。
流石にタオルケットと厚手の毛布の2枚だけでは寒かった。



CIMBクラシック、昨日の午後、「ながら」で見ていました。
最終組のバック9のグタグタ・・・松山英樹の盛り返しが対照的でした。

キーガンとかライアンムーアだとかそれほど重圧を感じる選手でもないと思うのですが。

アフィバーンラトも・・・最終組に魔物が住んでいるのでしょうか?
今日は、172cm、103kgでも応援しながら見るとします。



BSオープンは予想通り雨天中止、NOBUTAグループCGマスターズは2日目、横峯さくらが凄かったです。
レコードのTODAY-9の-11、2位と5打差です。
深夜のTV放送を録画チェックして見ましたが、長めのパットがズバズバ入っていました。
今日はそんなことはないと思いますが2位に続く中韓台に負けないように!



さて、今日は・・・スクール、昨日サボった犬洗い、車洗い、部屋掃除に晩御飯クッキングのフルメニュー!
TVチェックの余裕がなさそうです。

  1. 2013/10/27(日) 07:29:00|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松山英樹がやってまいりました


窓を打つ雨・・・風雨が強くなりました。
でも、午後からは晴れるようです。
6時間早く27号が通過していてくれたら・・・ラウンドでしたのに!



CIMBクラシック、-13とキーガンブラッドリーが飛ばしてきました。
松山英樹も-6と7位タイです。
優勝は無理でも2位はありそうな感じです。

フィルミケルソンが全英OP以降絶不調、右にも左にも曲がりコントロール不能状態だそうです。
重症のようで心配であります。




BSオープンは引き続き谷口徹がトップ、それに丸山大輔と朴 銀信(パク・ウンシン)という知らない韓国選手が-7と抜け出しています。

韓国勢、よくもまあ次から次へと・・・。
層が厚うございますねえ。

今日はたぶん中止でしょうから明日一日の勝負、大ちゃんの応援でもしたいと思います。



NOBUTAグループGCマスターズは2日目、雨天中止でした。
諸見里しのぶの劣化が止まりませんが、一時期を風靡した上田桃子もパワーダウンしていましたが今回は上位にきています。
アメリカツアー撤退だそうですが日本でも大丈夫でしょうか?
尤も、自分的には元々気になる選手ではありませんが・・・。

女子ツアー・・・今ひとつ大型強力な選手が出てきません。
森田理香子には期待しているのですが・・・。




さて、今日は、
通院に送迎に、犬も洗わなければいけないのですが・・・午後から晴れるかなあ?

  1. 2013/10/26(土) 07:45:56|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツアー初日


台風27号、動きが遅くそのためか九州(沖縄)、四国に大雨、明日は我が身のようです。
予定していたラウンド・・・中止にしました。




ゴルフツアーは世界各地で第1ラウンドが昨日行われました。

マレーシア・クアラルンプールで行われているCIMBクラシックは-9でライアンムーア、次が-7のキーガンブラッドリー前日の雨で柔らかいコンディションでビッグスコアです。

撮り置きのTV放送の中心はフィルミケルソンでしたが、出っ込み引っ込みの多い展開で最終ホールで池に放り込んでダボ、それでも-1でした。纏まれば-5くらいは行きそうですのでまだ死んでいません。

フィルよりも目立っていたのはアヒバーンラト、あの巨体でフィルを凌駕していました。

松山英樹は・・・-3→イーブン→-2と最後に帳尻を合わせました。
イマイチなのでしょうが、それでもソコソコ、強い選手です。




日本男子はBSオープン、
いつも何故か谷口徹が強いです。
多くの契約選手をかかえるブリヂストン、そろそろその人たちに勝って貰いたいのでしょうが・・・。
明日土曜日の天気・・・最悪でしょう。
決勝Tは日曜日1日だけでしょう。




女子も4日間ゲームの野豚グループGCマスターズ、
森田理香子がやってまいりました。
楽しみです。



ちなみに野豚Gではなく延田グループ。
関西を中心にパチンコ屋から初めて観光関連を中心にした企業のようです。

ついでにCIMBはマレーシア第2の金融グループだそうです。
PGATOURに600万ドル平気で出せるなんて素晴らしい。
我が国も例えば、みずほさん、〇〇〇などに融資せずJGTOに6億円くらいお願いしたいものです。

欧州ツアーはBMWマスターズ。
BMW、PGATOURもそうですがスポンサーなりすぎ!
なんで日本でやらないの?
日本でボッタクリで売ってるのに!


  1. 2013/10/25(金) 07:15:54|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題です

明るい曇りですがこれから雨が降るようです。
台風27号の影響で九州から西日本にかけて大荒れのおそれがあるとか、勘弁してもらいたいものです。




きょうからCIMBクラシック、パワーランキングで松山英樹がフィルミケルソンに続く2位だそうです。
先週の石川遼の善戦に発奮しているとか、相乗効果になってくれれば言うことなしです。

そういえば、以前、JGAの理事なった戸張捷がトップ選手が日本OPに出場せずUS-PGATOURに参戦するのに腹を立てて、日本OPをUS-PGATOURの試合に組み込む交渉を考えているといような報道がありました。
その後の経緯は分かりませんが、賞金を少なくても1位1億円に、今の2.5倍に!
トッププロがオフなのを更にお金で呼んでくる必要がありそうです。
そんなことができるのか?
今の日本にそんな余裕はないでしょう。

マキロイが日本OPと同時開催の韓国OP(ワンアジアツアー)に参戦していましたが、どのような経緯でそうなったのか・・・。
少し調べてみます。




ニュースネタでは新国立競技場の周辺整備を含めた費用見積が3,000億円だとか、日本、随分余裕があるものと思いました。
尤も島村担当大臣が減額を示唆したとかですが、それにしても箱物にドンドン税金が使われていくのでしょうか?

今年の1月にチェックした大成建設、株価が1.8倍になっています。
軒並み他の建設株もそんな感じです。
買っておけば良かった!



その株価ですが、昨日は大幅下落、
これまで上がりすぎた分の調整なのでしょうか?
ちょっとした円高で・・・。

尤も世界的に昨日は下がりました。
『相場』・・・難しすぎです。

  1. 2013/10/24(木) 07:05:51|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トップアマの意外なシャフト

今朝も曇り、
今週は・・・天気がよくありません。


近所の柿、まだ早そうです。



雲が重い!


台風27号、26日の土曜日に関東地方最接近の模様です。
ゴルフ場的には秋の最盛期に! ってことでしょう。




GDOを覗いたら、『50歳を過ぎても最前線で戦う男たち』という記事がありました。

ウッド系のシャフト、トップアマに『クレイジーシャフト』装着者が多いと聞いていたのですが、あんな不祥事があったにもかかわらず未だに装着者が多い。
やはり高いけど良いものは良い! ということなのでしょう。

それよりびっくりしたのは意外にもアイアンに『NS-PRO 950GH』装着者が数名いたことです。
ハードヒッターには『中折れ』感で悪評なのですがヘッドスピード45前後の50歳オーバーには良いものということでしょうか?


次のラウンド・・・1年寝かしているNS-950引っ張り出してみましょうか?
でも・・・台風、なのですが。
  1. 2013/10/23(水) 07:08:48|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頑張った石川遼


台風27号は今週末関東だそうです。
週末のゴルフは・・・って次元の低い話より、災害にならなければいいのですが。
で、今朝は曇りの湿った朝です。




昨日に順延になった日本OP、まさかの小林正則の逆転優勝でした。

片方がボギーで崩し片方がバーディで伸ばせば逆転もやむなし!ではありますが、一日の中断で小田孔明の変貌ぶりには本人もそうでしょうが見ているこちらも『何だかなあ・・・』の内容でした。

小林正則、今年の夏にヨーロッパ遠征で全く歯が立たなかったのが自己のゴルフの大きな刺激になったようです。
小田孔明同様大型の選手、今後の活躍に期待したいと思います。

意外だったのは試合結果だけでなく、小林正則が小田孔明の3年先輩だったことです。見た目は反対なのに・・・。



そして、シュライナーズホスピタルズフォーチルドレン・オープン、石川遼、-18で2位タイで終了、
4日間を通して5~6m以内の惜しいパットを決めていたら、ウェブ・シンプソンの-24は超えていたのではないでしょうか?
そんな感じのプレー内容でした。

しかし、『タラレバ』は試合にはありません。
最高のプレーをしてもその上があるという厳しい世界に身をおいていることを見に染みて感じ取ったことでしょうが、最高の状況であれば十分戦えることが確認できた試合でもあったということでしょう。

2試合で獲得したFedExカップポイントは294pt、2013シーズンを通して獲得した298ptに迫る勢いです。
2013シーズンの125位が369pt、フォールシーリーズが次シーズンに繰り入れられたため試合数が少ないシーズンでしたのであまり参考にならないとしても、それでも400pt獲得すればシードは大丈夫なのではないでしょうか。

2013年内は、
①10/24~27   CIMBクラシック(マレーシア)
②10/31~11/3  WGC HSBCチャンピオンズ(上海)
③11/7~10   マックグラッドリークラシック(ジョージア)●平和・PGMチャンピオンシップ
④11/14~17   OHLクラシック@マヤコバ(メキシコ)●VSA太平洋マスターズ
⑤11/18~24   ワールドカップゴルフ(オーストラリア)●ダンロップフェニックス
⑥11/28~12/1  ●カシオワールド
ですが、①は出場資格なしですので、②で5位以内を確保して400pt近くを確保、年内は日本とワールドカップが本人のモチベーションのようです。
そうすれば、来年はシードを考えず思い切りプレーできますが、かなり『絵餅』ぽい。
ただ、調子の良い時に伸ばしていくのは鉄則ですので頑張って貰いたいと思います。


  1. 2013/10/22(火) 07:12:25|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
多摩の地に暮らす

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (373)
道具のこと (170)
進歩と後退 (147)
ゴルフツアー雑感 (804)
徒然なるまま (508)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (21)
書評 (51)
風景 (28)
お酒のこと (18)
BIRD (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる