タイガーがBM!

Category : ゴルフツアー雑感

多摩地区の積雪は5~10cmくらいでしょうか?
星空の夜となり、当然凍結路となって早朝の犬の散歩で数回滑って危ない目に!
利己的なことを言えば来週末のゴルフにはきちんと溶けてほしいものです。



ウエストマネジメント・フェニックスOPは二日目、現在プレイ中です。
  1  ダニエルバーガー  -8
 2T ジャスティントーマス -7
13T ジョーダンスピース -5
3名とも同世代、今後の活躍が期待される選手だそうです。

日本の活躍が期待される選手は
27T 松山英樹 -2
78T 石川遼   +2
松山英樹は前半(バック9)で1ダボ2ボギーで4つ落とすも後半3連続バーディを含めた4バーディでスコアを戻す。
さすが! としか言いようがありません。
一方の石川遼、前半(バック9)1バーディ1ボギーで凌ぎまくっていましたが、後半2つのボギーでトータル+2。
トップスタートでカットラインをイーブンと考え最終の9番を狙ってボギーとしたのが致命傷になりました。
ドライバーは相変わらず曲がっていましたが、ショットは悪くなくかなり惜しいパットが沢山で『ついていない』感じもしました。
めげずに頑張ってもらいたいと思います。

さて、問題なのはタイガーウッズ、TODAY+11、通算+13でブービーメーカー、試合勘以前の問題って感じもします。
復活の道険し!

フェニックスOP初日

Category : ゴルフツアー雑感
雪、雪、雪!
湿った重い雪です。





今日は会社休んでプライベートな銀行回り。
足下の悪いなか、4銀行に都合6回足を運ばなくてはいけません。


pgatourはフェニックスOPの初日、
トップはライアンパーマーの-7、先週61ストロークを出すなど爆発力のある選手です。
もう一人、ダニエルバーガーという知らない選手も-7、本当に層が厚いです。

自分的気になる選手は、
バッバワトソン  -5
フィルミケルソン -2
マットクーチャー -2
ジョーダンスピース -1
タイガーウッズ  +3

タイガーがヤバいですが、今回は慣らしモードなのかも分かりません。

日本勢、
松山英樹 -2
石川遼  イーブン

石川遼、今回も予選カットとの戦いです。
試行錯誤を繰り返し悪くなっていると感じるのは早計でしょうか?

早計であって貰いたいものです。


備忘録 【パッティングの始動と使う筋肉】

Category : 進歩と後退

晴れていますが、何しろ寒い!
って感じの朝です。







ラウンド本番の話ですが、
近頃パッティングの始動時、クラブヘッドが揺れるというか、ブレるのが気になっていました。
(素振りや練習では気にならないのですが・・・)
スムーズに引けるためのコツみたなものを調べてみました。

まず、
◆始動のきっかけ(トリガー)をつくる
始動時のきっかけとなるアクションをルーチン化することですが、自分は若干のフォワードプレスを取り入れています。
ですから、これはこれできちんとルーチン化していくこととします。

◆肩の回転で打つ
ネットで「パッティングの始動のイメージは、腕や手首はなるべく固定して大きな筋肉を使い、パッティングの再現性を向上させる事です。」という記事を見つけました。
また、先週日曜日の「ゲームの決断~ゴルフ宮里道場PREMIUM~」で谷口徹のパッティングの秘訣は、「肩(肩甲骨)を動かして打つことによって距離感を出す」と言っていました。

昨夜、早速試してみましたが悪くなさそうです。
練習で無意識にできるようにして・・・本番で!
ということですが。

アメリカツアー2題です

Category : ゴルフツアー雑感

又もや夜の雨、明け方にはチラホラ雪も混じっていました。
これから止んでくるようですが、寒い一日との事です。









あっという間に晴れてきました。






プロゴルファー関連の話題、

まず、アメリカ女子ツアーは今週末開幕、宮里藍が10年前のアマチュア時代に使っていた2ボールパターで心機一転だそうです。
昨年の不振はパッティングが一番の原因、そんなものでどうにかなるのか?

2ボールパター、もっと古いのですが持っています。
自分も持ち出してみようかなどとは・・・あまり思いませんでした。



次に、おなじみ石川遼の記事、
もっともこれは日刊ゲンダイですからちょっと穿った見方が強いのですが。

ヒュマナチャレンジで結果が出なかったことから、
◆持論を押し付ける江連忠をコーチに招き、個人競技にもかかわらずジュニアと集団トレーニング、芝質もアメリカと違う高麗芝での一か月半に及ぶ沖縄合宿の無意味さ、
◆非常のセンシティブな部分のボールのチェンジ
この二点で批判をしてるものでした。

確かに、江連忠が参加すると聞いた時は????が並びましたし、ボールのチェンジも良くやるなあ!と思えました。

優勝もできない、マスターズも行けない、今年も期待できない
で閉めていますが短絡的な同誌ですからしょうがないですが、もう少し批判だけでなく暖かく励ます記事を書けないものか?!
と強く感じた次第です。

それにしても、PGATOURはそんなに甘くはないのも事実、その他大勢に埋没してしまうのもやむをえませんが、期待を持って生暖かく見守っていきたいと思います。

ジジイの小言みたいな・・・というか、マンマですが

Category : 徒然なるまま
夜中じゅう降っていた雨も7時30分にはあがって、晴れ間も出てきました。
これから日中は気温が上がって・・・、夜は冬型になって冷え込むとか、忙しい天気です。
















ヒュマナチャレンジはやっぱり、ビルハースが1打差で優勝しました。
BS1、録画していたのですが『錦織の録画視るんじゃ!』ってお方に負けてチェックできませんでした。

ゴルフ界の錦織、実力と人気のある選手、松ちゃん・・・チョッと自分の中では違うのですけど。







さて・・・、

この間、ラウンドしたゴルフ仲間、

お願い、というか、「注意」したつもりなのですが・・・。

『我慢するか、最低限人目につかないところでしてくれる!?』

ティグランド脇で人目をはばからずする人、ちょっとイカンですよ!


最近、愚痴が多くなりました。

ヒュマナチャレンジ最終日

Category : ゴルフツアー雑感

昨日の夕方から曇り、そのまま昨日の暖かさを残した朝になっています。
今日は夕方から雨、明日まで続くようです。




US-PGATOUR、ヒュマナチャレンジは現在最終版ですが、
昨日、トップに躍り出たビルハースが一つ抜け出し-22、優勝の感じです。
またしてもマットクーチャーは惜しくも・・・、ミスタートップ10の真骨頂って感じです。

石川遼は昨日2打足りず予選カット、最終日は腰の具合が悪かったようです。
ドライバーが暴れるのは毎度の感じですが、あまたのバーディパットを外しまくっていました。
ドライバーとパットが改善しなければ、今年もカット線上の選手って感じです。

JGTOでプレイしていたSJパク(Sung Joon Park)が-21で現在2位タイ、昨年Web.comツアーに参戦、We.comツアーファイナル45位で今年からPGATOURでいきなり優勝争いに入ってきました。
韓国選手、強い!
日本、優勝に絡められるのは松山英樹だけなのが残念です。





【昨日の風景】
暖かな陽気に誘われて犬の散歩、ちょっと遠出してみました。


150126_01.jpg




150126_02.jpg




150126_05.jpg




150126_03.jpg




150126_04.jpg

またもや、正味90切ならず!

Category : ラウンド

大寒の朝らしい寒い朝です。



フュマナチャレンジは3日目をプレイ中、トップは-17でマットクーチャーです。
大きく伸ばせてはいませんが、安定度抜群です。
フィルミケルソンとともに応援する選手、頑張ってもらいたい。
もう一方のミケルソン、順調に伸ばしてきたのですが、11番で狙い過ぎのボギーで7打差は厳しい!
もっとも、今日もあと6、7ホール、明日もありますのでマット、フィルとも何があるかわかりません。昨日のライアンパーマーの8ホールで10アンダー出す選手が出るとも限りませんので・・・。

石川遼は厳しい戦い、ティショットを打つたびにガクッと肩を落とす姿を見るたびに、自分だけの試行錯誤は限界なのではと思えてきます。
加えて今日は1.5mから2mのバディパットを5つは外して・・・、アイアンは切れているのですが・・・。
現在-5、プレイ中ですがあと2つは縮めないと予選通過は厳しいでしょう。





さて、昨日はホームコースでのラウンドでした。

天気予報では晴れだったのですが、ほとんど曇り、気温は低くなかったのですが日差しがないとやはり寒かったです。
ただ、風も弱くグリーンも凍結はしておらずコンディションに文句は言えない状況でした。

文句を言いたくなるのは自分の腕!
今回もいっぱい取りこぼしてしまいました。

まずは結果。

2015年第4ラウンド
150124_SCR.jpg




ドライバーはそこそこ、FWキープ数8個とアベレージ的なものでした。
できるだけ「力まず」を意識・実践しました。

フェアウェイウッド、特に3Wはプッシュ2発、1発は大怪我、これまで無かった現象です。

ミドルアイアン、ショートアイアンは自分的には「そんなもん」って感じでした。ただ、飛距離がちょっと出ておらずショート目でバンカーインが目立ちました。
そのバンカーは恐怖のトップも出ず脱出も問題なくマズマズ、力まずボールの手前をすくっていく感じで行きました。

ショートゲーム、
まずはアプローチ、テキサスと9Iを多用しましたが9Iは砲台グリーンにも関わらず、それほど大きな破綻はなかったです。大体2Y以内には寄ってくれました。
今回2回52°のアプローチを意識して使ってみました。
ピンに対して1.5Yと奥8Y、手首固定、肩回転でスイープ気味で臨み、最悪のザックリ病は出ませんでした。

パターですが小さいグリーンで31パットはマアマアといったところでしょう。

初めて使うPING Gray Hawkですが、
150122_00.jpg

 アライメント : 極めて合わせやすい
 転がり    : 打った分だけ転がる感じ、距離感は合わせやすい
 直進性    : 普通
 バランス   : やはりヘッドの効きが今一

ということで、及第点はあげられますがヘッドのバランスアップを考えなくてはなりません。

今回、1.5~3Yくらいのパットが10回あったのですが1パットは2回だけ!
パターのせい! の要素は「不慣れ」な分はあったものの少なく、早いグリーンにビビってジャストタッチで微妙なアンジュレーションに負けて外した『自分』の弱さが殆どと言えます。

狙った方向に狙った強さで打ち出せてはいました。

お助け要素はそれほど感じない素直なクラブだと思いました。




【昨日の風景】


コースから都心方面、極めて空気が澄んでいました。


150124_001.jpg



スカイツリーがしっかり!

150124_002.jpg

今日はラウンドですが

Category : 徒然なるまま
晴れた朝、それほど厳しい寒さはありません。



TV(Golfnetwork)ではフィマナチャレンジ2日目がオンアエア中、マイケルトットナムが-14、マットクーチャーが-15まで伸ばしています。

石川遼は現在-3、明日のカットに向けては後2つくらい縮めて明日は-8以上でないと!




さて、今日は二週間ぶりのラウンド、勝手知ったホームコースです。
やや狭め、距離は短いがアップダウンきつく小さな砲台の2グリーン、なかなか良いスコアが出てくれないのが辛いところです。

前回から進歩したところはないですが、アプローチはできるだけノーコックを意識して「肩の回転でスイープに!」
と思っているのですが、本番ではぶっ飛びますので!

天気は快晴、凍結は免れず、アプに悩める者としては『ドッキ・ドキ!』であります。
別に遊びのゴルフ、命が取られるわけではないのですが・・・。

フィマナチャレンジ初日

Category : ゴルフツアー雑感
昨日、今朝未明まで雨です。
『大寒』だというのに暖かい。これが冷えていたら大雪だったと思うとホッとします。








これから晴れてくるようです。






PGATOURは今週から本土、今週はカルフォルニア、ラキンタでのフィマナチャレンジ、3日間プロアマ、そのあと日曜日が決勝ラウンドです。

初日のトップは-9でマイケルトットナムとマークウイルソン、今週はアマチュアが入っていますのでそれほど厳しいコースではなくなにしろバーディーをとらなければ話になりません。

個人的期待のマッチクーチャーは-7、フィルミケルソンは-1でわれらが石川遼と同じでした。
石川遼、5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと取りこぼしが多すぎ、PGATOURのメインページでハイライトとしてビデオ紹介されているにもかかわらず!です。

石川遼、2015年からキャロウェイのニューボールSR2.5(2月発売)使用!
ってスポーツ記事に出ていましたが、ダンロップスポーツとボール使用契約はやめたのでしょうか?
2014年はダンロップの契約リストに載っていましたが・・・。
それにしても、スポーツ記事で(松山英樹が出ないときの)石川遼の扱いの多さ、近年の実績からしたら明らかにオーバーウェイトだと思うのですが。
人気先行の選手、早いとこ実力が追いついてくれることを願ってやみません。

新規導入パター

Category : 道具のこと

昨日は1日冷たい雨でした。

昨日、あの『東京よみうり』で大枚はたいてのラウンドの企画があったのですが、辞退していました。
冬の冷たい雨の高額コースでのラウンド、たいへんお気の毒でありました。

今日もこれから振りだすようです。






さて、
昨日の記事、コンベンショナルパター選びで、


Odyssey VERSA 90 #7 ホリゾンタルデザイン

に決めかけていた、というところまで書きました。


実際にゴルフ量販店で構えて、打ってみました。
ビニールが被っていましたがそんなに悪い感じはしませんでした。


では!
ということでそのまま自宅に帰りヤフオクを検索、
程度の良いので送料を含めた総額が1諭吉さん程度でした。

本当はショップで手に持ってしっくり来るのを買うべきなのでしょうが悲しい性、どうしてもオークションに行ってしまいます。


オデのパターは2ballやix #9で経験ずみ、大きな破綻はないはず!と考えていたのですが、
そういえば以前、PINGが画期的な溝構造をもったパターを出した。との記憶が蘇り調べてみました。

それは、

◆TR溝
アルミのインサートの中央部の溝の深さを0.43ミリ、周辺部を0.2ミリに設定しオフセンターでヒットした場合でも転がる距離が安定するしくみ。

さらに、
◆シャフトの可変長
シャフトの長さを31~38インチまで変えられるしくみを採用し個々人に適合させる。

実践での評判もよさそうなことから、こちらにグラッと傾きました。

そして実物も見ないまま、あまたの機種の中からポチッとしたのがコレ。


150122_00.jpg

PING Scottsdale TR Grayhawk


購入の決めては、
①基本条件として、ネオマレット、フェイスバランスで真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出すタイプ。
②可変長シャフトは必須条件ではないものの、カリーウェブやリーウェストウッドが採用、どうやら「カウンターバランス」要素が気に入っているのでは?との憶測記事が。
③大山志保がツアーで悩み、量販店で購入し翌日入れまくったという機種。

の三点。

ライ角が標準(70°)より1°フラットな赤ドット、
見た目はちょっと宜しくないのですが許容範囲、『○スは三日で慣れる』という言葉もありあまり悩むこともありませんでした。
PINGですから本当はクラブフッティングして買うのがあたりまえなのでしょうが・・・。


で、落札翌々日(昨夜)早々にやって参りました。

150122_03.jpg

比較のためix #9と一緒に
とりあえず34インチで。




150122_01.jpg

ヘッドはやや大振りですが、ネオマレットの巨大なのと比べればそれほどでもありません。
高級感は残念ながら全くなし!




150122_04.jpg



パターマットでちょっと転がしてみましたが、転がり、直進性はマズマズというか凄い転がりはしません。
スポットの溝を深くしているということは、たわませて転がりを押さえて周囲とバランスを取っているってこと?

打った分だけ転がるのが距離感が合わせられ易いとも感じ取れます。
テイラーのAGSIのような良い転がり、結局最終的にはその転がりに会わせちゃうので・・・。


打感はアルミインサートながら非常にソフト、打音は少しカン高い。

カウンターバランス的なところの振り心地は・・・チョッとヘッドが効いていない感じもしますがまあ、問題なしです。


実践投入は今週末、真冬のカチンカチングリーンですのでどうなることやら!? ですが。



プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる