ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフにはまる! 成長と退化との戦いを綴る

大晦日

ミハエルシューマッハ・・・心配です。

弱体チーム、ベネトンレーシングを一躍優勝チームに!
本当に凄い選手でした。
良くなって貰いたい!



さて、

大晦日です。

2013年、どんな年だったでしょうか?
自分ごとで言えば、月並みですが『大過なく過ごした一年』でした。


良くなかったこと・・・
 ゴルフの退化・・・
 防ぎようがない老化・・・

良かったこと・・・
 健康で過ごせたこと
 8年ぶりに車を入れ替えたこと
 暮れに、子供に女の子が産まれたこと

そんなところでしょうか?


来年は・・・贅沢は言いませんが、今年と同じように大過なく一年を送るればと思います。
もう少し、ゴルフ・・・ショートゲームが上手くなれば言うことはないのですが・・・。


2014年、

皆様にも、良いお年でありますように!






【昨日の風景】




時間がなくなったのでノーコメントです。

これから、思い立って

『ラウンド納め』

にいって来ます。





131230_004.jpg



131230_005.jpg



131230_003.jpg



131230_006.jpg



131230_002.jpg



131230_008.jpg



131230_001.jpg




  1. 2013/12/31(火) 06:40:17|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の打ち収めに思う

南関東、放射冷却で冷たい朝です。
朝、ストーブつけたら室内温度6℃って!

で、外は・・・




今日は打ち収め・・・といってもレンジですが。




今年はあまり良い事が無かったような・・・そんなゴルフライフでした。



これまでのことを愚直に取り組んでいくか・・・。

これまでと違う何かを目指し新しく取り組むか・・・。



継続と革新のベストミックス!


今必要なことなのでしょう!
  1. 2013/12/29(日) 08:17:21|
  2. 進歩と後退
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百度にやられた?

雨・・・久しぶりの雨が降りました。
今日、日中も雨のようです。
空気が潤った感じです。




今日は時事ネタで。


百度(Baidu)IME・・・入れていました。
と、言うか、RealPlayerをインストールしたら勝手に入って便利なので重宝していました。
自分のように石川遼や松山英樹など最近話題の固有名詞を入れるのにちょっと入力するだけですぐ候補として現れますので慣れると離せませんでした。
ただ、LOGを取られていたなんて、そしてそれが中華に流れるなんて・・・。
速攻でアンインストールしました。

今はMSのIME使っています。
お馬鹿な変換ソフト・・・面倒くさいです。




昨日から実質的なNISAがスタートしました。
昨日の日経平均は164円高、16,174円と1.6万円を2日連続超えです。

我が家でも小額投資しています。
NISAは間に合いませんでした。

11月下旬に証券取引優遇税制の終了を見据えて買い替えを行っていたのですが、日経平均上がれど持ち株上がらず(下がる)でジリジリしていたのですが、昨日やっとプラス反転しました。

自分のような目先人間でかつ小心者には中々精神的によろしくないです。
下がれば、『どこまで下がるか!』の心と『そろそろ反転!』と心穏やかならずもままそのまま・・・。
トレンドが上がり基調ならまだしも、リーマンショックのようなことになると・・・。

向いていないのは百も承知ですが、2013年のような上昇基調を味わうと・・・。
まあ、小遣い程度、レバレッジをかけているわけではないですので大した話ではないですが。

『当たらない専門家』の多くが2014年は20%くらいは上昇という話を聞くと・・・やめられません。
  1. 2013/12/27(金) 06:52:25|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャフトクロス

連日寒いです。
といっても、陽の出ている日中外に出る機会があまりなく朝晩だけの話ですので・・・。
今日は少し風のある曇った朝です。


体調、日・月・火と微熱で大事を取っていました。
火曜日には医者から『インフルエンザ後期』と診断されました。
今回、最大体温は37.8°、低体温の自分のことですので大変といえば大変なのですが、出るときは39°は出る人間なのであまり気にしていなかったのですが、中々熱が引きません。

そろそろ尻に火がついてきていますので休んでばかりはいられません。
でも・・・移さないようにしないと!


さて、先週末のロイヤルトロフィー、延々と寝ながら見ていたのですが、解説のタケ小山氏が、

最近US-PGATOURの選手の多くがシャフトクロスになっている。
タイガーみたいに身体能力が高ければ必要ないが、
最近の流れは飛距離位を稼げるシャフトクロスを悪者にしない。


といった言葉が・・・。
確かに、フィルミケルソンも、バッバワトソンも昔からオーバースイングでシャフトクロスしてる。

だが、どういう理由で飛距離が稼げるのか?
NETの世界にもその解説はどこににもありません。

シャフトクロス、スイングプレーンに戻すのに一作業必要で弾道が安定しない!

が定説、
少し調べてみたいと思います。


なぜなら・・・
シャフトクロスが・・・・

直らないから!
  1. 2013/12/26(木) 07:34:22|
  2. 進歩と後退
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラウンドのつけ


今日もしっかりした冬型、寒い一日のようです。

無理を押して強行したラウンド、体調が戻りません。
と言うか、熱が上がってきている。

あのラウンドで、このつけ、明日からは休むわけにはいけませんので根性を入れて治すこととします。



と言うことで、昨日は5時間ロイヤルトロフィーを見ました。
寝すぎと熱で背中や腰が痛いです。

さて、結果はワールドランキングで劣るヨーロッパの大逆転でした。
アジアで頑張ったのはジャイディーとアフィバーンラトのタイランド勢だけ、二人は間違いなくMVPです。
戦犯は・・・残念ながら中国勢と藤田寛之、それに石川遼も・・・。
最終マッチに結果は委ねられ緊迫感はあったのですが、まあ、残念な試合でした。

それにしても、コースのドラゴンレイク・・・グリーンがトリッキーなのはまだしも、ライグラスのオーバーシードで緑に見えましたがFWが砂場状態だったようで一流プロがザックリを連発、ギャラリーのマナーの悪さとも相まって参加者全員が『中国最悪、二度とプレイしたくない!』状態ではないでしょうか?

自分もその昔「身延カントリークラブ」でFWが全面砂場状態でプレイしたのを思い出しました。
それ以来、二度とプレイしていません。







【昨日の風景】

体調がすぐれなくとも犬は散歩を求める訳で朝晩、富士山のビューポイントに行ってきました。



雲一つない晴天、富士山だけでなく丹沢も秩父も雪をまとっていました。

131222_001.jpg


131222_002.jpg




131222_003.jpg




131222_004.jpg




131222_005.jpg




131222_006.jpg




131222_007.jpg
先週、大変な思いをした丹沢の山、1:大室山 2:蛭ヶ岳 3:丹沢山 4:塔ノ岳 5:大山
だと思います。




大山です。

131222_008.jpg



EPSONの向こうは立川、望遠ですと遠近感がなくなります。

131222_009.jpg




ここからは夕方4時30分前。
同じEPSON、その向こうは西武ドーム

131222_010.jpg




ダイヤモンド富士には時期的にちょっと早いです。立川あたりがピッタシかも・・・。

131222_011.jpg



131222_012.jpg




フィルターがないのでフレアが・・・。

131222_013.jpg




131222_014.jpg




131222_015.jpg




131222_016.jpg

風が強く、寒かったです。



  1. 2013/12/23(月) 08:45:56|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年最終ラウンド

昨日も今日もカチッと寒い朝になりました。


実は一昨日から微熱が出ていました。
そして昨日はラウンド、風邪薬飲んでゆっくり休養して臨みました。
ラウンド中はそれほどのことはなかったのですが、お風呂に入ってもちっとも暖まらない。
悪寒状態で帰ってきました。

さて、そのラウンド、今年を締めくくるにふさわしい特徴的なラウンドでした。
朝の気温、-3℃、真冬の寒さでした。
131221_001.jpg
ストロボが焚かれて・・・



新宿方面
131221_002.jpg
朝もやに煙っていました。





【前半】
◆No.01 377Y P.4 ずーっと打ち上げ ・・・6(1)
1W:FW中央(170Y、打ち上げ)U21°:トップチョロ(115Y)9I:G跳ねてGオーバー (20Y)9I°:凍結G跳ねてGオーバー (7Y、カラー)PT:OKへ 1PTのダボ!!

◆No.02 137Y P.3 ・・・4(2)
8I:G跳ねて右奥ラフ(11Y)PT:Pを2Yオーバーしてオン2PTのボギー

◆No.03 394Y P.4 ・・・6(2)
1W:左ラフ(160Y)U24:G左奥BK(20Y)58°:凍結Gに跳ねてGオーバー(10Y)52°:P手前1.5Yにオン2PTのダボ!!

◆No.04 377Y P.4 大きな打ち下ろし、左OB、右1P ・・・4(1)
1W:スライス気味右ラフ(160Y)5I:G左手前(15Y)52°:P手前2Yにオン1PTで入りパー!!

◆No.05 153Y P.3 谷超え ・・・5(3)
6I:G右横ラフ(15Y)52°Pを5Yオーバーしてオン1stパットは1.5Yオーバー、3PTのダボ!!

◆No.06 383Y P.4 240Y先左側はえぐれておりOB、FW中央に大きな木・・・4(2)
1W:FW中央(85Y)52°:P右横11Yにオン2PTのパー

◆No.07 323Y P.4 打ち上げの左右1ペナ ・・・4(2)
1W:FW中央(75Y)52°:P奥5Yにオン2PTのパー

◆No.08 574Y P.5 打ち上げのタフなホール ・・・7(2)
1W:右チョイラフ3W:左ラフ(190Yの上り)3W:テンプラ気味、ショート(60Y)52:G右横(15Y)PT:5Yショートもオン2PTのダボ!!

◆No.09 301Y P.4 ・・・3(1)
1W:FW右(125Y)8I:P左4Yにオン1PTで入りバーディ!


前半は+8の43(Par35)、パット数は16個。
最初の3ホール、久しぶりの凍結グリーンにやられてしまいました。
頭が悪いのが口惜しい!




【後半】
◆No.10 383Y P.4 全体的に打ち上げ ・・・4(1)
1W:FW左(165Y)U24°:Gをちょっとオーバー(12Y)PT:Pに1Yショート1PTのパー!

◆No.11 180Y P.3 ・・・4(2)
5I:G左BK (14Y)58°:Pを5Yオーバー2PTのボギー

◆No.12 360Y P.4 打ち下ろし ・・・5(2)
1W:FW中央(140Y)8I:ショート(15Y)8Iのランニング:P左2Yにオン2PTのボギー

◆No.13 470Y P.5 打ち上げ ・・・5(2)
1W:FW右3W:FW中央(115Y)9I:P手前 6Yにオン2PTのパー

◆No.14 454Y P.4 右OB、左1Pの打ち下ろしで狭い ・・・6(3)
5W:右ラフ9IでFWへ(80Y)52°:P手前12Yオン1stパットがショート、3PTのダボ!!

◆No.15 104Y P.3 ・・・4(1)
PW:G左奥のラフ(15Y)52°のトゥ打ち:トップ気味、Gオーバー(12Y)52°のトゥ打ち:Pを2Yオーバーもオン1PTのボギー

◆No.16 503Y P.3 打ち上げ ・・・7(2)
1W:FW中央3W:ヒッカケ、左ラフ(100Yも木でスタイミー)8Iで低いフック狙い:右を通すハズの木に当たり後ろへ(105Y)PWでハイボール狙いも下を潜りショート(50Y)58°:P左横6Yにオン2PTのダボ!!

◆No.17 366Y P.4 ・・・5(2)
1W:左FWバンカー(135Y)8I:G左手前ラフ(20Y)52°:ショート、P手前8Yにオン2PTのボギー

◆No.18 334Y Par.4 ・・・7(3)
1W:トップチョロFW届かず(210Y)3W:G右手前ラフ(25Y)52°:G手前カラー (8Y)PT:P上1.5Yにオン1stパットは厳しい下り、1Yオーバー、返しを外して3PTのトリプル!!!


後半は+11の47(Par35)、Put数は18、トータル+19の90ストローク(Par71)、34パット。
終わり悪けりゃ袈裟まで憎い!
って諺はありませんが、そんな気持ちでホールアウトしました。

ドライバーは基本、スライス系で行きました。大きなミスもなく自分なりには及第です。ただ、短いホームコースのことでヤッパリ右に曲げると飛距離が寂しい。来年の課題です。

フェアウェイウッド、特に3Wはミスだらけでした。以前は結構打てていたのですが・・・。

ハイブリッド、ミドルアイアン、ショートアイアンはまあまあ・・・でしょうか?
特に何がということはありませんが、まあ、実力どおりって感じでした。

ウェッジは泣きたいくらいなザックリはなかったのですが、カミ気味は否めませんでした。
パターを除いてショートアプローチでOKに寄ったのは一回くらいと全然ダメ、いつになったらトンネルを出られるのか・・・厳しい戦いが続きます。

パターはブラックシリーズ IX #9での2ラウンド目でした。
グリーンの小さいホームのグリーンで34パットはちょっと寂しいですが、アプローチのシクリがそうさせていると言えなくもありませんので。
ネオマレット、フェースバランスしか使えないと思っていたのですが『何を使っても変わらない』って感じです。
いい感じの時も『あちゃっ!』の時も入り混じっていました。
最終ホール、1.5Yから3パットしたのですが、2パットめは登りの1Y、全くボールが伸びないで引っかかった『超気持ち悪い』パッティングでした。
悪いストロークには悪い結果のでるパターでした。



2013年No.36
■Date:12/21
■Course:ホーム
■Weather:晴れ、弱風、0℃~10℃前後
■Result:Score=90(+19)  Putts=34
Front9Score■ △ ■- ■ -- ■ 〇43(+8)
Putts1  2  21  3  22  2  1  16
Back9Score- △ △- ■ △■ △ +347(+11)
Putts1  2  22  3  12  2  3  18

■Stats: Par On:4  Fair Way Keep:8  OB:0  Penalty:0
■使用ボール:Callaway HX HOT



今年のラウンドも(たぶん)終わってしまいました。
加齢とともに長いのがアカンくても、ショートゲームの熟達が方向性なのですが、アキマせんね!



あっ!
体調・・・今はかなり発熱状態ですが・・・大丈夫でしょう・・・多分!
  1. 2013/12/22(日) 11:14:34|
  2. ラウンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロイヤルトロフィー初日



今朝、未明は雨上がりの満天の星空、かなり冷え込んで車は霜で真っ白です。



ロイヤルトロフィー、昨日、帰って録画を駆け足で見ました。
アジア勢が3勝1敗と初日はリードしました。

アジア勢が良かったこともありましたが、ヨーロッパ勢がグタグタ過ぎでした。
特にフロント9はトリッキーで飛ばし屋を揃えたヨーロッパ勢は出鼻をくじかれた感じです。

日本勢もソコソコ頑張りました。
藤田がショットを決め、石川がパットを決める。噛み合っていました。

今日は4ボール4サム、良い試合を期待したいものです。




男子ツアー危機の話題、あの小平智の醜聞が・・・。
3ツアーズのプロアマの前日、仲間と酒を飲んでタクシーの運運転手に絡んで車を蹴飛ばしたとか・・・。
PGAの重鎮が893と交流とも・・・。
プロゴルフに関わる一人ひとりが状況を正しく把握して何を行うのか、何を行わないのか・・・。

自覚してもらいたい。
タクシーの運転手に「24歳で6,000万稼いだ、あんたにそんなことができるか!」と息巻いたとか。
慢心が過ぎます。



さて、今日は今年最後のラウンド、
7時44分スタート、凍結・霜だらけ、覚悟で行ってきます。

スコア・・・望みません。








  1. 2013/12/21(土) 05:44:14|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も株・・・騰がるようです!

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろ・・・

ではなく、雨のまま朝を迎えました。
寒くはありますが、さほどのことはありません。



米国の連邦公開市場委員会(FOMC)が量的緩和の縮小を発表、米国景気が底堅い裏付けということとソフトランディングの方針で一段の株高で終わりました。
これを受け金利も104円台に、

専門家の話では、
2013年には110円台、
2015年には130円台の予想も出ているとか、輸入品の高騰という側面ではたいへんです。
もっとも、『専門家』の言うとおりにならないのがこれまでのことですので・・・。

日本株、昨日、大幅高・・・FOMC、円安で今日も上がるとの予想、今日も200円近く上がる予想のようです。

今年の株価、平均で年初から25%上がったとか、来年もアゲ基調のようです。
NISAでも始めましょうか・・・って、今からでは・・・かなり出遅れています。



さて、

明日からロイヤルトロフィーが始まります。
アジア勢は一生懸命な人選ですが、ヨーロッパ勢は・・・随分レベルを合わせてくれている感じです。
どのような基準で選んでいるのでしょうか?
日本勢の石川遼、藤田寛之何かいいものを掴んで帰ってもらいたいと思います。

  1. 2013/12/19(木) 06:44:10|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男子ツアーの危機

曇っていますが、今日は雨から雪に変わるようです。
スタットレスタイヤを持っていませんので積もるようでしたら車は放置、倍以上の時間をかけての通勤となります。 やれやれ。



ロイヤルトロフィー、松山英樹、左手負傷で欠場だそうです。
力があるのにからだの不調・・・、なかなか上手くいかないようです。



最近、男子ゴルフツアーの危機に対して記事が賑わっています。

女子ツアーの隆盛、これはスポンサーを上手く取り込めています。
かけるコストに見合うパフォーマンスが十分得られる状況だからでしょう。
確かにコストも安いし、プロアマも同じくらいの飛距離で女性のほうが接待効果抜群でしょう。
それとスポンサー(顧客)対策も徹底してきたようです。若い力も次から次に・・・・。
何より他国のツアーがあまり隆盛していない。これは大きいと思います。

片や男子ツアー、
US PGATOURという最大にして最高の舞台が隆盛を極めている。
ヨーロピアンツアーもアジア、中東を取り込んで好調。アジアンツアーも草の根的に足場を固めている。
そんな状況で斜陽色の強い日本ツアーに大金を出す企業は少ないでしょう。
グローバル企業のマーケットは今後の成長が期待できる地域に軸足が移るのは必然。
日本国内でどうにかできる状況ではありません。

日本国内の試合を絞りこみ、アジアンツアーなどと一体化して行くしか方策はないと思います。
その上でゴルフの層を厚くする努力・・・頑張って貰いたいと思います。

それと、JGTOメンバーはスポンサーとファンへ今以上にきちんと向かうべきでしょう。
抜本的且つ全方位的、地道な施策しか打開策はないように思います。
  1. 2013/12/18(水) 08:52:10|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左一軸、そtれともスタック&ティルト?


今朝はやや暖かい朝になっています。
ほんの少しもやっています。


あまり書くネタもない年末なのですが・・・。


今日は、とある巨大BBSサイトから引用させてもらってお茶を濁します。


【引用はじめ】

石川遼は2013年米ツアー参戦時、股間節が疲労骨折寸前で、水がたまっていた。

長い間、広いスタンスでものすごい体重移動をしていたスイングによって、股間節にかなり負担をかけていた。

その治療をしながら、そして股間節に負担をかけないスイングに改造をしながら、米ツアーのラウンドのなかで「直して」いった。

しかし、当然ながらそれが通用するほど甘い世界では無い。予選落ちの連続は当たり前の結果とも言える。

でも、彼の必死なその努力は「バイロンネルソン」あたりから実を結び始めて行った。

股関節を止めてスイングすること(その場で回転すること)を意識しなくても実践できるようになっていた。
半分の力感でスイングが出来るようになり、以前よりも飛距離が伸びてきた。
振り幅も以前よりも短くなった分、正確さも増した。

後半の、特にツアー入れ替え戦の大活躍は周知の通り。

ただスイング時間を費やした結果、パットの練習が少なくなり取り戻すのに時間がかかっている。


今思うと予選落ちが続いていた時インタビューでは不調の原因を一言も言っていない。

【引用終わり】



左一軸スイングへの転換、腰痛の克服など色々言われていましたが、まとめると上記のことなのでしょう。

『石川遼』ウォッチャーとして、2014シーズンを見つめて行きたいと思います。

そういえば松山英樹、マスターズ決定ですね。
あの子はできる子、心配しなくてもやりますから!



  1. 2013/12/17(火) 07:14:11|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
多摩の地に暮らす

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (373)
道具のこと (170)
進歩と後退 (147)
ゴルフツアー雑感 (804)
徒然なるまま (506)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (21)
書評 (51)
風景 (28)
お酒のこと (18)
BIRD (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる