ジャスティンローズでしょう

Category : ゴルフツアー雑感
昨日の午後、犬の散歩ですが、晴れていても真っ黒な雲が・・・。

140629_02.jpg



140629_01.jpg



140629_03.jpg



140629_04.jpg

この後、30分後には曇って、北風が強くあっという間に気温が下がって雨となりました。
都心のようにゲリラ豪雨にはなりませんでしたが・・・。

今日も夕立の予報が出ています。






クイッケンローンズナショナル
トップスタートのパトリックリード大荒れ、現在、4バーディ、4ボギー、3ダブルボギーのTODAY+6、完全に放送から外れてしまいました。
代わって出てきたのは実力者ジャスティンローズ、最終ホールで左の林から低いボールはグリーン左の池。
コングレッショナルCC随分タフなコース、特に18番は花道以外はグルリと池が囲んでいる、個々のギャンブルショットはかなり危険なのに・・・。
でも、ボギーで抑えるところは大したものです。

優勝の行方は-4のジャスティンローズとショーンステファニーですが、見ている時間はありません。
32歳、未勝利のステファニーがプレッシャーとどう戦うかでしょうか?

タイガーについて随分酷いことを書きましたが、フルスイングができるようになって一週間ぐらいで参戦したようです。
二週間後の全英OPにどれだけの仕上がりになっているか気にはなりますが、以前の絶対的なオーラは感じないのがつらいところです。



アースモンダミンカップ、30分くらい遅れて録画で見ていたのですが・・・。
プレイオフはBS朝日で! で終了でした。
急いでBS朝日を点けたのですが、プレイオフ2ホール目のグリーンでした。
アン・ソンジュがパーパットを外し決着、グリーン上で酒井美紀と取っ組み合いの光景でした。

酒井美紀、優勝していたと思っていたのですが、初優勝でした。ドライバーがまず曲がらないのは素晴らしい。
パットもうまくて・・・でも、もう少し華が欲しい!







140629_05.jpg

紫陽花ももうすぐお仕舞です。


140629_06.jpg



140629_07.jpg

列び

Category : 徒然なるまま
雨は上がっていますが、今日はところによりこの間の雹が降るような天気とのことです。

昨日はラウンドの予定でしたが雨で止めてしまいました。
で、急遽スクールにエントリー、テーマはいつものように『腕から先をもっと柔らかく!』でした。



アースモンダミンカップ録画してチェック、アンソンジュ、ショートパット外しまくり、それでも3位です。
酒井美紀、ゾーンに入っていました。
女子でもプロはやはり凄い!!



今朝ですが、
PGATOURは見ず、コロンビア対ウルグアイを見ていました。
日本のそれとは違って力強くアグレッシブでおもしろかったです。
J.ロドリゲスのような選手が日本にも欲しいところですが・・・。



それで今は免許の更新で並んでいます。
府中試験場、一時間前に来ましたが駐車場は8割、並びもキツイです。



雨のラウンドは・・・中止の方向で。

Category : ゴルフツアー雑感

未明から結構強い雨、天気予報のお約束とちょっと違うのですが・・・。



今、TVはクイッケンローンズナショナルがOA中です。
中心はタイガー、スピース、デイの組、
タイガーはドライバー曲げる、アイアン乗らず、パター弱く・・・痛々しいラウンドです。
連続ボギー進行中で予選通過はまず無理、全英OPもかなり厳しい戦いとなる感じです。
往年の『ここまで勝つか!』というのが懐かしく感じてしまいます。
ちょっと・・・いや、かなり残念です。


日本ではアースモンダミンカップBS朝日で生中継があったのですが録画も忘れ結果だけ確認でした。
依然アン・ソンジュが抜けています。
ホールインワンもあったとか・・・。
本当にどうにかしてほしいです。


さて、今日はホームでラウンド予定だったのですが・・・。
久々の一人でのエントリーですので雨なら止め!
なのですが今、止んでいます。
どうしようか・・・悩ましい。
しかし、年齢とともに雨のラウンドの根性がどこかに行ってしまいました。
その昔は、真冬の豪雨でも喜んでプレイしていたのですが・・・。
変わってしまいました。

ツアーは毎週・毎週・・・昨日からも。

Category : ゴルフツアー雑感

一昨日の夜、『飲み』がありまして、かなり痛飲でした。
おかげで昨日の朝は久しぶりに酷いものでした。



クイッケン・ローンズ・ナショナル初日、
グレックチャーマーズが-6でトップですが何といってもタイガーが出場、+3のスコアは84位タイですから明日はイーブンあたりで回らないとラウンドしない唯のホストプロになってしまいます。
やはりタイガーはタイガーらしく絶対王者のほうが好ましい!
今回は『慣らし』でしょうから、全英OPへは万全の態勢で臨めるよう期待したいと思います。
難しいでしょうが・・・。
日本人選手が出ていないのは寂しい限りです。



アースモンダミンカップは強いアン・ソンジュが首位ですが混戦ではあります。
アン・ソンジュがそのままでは日本ツアーとしてあまりにも悲しいですので、どうにかしてもらいたいものです。
日本人選手頑張っていますが、絶対的に強い選手が出てきていません。
期待は、成田美須々でしょうか?
でも、今週はお疲れモードでしょうか?

KAEDE(カエデ)ボール

Category : 道具のこと

晴れています。
昨日は調布あたりで凄い雹が降ったとか、
今日は蒸し暑い。



まあ、無理だろう・・・とは思っていたのですが、
でも、一縷の希望、前半はそれなりでしたが、後半牙をむかれ、なす術なし!
残念無念でしょうが・・・それが世界との差なのでしょう。

こうゆうことになると、こうゆうことになるとは分かっていたのですが・・・、
ビッグマウスが空しい。
口にすることで鼓舞する! ためだったのですが。



一昨日、15ホールを『KAEDE(カエデ)』ボールを使ってみました。
1個で通すことができましたが、こんな感じです。
140624_KAEDE.jpg

ネットで評判を拾ってみたのですが、あまり見つからなかったです。
ホームなどで使ってみないと中々感じがつかめませんが、直進性は良かった感じです。

で、今日は耐久性の話。
写真のように擦った跡が・・・、これは一度カート道路にあたったのですがその時の傷でしょうか?
耐久性はマズマズのようです。

ピンクのカバーに、ディンプルに白の塗装、傷がついてもそれ程目立つ感じではありませんでした。

それにしても、1ダース、安くて7000円、定価で買えば9000円、
誰がこんなボール買うのでしょう?

目立つことは目立つのですが・・・。


この間、20XI、ダースで買ったばかりでボールがいっぱい!
変な悩み事ができてしまいました。

佐野ヒルクでのラウンド結果

Category : ラウンド
曇っていますが、午後からは雨、それも強くなる恐れがあるとか・・・。
昨日でなくて良かった。



さて、
昨日は「中一日」のラウンドでした。

天気はやや蒸し暑かったものの汗はほとんどかくことのない、風もそれほど強くないマズマズのコンディションでした。
このコース、前回は去年の12月、ちょうど6か月ぶり、茶色と緑の世界は大きく違いましたが、
やや短いものの、きれいに整備された素晴らしいコースでした。
140623_00_2クラブハウス

グリーンは前日の雨で柔らかでしたが、上からは相変わらず早かったです。
140623_00_1スティンプ

去年のリベンジ、
結果は・・・微妙でした。



【前半】

140623_01_No10.jpg
■No.10 331Y P.4・・5(2) 1W(左R) ⇒ 145,7I(G手前カラー) ⇒ 15,PT(P+3) ⇒ 2PT

■No.11 450Y P.5・・6(2) 1W(まっすぐも池の手前R) ⇒ U21°(F右) ⇒ 80,52°(ショート手前R) ⇒ 25,9I(P-12) ⇒ 2PT

140623_01_No12.jpg
■No.12 150Y P.3・・5(2) 160,U24(ヒッカケ左池) ⇒ 前3の80,56°(P上8) ⇒ 2PT


ここからボールは貰った
140623_01_No13_カエデ
岩間健次郎ご推薦(開発スタッフだから当然か!)のKAEDEボールを投入。


140623_01_No13.jpg
■No.13 402Y P.4・・4(1) 1W(FW中) ⇒ 170,U21°(G大きく左、R) ⇒ 40,52°(P左1.5) ⇒ 1PT

140623_01_No14.jpg
■No.14 327Y P.4・・6(1) 1W(左R) ⇒ 林,130,5Iのローボール(木に当り依然林) ⇒ 110,5I (ショート手前カラー) ⇒ 12,PT(P+2) ⇒ 1PT

140623_01_No15.jpg
■No.15 302Y P.4・・5(3) 1W(FW左) ⇒ 100,9I(P左+16) ⇒ 1stPTは2Yショート、3PT

140623_01_No16.jpg
■No.16 513Y P.5・・6(3) 1W(FW左) ⇒ 3W(FW中) ⇒ 90,52° (乗っただけP-30) ⇒ 1stPTは10Yショート,3PT

140623_01_No17.jpg
■No.17 165Y P.3・・4(2) U24°(G右横R) ⇒ 20,52°(Pを10Yオーバー) ⇒ 2PT

140623_01_No18.jpg
■No.18 374Y P.4・・4(2) 1W(FW左) ⇒ 150,U24°(P+10) ⇒ 2PT


前半は45ストローク(+9)、18パットでした。
いつものドタバタでしたが、前回はバックティ、今回はレギュラーティで短かくかなり楽な感じでした。


【後半】

■No.01 334Y P.4・・5(2) 1W(FW中) ⇒ 115,9I(手前BK)⇒ 25,56°(P+6) ⇒ 2PT

140623_02_No02.jpg
■No.02 383Y P.4・・5(2) 1W(プッシュ右R) ⇒ 210,3W(G手前花道) ⇒ 15,9I (P+4) ⇒ 2PT

140623_02_No03.jpg
■No.03 152Y P.3・・4(2) 130,8I(左カラー) ⇒ 6,PT(P+1.5) ⇒ 2PT

140623_02_No04.jpg
■No.04 523Y P.5・・6(2) 1W(FW中) ⇒ U21°(FW中) ⇒ 145,7I(右R) ⇒ 15,9I(P+4) ⇒ 2PT

140623_02_No05.jpg
■No.05 346Y P.4・・6(1) 1W(右R) ⇒ 145のつま先上り,6I(G左BK) ⇒ 35,52° (トップG左奥R) ⇒ 左足下りの12,52°(G奥カラー) ⇒ 6,PT(P奥1) ⇒ 1PT

140623_02_No06.jpg
■No.06 328Y P.4・・4(2) 1W(FW左)⇒ 155,U24°(P右手前5) ⇒ 2PT

140623_02_No07.jpg
■No.07 192Y P.3・・5(3) 175,U21°(G左手前) ⇒ 18,9I(P右奥6) ⇒ 1stPTは2Yオーバー,3PT

■No.08 450Y P.5・・5(1) 1W(FW中) ⇒ 7I(池の左FW) ⇒ 125,8I(G左奥R) ⇒ 20,56°(P下3) ⇒ 1PT

140623_02_No08.jpg
140623_02_No09.jpg
■No.09 367Y P.4・・4(2) 1W(FW中) ⇒ 175, 5W(P左奥15) ⇒ 2PT


後半は44(+8)、17パット、
トータル89(+17)、35パットでした。


ドライバーは最初ヒッカケフック連発でしたが徐々にどうにかなりましたが飛距離が寂しい。
FW、ユーティリティもまあまあの感じでした。
ミドルアイアン、たまにヒッカケで・・・、でも、ダフリは不思議とあまりなかったです。
ショートアイアン、アプローチのどうにも距離感合わず、ショート目が多かったです。フェースの上目にあたってポッコンと・・・すくいうちか?!
アプローチは砲台ではなかったので意識して9Iのランニングを多用しました。ほとんど強めで1パット圏内は極小でした。
グリーンは今回、平らではそれほど速くはないのですが、アンジュレーションのある下りは止まらない。
ここのグリーン、3パットが多いのはしょうがないのですが、それでもちょっと距離感に寂しいものがありました。

ハンデ18を基準に置いた場合、長いの70点、ミドルアイアン50点、ショートアイアン50点、アプローチ30点、パッティング50点て感じでした。

でも、いつも必ずあるアプローチのザックリはなかったのが心の救いです。

『KAEDE(楓)』ボール、飛距離はチョイ飛ぶかなあ・・・、打感は普通・・・、グリーンへのスピン量は前日の雨で柔らかく不明でした。
サイドスピンのかかりは少なく直進性は良いと思いました。
あと、目立つのは間違いなし!


2014年No.16
■Date : 6/23(月)
■Course : 太平洋アソシエイツ 佐野ヒルクレスト
■Weather : 曇り時々晴れ、弱~中風、25~28℃
■Result : 89(+17)  Putts : 35
 前半 Score ▲ ▲ ■  - ■ ▲  ▲ ▲ -  45(+9)
    Putts  2  2  2   1  1  3   3  2  2   18
 後半 Score ▲ ▲ ▲  ▲ ■ -  ■ - -  44(+8)
    Putts  2  1  2   2  2  1   3  1  2   17
■Stats ParOn : 5  FairWayKeep : 9  OB : 0  Penalty : 1
■使用ボール:Pro V1x (2011) → KAEDE

竹谷佳孝、何はともあれおめでとう! 5連続〇は凄かった!

Category : ゴルフツアー雑感

全米女子OP、ミッシェルウィ、ただ一人のアンダーパーおめでとうございました。
横峯さくら、大健闘!



日本ツアー選手権は竹谷佳孝の優勝でした。
終盤はプレッシャーでそれまでの快進撃は影をひそめ、イ・サンヒの猛追にプレイオフ突入の様相、かなりヤバい展開でした。
そこに降って湧いたペナルティ疑惑、極めて後味が悪かったです。

紛らわしい行為は慎まなくてはいけないのですが、
意識とは別に『行為の事実』にペナルティが付くのは理解できるのですが、
それでもイ・サンヒ、気の毒ではありました。

竹谷佳孝、5連続バーディは凄かった!
優勝は讃えますが、ぽっと出で終わらないようにしてもらわないと!
小平智みたいに奢らず・・・。


ニチレイレディースは申ジエが貫禄勝ち。
お目目が大きくなっていたのは優勝で喜んでいただけではないと思います。

それにしても、藤田光里、残念でした。
まだ、もうちょっと優勝争いを戦えるには経験がいる感じでした。



さて、今日は仕事休んでラウンド、
かなり遠い太平洋アソシエイツ佐野ヒルクレストです。
去年の12月に軽く100叩きのコース、記録をみたら4連続3パット、2OB、2つの池でした。



目標は100切?!
パットは受けグリーンで上から手が付けられず、ピン下につけることで3パット半減、OB、池も半分にすれば5つ6つは減らせます。
一昨日はラフで泣かされました。
今のラフからは無理は禁物、これも肝に銘じることとします。

反省だけなら猿でもできる

Category : ラウンド

雨が降っています。
久しぶりです。
でも、午前で上がるようですが・・・。


JGTOツアー選手権、竹谷佳孝一択で応援です。
上には彼しかいません。
どうにもこうにも日本時選手・・・未勝利の竹谷佳孝に託すとは、反省してもらいたいものです。


全米女子OPはエイミーヤン、ミッシェルウィが-2でトップ、最終日は先週最終日のピン位置だそうですので悲劇の連鎖が見えそうです。
それにしてもグリーンは柔らかい感じでよく止まっています。
横峯さくらの頑張りにはビックリ、最終日、淡い期待が湧いてきます。



さて、昨日は5月25日ぶりにラウンドしてきました。
いつもの反省ばかりの結果、
でも、反省ばかりでその次のアクションが足りないから、反省の無限ループなのですが・・・。

■No.01 448Y Par.5・・・7(2)
1W(左R) ⇒ 7I(トップ左R)⇒ 180,5W(トップ左R) ⇒ 130,7I(ショートG手前) ⇒ 25,52°(P左4) ⇒ 2PT
■No.02 137Y Par.3・・・4(2)
140,7I(G左横) ⇒ 15,9I(P+4) ⇒ 2PT
■No.03 317Y Par.4・・・4(2)
1W(右R) ⇒ 100,PW(P+5) ⇒ 2PT
■No.04 262Y Par.4・・・5(1)
1W(FW右) ⇒ 目の前に木,50,56°(木を超えただけ) ⇒ BK越え,25,56°(G上カラー) ⇒ 6,PT(P-0.6) ⇒ 1PT
■No.05 159Y Par.3・・・4(1)
130,8I(G左横) ⇒ 12,9I(P下1.5) ⇒ 1PT
■No.06 525Y Par.5・・・6(1)
1W(左R)⇒ つま先下がりU21°(トップ左R) ⇒ U21°(FW左) ⇒ 90,52(P右カラー)⇒ 12,PT(P+1.5) ⇒ 1PT
■No.07 432Y Par.4・・・5(2)
1W(左R) ⇒ 240,3W(FW中央) ⇒ 60,56°(P+7) ⇒ 2PT
■No.08 344Y Par.4・・・7(2)
1W(ヒッカケ左R) ⇒ 180,5W(G左奥) ⇒ 左足下り25,56°(ザックリ) ⇒ 20,56°(ザックリ) ⇒ 16,56°(P+1.5) ⇒ 2PT
■No.09 427Y Par.4・・・4(1)
1W(FW中) ⇒ 145, 7I(G左カラー) ⇒ 14,PT(P-1.5) ⇒ 1PT

前半は46ストローク、14パット!


【後半】
■No.10 366Y Par.4・・・4(2)
1W(FW中) ⇒ 145,7I(P-3.5) ⇒ 2PT
■No.11 126Y P3・・・3(1)
125Yアゲ,8I(G右手前) ⇒ 25,9I(P右3) ⇒ 1PT
■No.12 383Y Par.4・・・6(2)
1W(FW右) ⇒ 80のフォロー,56°(G手前BK) ⇒ 25,56°(出ただけ) ⇒ 12,9I(P+1) ⇒ 2PT
■No.13 350Y Par.4・・・6(2)
1W(FW右) ⇒ 左足下がり140,7I(G大きく左R) ⇒ 30,52°(Gオーバー) ⇒ 砲台12,52°(P+5) ⇒ 2PT
■No.14 142Y Par.3・・・5(2)
6I(G右手前BKアゴ) ⇒ 25,U21°(G右手前) ⇒ 12,9I(P+1.5) ⇒ 2PT
■No.15 372Y Par.4・・・6(2)
1W(FW左) ⇒ 160,U24°(G左奥) ⇒ 25,9I (ショート手前カラー) ⇒ 8,PT(P-1.5) ⇒ 2PT
■No.16 323Y Par.4・・・4(2)
1W(トップFW中) ⇒ 160,U24°(P-4) ⇒ 2PT
■No.17 558Y Par.5・・・7(2)
1W(FW中) ⇒ 3W(FW中) ⇒ 150,U24°(トップチョロ,FW中) ⇒ 65,56°(G手前) ⇒ 15,52°(P+2) ⇒ 2PT
■No.18 284Y Par.4・・・4(1)
1W(FW左) ⇒ 60,56°(G手前R) ⇒ 15,9I(P下1) ⇒ 1PT

後半は45(+10)、16パット
トータル91(+20)、30パットでした。

前半はドライバーがヒッカケ、FW・ユーティリティがラフから満足に打てず、後半はドライバーがほぼ完ぺきなものの、ショートパットが全く入らずに不調波が変わってしまいました。
アプローチは前半、ザックリ2連発、いつも、やっぱり、こんなものってやつです。
後半の素ダボ4連発もショートゲームのダサさ、これがどうにかならないと・・・。

久々のラウンド、今の問題を改めて確認した一日でした。


2014年No.15
■Date : 6/21(土)
■Course : ホームコース
■Weather : 曇り時々晴れ、弱~中風、24~27℃
■Result : 91(+20)  Putts : 30
 前半 Score ■ ▲ -  ▲ ▲ ▲  ▲ +3 -  46(+10)
    Putts  2  2  2   1  1  1   2  2  1   14
 後半 Score - - ■  ■ ■ ■  - ■ -  45(+10)
    Putts  2  1  2   2  2  2   2  2  1   16
■Stats ParOn : 3  FairWayKeep : 8  OB : 0  Penalty : 0
■使用ボール:Pro V1x (2011)

パインハーストNo.2はやっぱりいい感じです。見る人にとっては。

Category : ゴルフツアー雑感

午前晴れ、午後曇り、明日もあまり降らないようです。


全米女子OP、ちょっと前、TV朝日の放送が終わりました。

11歳のルーシーリー、随所に光るショットが。
何せショットがこ気味いい。
日焼け止めで真っ白な童顔に岡本綾子、志村けんの『バカ殿』はナイスでした。

トップは-4のミッシェルウィ、一人旅って感じですがアレクシストンプソンが3連続バーディでアンダーパーの世界へやってきました。
アンダーパーはこの二人だけ、パインハーストNo.2、やっている人は大変でしょうが、見ている人は面白いです。

日本勢はまだホールアウトしていませんが横峯さくらが+2と2つ伸ばして大健闘、このまま行ってもらいたい。
宮里は・・・美香はオールオーバーで藍も苦戦中。3日目に残るのは+8の成田、森田の3名だけの感じです。
TV朝日もホッと息をついたのではないでしょうか。


トラベラーズはスコットラングリーが-11でトップですが大混戦です。
石川遼も今田竜二もアウト!
興味のない試合になってしまいました。

全米女子OPとワールドカップサッカーがあるからいいですが・・・。
ギリシャ戦・・・まあしょうがないです。その辺が実力と思っていました。
不謹慎発言でしょうが・・・。
本田のビッグマウスも嫌いでしたし・・・。



さて、これから、
4週間ぶりですので・・・それを考慮せずとも期待薄のラウンドにいってきます

パインハーストNo.2 女子仕様でも厳しそう!

Category : ゴルフツアー雑感

良か天気ですばい!
って感じです。





TVでは全米女子OP、先週の全米OPとおなじパインハーストNo.2です。
TV朝日の中心は岡本綾子の愛弟子の森田理香子ですがマズマズ!といったところでしょう。
日本勢は森田理香子が現在+2、16歳のアマ橋本千里が+3、横峯さくらが+4、吉田弓美子が+5、成田美須々が+6、以下省略ですが、US-LPGA挑戦組は軒並みダメ、最近の不調そのままのようです。

トップはステーシールイスの-3、長い脚に派手なテーピングのミッシェルウィが-2、アンダーパーは3名だけ、ダブルボギー出まくりは先週のままの様相です。

明日のカットラインはUSGAのセッティング次第ですが+7位でしょうか、12人出ている日本勢が何人残るか?
2名? アメリカでも日本に吹いたアマチュア旋風が見てみたいものです。
自分的応援は以前からの森田理香子と横峯さくらですが、3日目以降もTVに映って貰いたい。
なんの為のTV朝日で放送ってことにならないようお願いします。


トラベラーズ選手権はブレンダスティールが-8でトップですが混戦模様の初日です。
先週全米OPで主力選手が少ないですがそれでも層の厚さは凄いものがあります。
日本勢はイーブンの76位タイで石川遼、+3の133位タイで今田竜二、
カットラインはイーブンが27名と凄い人数ですのでアンダーパーになることでしょう。
石川遼・・・頑張って入るのですがね・・・松山英樹とのコントラストが・・・。




JGTOのプレイヤーズ選手権初日は6名が-5とこちらも混戦です。
昨日からTV放送あったのですが撮り忘れました。
宮里優作がパッとしていませんので、谷原秀人に頑張って貰いたい。



さて、
決して負けられない戦い!
応援します。
プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる