ジェイソンデイ強い!

Category : ゴルフツアー雑感

今朝も弱い霧雨が降っています。
野菜の日照不足が気になります。


RIZAP KBCオーガスタ最終日、追う小田孔明、逃げる池田勇太手に汗握る激しいバトル!
期待しましたが、そんなことはなく池田勇太の余裕の完全優勝でした。
今大会で印象に残ったのは芥屋ゴルフ倶楽部の高麗グリーンを最高の状態にしているアメリカ人グリーンキーパーのアンドリュー・マクダニエル氏。
芥屋に匠あり! です。



ニトリレディースは渡邉彩香、頑張っていたのですが、後半の連続ボギー、一方のイボミのバーディで簡単に逆転、地力の違いを見せつけた感じです。
マダマダ強くならなければ!


ヨコハマタイヤLPGAクラシック、
ヤーニーツェン、久々の復活優勝、なりませんでした。
勝ったのはクリスタムリス、アメリカの選手ですが知りません。
日本勢は残念でした。


ザ・バークレイズはジェイソンデイの一人旅!と見えていたのですが、ヘンリックステンソンが追ってきました。
と書いている間に2バーディで4打差に・・・、
上がってみれば-19、5打差の圧勝でした。
これで今年4勝、ポイントもトップ、本当に強いジェイソンデイの誕生ですね。

松山英樹は1つ縮めて-6は13位タイ、最終戦までの出場権を獲得したようです。
インタビューでも「マダマダ思ったようなプレイができていない」とのこと、あくまでも「優勝基準」、そのポジションがおかしくない感じの選手になってきました。

石川遼は5つ落として終戦、次の試合は2015-2016シーズン、初戦が10月12日からになります。
一旦、日本でプレイでしょうか?

さて、来週はジョーダン、ローリー、ジェイソンの3名で予選パーティとのこと、最高の組み合わせです。
自分的にはジョーダン>ローリー>ジェイソンなのですが・・・。




【昨日の風景】
霧雨に濡れていました。

150830_01.jpg



150830_02.jpg



150830_03.jpg



150830_04.jpg



ベサンムン伸ばす! 来年から兵役ですが・・・。

Category : ゴルフツアー雑感
8月とは信じられないくらい肌寒い!
おかしいぞ! 天気!

150829_01.jpg




150829_02.jpg




RIZAP KBCオーガスタは依然、池田勇太がトップ、小田孔明も来ていたのですが16番で「木になった」ことでダボの2打差、深堀圭一郎や横尾要といったベテランも上位に来ています。
日本人選手が上位に来ているのはいいですが、今一興味がわきません。



ニトリレディースは小樽カントリー倶楽部での開催、長さに負ける選手も結構いますがトッププロはそこそこ伸ばしています。
女子とはいえ、職業ゴルファーは大したものです。
トップは-6のイボミ。全美貞、渡邉彩香、穴井詩が続いています。
渡邉彩香に期待ですが・・・。



ザ・バークレイズは3日目プレイ中です。
現在のトップは-11のジェイソンデイ、ベサンムン、
ジャックジョンソン、バッバなども-10で続いており混戦です。
特にグリーンが、簡単そうなコースではなさそうですが、PGATOURのトッププロは簡単にスコア出してきます。
松山英樹も8番まで+1まで落としたのですが、9番から6つのバーディ、-5でホールアウトしました。
この爆発力、本当に凄い!
石川遼は10番からの3連続バーディで-2まで来たのですが尻つぼみで後半2つ落としイーブン、明日4つは伸ばさないと次のドイツバンク選手権に行けない感じです。
「持ってる人」の神通力が通じるか? どうだか・・・!



US-LPGAのヨコハマタイヤLPGAクラシックは悪天候でサスペンデットのようです。
-10のヤニーツェン(久々!)から5打差の横峯さくら、迫れるか!
ってとこですが!




さて、今日は恒例のスクール、
地道なドリルの繰り返しにも慣れてきました。

バークレイズのコース、とんでもコースです!

Category : ゴルフツアー雑感
8月にしては冷たい霧雨が降っています。



ザ・バークレイズ2日目現在プレイ中ですが、見るにつけ恐ろしい傾斜のグリーンです。
125名(実際は4名出場していないそうです)のトッププロが四苦八苦、その真っただ中に石川遼もいます。
多くのバーディパット、パーパットを一筋外す、14番までバーディなしの5ボギー、カットラインを外してしまいました。
次のドイツバンクチャンピオンシップへは25位以内が必要とのことですので厳しい戦いは間違いがないのですが・・・。
という矢先、15番でバーディ、カットラインに復帰しました。
3パットボギーが2つ3つ、ショットは良さそうなのですが・・・。
さて、どうなるか?

松山英樹もプレイ中。
TODAY-1、トータル-2は26位タイ、惜しいパットも多かったのですが取りこぼしも・・・。
それでもアンダーパーの世界は立派と言えます。

トップはバッバワトソン、3つ伸ばして-7でホールアウト、プレイを見ていて飽きません。
同組のジョーダンスピースはドライバーを引っかけまくって+5で終戦でした。



それよりも気になるのはUS女子のヨコハマタイヤLPGAクラシック、横峯さくらが上位に来ています、って言う間にボギーをたたき、4打差の-5。
あと4ホール、2つくらいは伸ばしてもらいたいと思います。



日本ツアーは、
ライザップKBCオーガスタ、池田勇太が3打差-13でトップですか?
はっきり言って、あまり興味なし! です。

女子のニトリレディースはトップの-3に6名、-2にも、-1にも大勢、まだ初日ですから・・・、これからでしょう!



さて、今日は・・・、
お疲れモード、
マッタリしていますわ。

写真で振り返るホウライカントリー倶楽部

Category : ラウンド

曇っています。
涼しい朝です。


PGATOURプレイオフ初戦、ザ・バークレイズが早朝から放送がありました。
松山英樹は15番まで2オーバー、そこから3連続バーディでトータル1アンダーは33tタイ、
石川遼は最終9番ホールまでは4アンダー、でも9番でダボの戸^たる2アンダー、
明日以降、どちらが期待持てるか?!
グリーンの傾斜が半端ないようです。
ピンハイに付けられなければ厳し感じです。





さて、今週火曜日のホウライカントリー倶楽部でのラウンドの写真をアップします。


クラブハウス
ホウライ_クラブハウス



ドライビングレンジ
さすがにゆったり作っています。
ホウライ_レンジ



グリーンスピードはやや遅め
ホウライ_スティンプ



パッティンググリーン
ホウライ_Pグリーン



クラブハウスから9番ホールを臨みます
ホウライ_CHから9番







#01 (335Y) P.4
ホウライ01 ホウライ_01

ホウライ_01b
FW、左ラフ、そこかわ寄せて1パットパー!



#02 (349Y) P.4
ホウライ02 ホウライ_02

ホウライ_02b
2打でカラーまで持ってきたのですが寄せきれずボギー


#03 (164Y) P.3
ホウライ03 ホウライ_03
ティショットは左カラー、ボギーでした



#04 (374Y) P.4
ホウライ04 ホウライ_04

ホウライ_04b
ドライバーラフで2オン諦めレイアップ、3打目もバンカー・・・でダボ!



#05 (494Y) P.5
ホウライ05 ホウライ_05

ホウライ_05b

ホウライ_05c
池を逃げようとして捕まる最悪のパターン、当然のようなダボ!



#06 (348Y) P.4
ホウライ06 ホウライ_06

ホウライ_06b

ホウライ_06c
FW、2ndでカラー、寄せて1パットパー!




#07 (123Y) P.3
ホウライ07 ホウライ_07
20mのパター、3mを残したが入れてパー!



#08 (466Y) P.5
ホウライ08 ホウライ_08

ホウライ_08b

ホウライ_08c
3rdショットをG横バンカーに入れてボギー



#09 (356Y) P.4
ホウライ09 ホウライ_09

ホウライ_09b
2オン2パットのパー


#10 (474Y) P.5
ホウライ10 ホウライ_10

ホウライ_10b
8mを3パットボギー



#11 (333Y) P.4
ホウライ11 ホウライ_11

ホウライ_11b
ホウライ_11c
ドライバーをラフに打ち込んで190Y池越えは無理!レイアップ、ボギー。




#12 (121Y) P.3
ホウライ12 ホウライ_12
ピン手前13mにオン、ボギー



#13 (376Y) P.4
ホウライ13 ホウライ_13

ホウライ_13b
2ndバンカーに入れてボギー



#14 (360Y) P.4
ホウライ14 ホウライ_14

ホウライ_14b
ピン右12mにオンも、3パットボギー



#15 (346Y) P.4
ホウライ15 ホウライ_15
ショートアプローチ(9I)の失敗でボギー



#16 (497Y) P.5
ホウライ16 ホウライ_16

ホウライ_16b
4打目のアプローチ、3mのパーパットを決めてパー



#17 (145Y) P.3
ホウライ17 ホウライ_17

ホウライ_17b
ティショットを左バンカーに入れてボギー




#18 (362Y) P.4
ホウライ18 ホウライ_18

ホウライ_18b

ホウライ_18c
ティショット、右ラフ、2nd大きく左に逃げてバンカー、そのバンカーはダフリ、80Yの52°をピンそば、波乱万丈のボギー



結構、楽しかった18ホールズでした。

写真で振り返る西那須野カントリー倶楽部

Category : ラウンド

昨日は冷たい小雨が降っていました。
今日は、8月が徐々に復活のようです。


今日は、
8月24日(月曜日)にプレイした西那須野カントリー倶楽部を写真中心で振り返ってみます。



グリーンスピードはやや遅め、芝目と傾斜がきついので早くすると手が付けられないのでしょう。
150824西那須野_Gスピード



パッティンググリーン、その1
150824西那須野_PTグリーン



パッティンググリーン、その2 向こうはクラブハウス
150824西那須野_PTグリーンb



10番ホールと、18番ホール
150824西那須野_全景



【前半:IN】
#10 (389Y) P.4
西那須野10 150824西那須野_10 150824西那須野_10b
ドラを左BKに入れて、次はダフってFW、でもそこからの7Iがピンそばに!


#11 (374Y) P.4
西那須野11 150824西那須野_11
左ドック、ドラはFW、でもアイアンをヒッカケてボギー



#12 (127Y) P.3
西那須野12 150824西那須野_12
短いショートホール、でも、ヒッカケてボギー



#13 (510Y) P.5
西那須野13 150824西那須野_13

150824西那須野_13a
ドラはFW、でも次から、林、BK、仕舞いに3パットで・・・トリプル!!!



#14 (327Y) P.4
西那須野14 150824西那須野_14
FWは右と左が選択可能、右狙いのドラはFWのチョイ右、結果ボギー



#15 (507Y) P.5
西那須野15 150824西那須野_15
ティショットは池の恐怖、でもFW中央、次から中々乗せられず5オンのダボ!



#16 (322Y) P.4
西那須野16 150824西那須野_16
ピン左奥13mに2オンも、3パットのボギー、白いのは自分のマーカー。



#17 (137Y) P.3
西那須野17 150824西那須野_17
ショートアイアンのショート、どうにか2オンでパー



#18 (373Y) P.4
西那須野18 150824西那須野_18

150824西那須野_18a
ドラの失敗、2ndの失敗、3パットでダボ!

150824西那須野_18b
グリーン奥からの全体像



【後半:OUT】
#01 (345Y) P.4
西那須野01 150824西那須野_01

150824西那須野_01a
ドラはFWでしたが100Yの9Iを失敗、3打目の20Y。 このあと、乗せてボギー。



#02 (499Y) P.5
西那須野02 150824西那須野_02
ドラFWも次のスプーンがスライスし右ブッシュの1ペナ、4オンのボギー。
150824西那須野_02a
強烈な段差!



#03 (385Y) P.4
西那須野03 150824西那須野_03

150824西那須野_03a
P奥25mからのパット、当然、3パットでボギー



#04 (333Y) P.4
西那須野04 150824西那須野_04
ドラをプッシュしブッシュ(ハザード)、でも、打てた!・・・でも上がってみればダボ!!
150824西那須野_04a
2ndでピンまで110yに持って来たのですが・・・。




#05 (134Y) P.3
西那須野05 150824西那須野_05
115Y、9Iはピン右8m、まぐれで入っバーディ!



#06 (380Y) P.4
西那須野06 150824西那須野_06a
ドラは完璧でしたが・・・、次がダメでボギー。



#07 (534Y) P.5
西那須野07 150824西那須野_07

150824西那須野_07a
グリーンが池に「半島」として突き出ている。しかも池に向かって順目。
ドラがプッシュでハザードだったり、ザックリだったりでトリプル!!!



#08 (153Y) P.3
西那須野08 150824西那須野_08
ティショットダフリ、次もダフリでダボ!!



#09 (393Y) P.4
西那須野09 150824西那須野_09

150824西那須野_09a
長い・・・。3オン、そして3パットのダボ!!


色々ありましたが、
上がり3ホールが何とも無念なラウンドでした。

終わり良ければ総て良し(ホウライカントリー倶楽部でのラウンド記)

Category : ラウンド
強い雨が降っています。
昨日に続いて肌寒い!



さて、
昨日は夏のゴルフツアー最終戦、西那須野カントリー倶楽部の姉妹コースのホウライカントリー倶楽部でのラウンドでした。

西那須野と同様にFWの左右にマウンドを配してそこを超えたらハザード(ラテラルウォーターハザード)となるOBなしのコース、でもホウライのほうが箱庭的造形美って感じでした。
距離は短いのですが、多くの池が絡んでポイントポイントで攻めていく必要があるコースの印象です。

グリーンは西那須野と同じくらいの速さ、高低差やアンジュレーションはホウライのほうが穏やかでした。

西那須野はオールベントでしたが、ホウライはFW、ラフともケンタッキーブルーグラス、しかし、ラフは野芝がかなり侵食していました。

前日の西那須野で悩まされた強風も納まりヒンヤリした空気の中のラウンドでした。
(ショートパンツでなくてよかった!)



ホウライ_CHから9番
クラブハウスから9番ホール




2015年第28R (2015年8月25日(火))
 コース : ホウライカントリー倶楽部(栃木県那須塩原市)
 ティ  : レギュラー
 グリーンスピード : 普通くらい
 コンディション  天気:曇り  風:弱~中  気温:17℃~21℃
 使用ボール : Z-STAR XV(2015)


【結果です】






【前半:OUT】
#01 (335Y) P.4
①(1W)FW中、②140Y(8I)G左R、③15Y(9I)P左1m、④1PT パー!

#02 (349Y) P.4
①(1W)FW中、②150Y(U24°)G左カラー、③25Y(PT)P右3m、④⑤2PT ボギー

#03 (164Y) P.3
①158Y(6I)G左カラー、②20Y(PT)P右5m、③④2PT ボギー

#04 (374Y) P.4
①(1W)左R、②木がスタイミー(7Iレイアップ)F右、③140Y(7I)G左BK、④20Y(56°)P上4m、⑤⑥2PT ダボ!!

#05 (494Y) P.5
①(1W)FW中、②(5W)FW中、③135Y(8I)G左池!、④⑤ドロップ35Y(52°)G右上R、⑥マウンド上12Y(PT)P右1m、⑦1PT ダボ!

#06 (348Y) P.4
①(1W)FW中、②90Y(52°)G右カラー、③4Y(PT)P下0.2m、④1PT パー

#07 (123Y) P.3
①145Y(7I)乗っただけPまで20m、②③1stPTは2mショートも2PT パー!

#08 (466Y) P.5
①(1W)左R、②(U21°)F右、③115Y(9I)G手前BK、④18Y(56°)P左5m、⑤⑥2PT ボギー

#09 (356Y) P.4
①(1W)FW中、②160Y(U21°)P奥10m、③④2PT パー


150825_No09X.jpg
9番ホールからグリーン、クラブハウスを臨む




【後半】
#10 (474Y) P.5
①(1W)FW中、②(U21°)右R、③50Y(56°)P左8m、④⑤⑥1stPTは1.5mオーバー、3PTボギー!!

#11 (333Y) P.4
①(1W)左R、②190Y池越え(9Iレイアップ)F中、③70Y(56°)P右12m、④⑤2PT ボギー

#12 (121Y) P.3
①135Y(8I)P左手前13m、②③2PT パー

#13 (376Y) P.4
①(1W)右R、②150Y(6I)G左BK、③18Y(56°)P左8m、④⑤2PT ボギー

#14 (360Y) P.4
①(1W)FW中、②150Y(6I)P右12m、③④⑤1stPTは1mショート、3PTボギー

#15 (346Y) P.4
①(1W)FW中、②125Y(8I)G手前花道、③15Y(9I)トップ!P奥7m、④⑤2PT ボギー

#16 (497Y) P.5
①(1W)FW右、②(U21°)FW中、③140Y(7I)G左R、④15Y(52°)P左手前3m、⑤1PT パー

#17 (145Y) P.3
①158Y(5I)G左BK、②20Y(52°)P左手前5m、③④2PT ボギー

#18 (362Y) P.4
①(1W)プッシュ右R、②池越え190Y(狙わず左方向U24°)左FWBK、③100Y(9I)ダフリ出ただけ④80Y(52°)P左奥0.7m⑤1PT ボギー



【振り返って】

あまり広くないフェアウェイでしたが、ドライバーが思いの外良い感じでした。
毎回、「肩の力を抜いく」ことを意識しました。

池が絡むとドライバーが失敗したら「レイアップ」しか選択肢がなく、上がってみればスコアがまとまるということも言えました。

ウッド、ユーティリティは前日ひどい目にあった3Wは封印、5W以降を使用しました。概ね悪くなかったです。

アイアンもヒッカケ気味でしたが大けがも少なく自分なりにはマズマズでした。

苦手なFWからのショートアプローチは数度だけ、一度は9Iの転がしで逃げました。

パットは、山からの芝目がきつかったですが、西那須野のアンジュレーションに比べればおとなしいグリーン、速さもそれほどではなくキャディーさんのアドバイスもしっかりで結果は悪くなかったです。(3パット2回は付けてはいけないとこへ打ってしまった)

西那須野、ホウライともキャディさんが的確で凄く助かりました。
西那須野は選択可能ですが慣れるまでは不可欠だと思います。
特にホウライは若くてかわいい付加価値もあって得した気分です。

西那須野カントリー倶楽部とホウライカントリー倶楽部、美しいコース、絶対お勧めです。

最終日がそこそこ良かったこともあり、満足して夏のゴルフツアーを終えることができました。

取ったワラジは戻せよな!(西那須野カントリー倶楽部のラウンド記)

Category : ラウンド

疲れが残っていますが、
朝方人間、早朝に書いています。




昨日の西那須野は風が強くて涼しい!
でも、その分ゴルフは厳しかったです。


芝目のきついアンジュレーションが半端ないグリーンはキャディさんがいないと太刀打ちできません!
それでも37パット!

オールベントの綺麗なコース、簡単にワラジ(ディボット)が取れます。
取ったワラジはちゃんと戻せよな! って所ですが・・・、自分のはもちろん、他人様のワラジ5コ位は戻しました!

最初、ドライバーは不思議と良かったのですが、その代わりショートアイアンがメタメタ、
後半はドライバーも左右に・・・、
ここは左右はラテラルウォーターハザードのワンペナ、フェアウェイの広さは普通ですが、各ホールは完全に林とブッシュでセパレート、しかも、フェアウェイが側1m以上高くなっており、曲げると簡単にハザード内、バンカーも効いており、短いながら難しいコースでした。

更に後半はアプローチのザックリ病も再発!


残念のことも多くスコアも今一つでしたが、景観よし、笑えるアンジュレーションのパットといい、楽しめたラウンドでした。


写真、いっぱい撮ったのですが、今回は数枚だけアップします。






































2015年第27R (2015年8月24日(月))
 コース : 西那須野カントリー倶楽部(栃木県那須塩原市)
 ティ  : レギュラー
 グリーンスピード : 普通くらい
 コンディション  天気:晴れ時々曇り  風:強  気温:23℃~28℃
 使用ボール : Z-STAR XV(2015)




【結果】






【前半:IN】
#10 (389Y) P.4
①(1W)左BK、②170Y(U24°)トップもFW中、③115Y(9I)P右手前1.5m、④1PT パー!

#11 (374Y) P.4
①(1W)FW中、②95Y(9I)ヒッカケ左R、③20Y(52°)P右奥12m、④⑤2PT ボギー

#12 (127Y) P.3
①115Y(9I)ヒッカケ左R、②つま先下がり40Y(56°)P奥8m、③④2PT ボギー

#13 (510Y) P.5
①(1W)F中、②(5W)左R、③木がスタイミー(52度)F中、④75Y(52度)トップG左奥BK、⑤25Y(56度)P奥10m、⑥⑦⑧1stPTが1.5Yオーバー、3PTトリプル!!!

#14 (327Y) P.4
①(1W)右R、②100Y(PW)G右R、③マウンドの上20Y(9I)Gオーバー、④10Y(9I)P下1.5m⑤1PT ボギー

#15 (507Y) P.5
①(1W)FW中、②(3W)右BK、③75Y(52度)G左奥R、④30Y(52度)G右カラー、⑤12Y(PT)P奥10m、⑥⑦2PTダボ!!

#16 (322Y) P.4
①(1W)左R、②150Y(6I)P左奥13m、③④⑤1stPTは厳しいマウンド越え、3PT ボギー!

#17 (137Y) P.3
①115Y(9I)P左5m、②③2PT パー!

#18 (373Y) P.4
①(1W)左R、②ライ最悪の170Y(U21°)テンプラF左、③90Y(PW)P奥13m、④⑤⑥1stパットが1.5mオーバー3PT ダボ!!




【後半:OUT】
#01 (345Y) P.4
①(1W)FW中、②アゲ100Y(9I)奥、③20Y(52°)P左2m、④1PT パー

#02 (499Y) P.5
①(1W)FW中、②(3W)右ハザード、③④135Y(7I)P右手前13m、⑤⑥2PT ボギー

#03 (385Y) P.4
①(1W)左R、②150Y(6I)ヒッカケぎみ、P左奥25m、③④⑤諦めの3PT ボギー!

#04 (333Y) P.4
①(1W)プッシュ右ハザード、②打てるライ(9IでFWへ)F中、③110Y(9I)又もやヒッカケG左、④16Y(PT)ピン左4m、⑤⑥2PT ダボ!

#05 (134Y) P.3
①115Y(9I)P右8m、②お見事!! カップイン バーディ!!!

#06 (380Y) P.4
①(1W)FW中、②160Y(U21°)左R、③25Y(52°)P右2m、④⑤2PT ボギー

#07 (534Y) P.5
①(1W)右ハザード、②③(U21度)FW中、④180Y(U21°)G右手前、⑤60Y(52度)ザックリ!、⑥40Y(9Iの転がし)P右手前2m、⑦⑧2PT トリプル!!!

#08 (153Y) P.3
①145Y(7I)超ダフりG手前、②40Y(52°)超ダフり!、③25Y(9I)P手前4m、④⑤2PT ダボ!!

#09 (393Y) P.4
①(1W)右R、②ライ悪い200Y(7I)ダフリ右R、③150Y(6I)P右手前14m、④⑤⑥厳しいポテトチップスグリーン、お約束の3PT ダボ!!

色々やってしまったラウンドでした。





(ここからは書き置きです。)

さて、
今日のラウンドは「夏のゴルフツアー」最終日、
西那須野カントリー倶楽部のお隣の姉妹コース、「ホウライカントリー倶楽部」です。

150825_ホウライCC

150825_ホウライCC01

150825_ホウライCC02

景観も、戦略性もさらに上との噂の初挑戦コースです。
■設計は(西那須野CCと)同じロバート・ベン・ヘギー。
■那須野が原の雄大かつフラットな大地と大木の赤松林がかもし出す絶景。
■池を絡ませ、絞ったアンジュレーションのある洋芝(ケンタッキーブルーグラス)のFW。
■グリーンはお約束のアンジュレーションのある大きな1グリーン。

「昨日のリベンジ」などという無謀な考えは持たず、きれいなコースの思いで作りということで!

今日は、さて、どうなることでしょうか?

Category : ラウンド
天気は・・・わかりません!

3時半起床、犬の散歩のあと、
4時半出発です。


車中でチェック、
ウィンダム選手権、タイガーはチョッとアカンですが、デイビスラヴⅢがやらかしたようです!
-17は2打差トップ!
オヤジ(老人)世代には大朗報です。
このまま勝ってしまえ!
そして、石川遼も4つ伸ばして33位タイでホールアウト、125位に滑り込んできたか?!(後続組の結果次第のようです)

今日は良い感じです。
あやかりたい!



ということで、

今日は土曜日から始まった「夏のゴルフツアー」第2日目。
初日はどうにか“大台”は免れたものの、ちょっと難しいコースへ行くと簡単に馬脚が現れてしまいます。

今日、第2日目のコースは更に難易度が上がります。そして、明日の3日目は更に!
所は、自宅から200kmほど北上、3時間かけてやってきた西那須野カントリークラブ。

150824_西那須野CC

150824_西那須野CC01
10年くらい前に一度プレイしましたが、噂どおりの景観のよさとタフさに恐れ入って帰った記憶があります。

コースの特徴は、
■設計は世界の人気コースの上位を占めているロバート・ベン・ヘギー。
■フラットな林間コース。高さの揃った、背の高い赤松によって各ホールが完全にセパレート、大きな池ともあいまって圧倒的な景観。
■ティーイングラウンドからFW、グリーンまでオールベント(最近手入れが悪くなっているとか)。左右が落ちているFWはそれると林に簡単に入ってしまう。
■全てのグリーンでアンジュレーションが複雑に絡み合い、スネークライン等、非常にチャレンジング。

ランキング上位の常連コース、私の得意技である「結果オーライ」が通用しないコースとのこと、はなからいいスコアなんて求めず、謙虚な姿勢(?)で素晴らしい眺めを堪能して来たいと思います。


天気が心配です。

悪かったのはドラとサンドと頭!!!

Category : ラウンド

寝る時は蒸し暑かったのですが、さすがに明け方は涼しい!


ウインダム選手権3日目、
タイガー、優勝に向け一生懸命が伝わって来ます。
現在、ジェイソンゴアの-15の1打差を追っている。がんばれ!
石川遼も奇跡(?)の予選通過、ハードルが上がって30位が必要なようですが今日は48位タイ。
明日は4つ凹まさないと!


さて、昨日は職場のコンペ、標高1000mは涼しかったです。
日焼け止めを忘れて悲惨なことになりました。



■2015年第26R (2015年8月22日(土))
 コース : フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ(山梨県南都留郡鳴沢村)
 ティ  : レギュラー
 グリーンスピード : 普通くらい
 コンディション  天気:晴れ時々曇り  風:中  気温:22℃~28℃
 使用ボール : Z-STAR XV(2013) ⇒ Z-STAR XV(2015)


【結果】




【前半:IN】
#10 (395Y) P.4
150822_10.jpg
①(1W)左R、②つま先下がりのスタイミー170Y(7Iレイアップ)G手前FW、③25Y(9I)ショートG手前、④12Y(9I)P右上2m⑤⑥2PTのダボ!!

#11 (504Y) P.5
150822_11.jpg
①(1W)左R距離でず、②(U21°)左R、③(U21°)また左R④155Y(6I)P左12m、⑤⑥2PTボギー

#12 (148Y) P.3
150822_12.jpg
①(7I)P左8m、②③2PTパー

#13 (331Y) P.4
150822_13.jpg
①(1W)FW、②140Y(7I)P左奥9m、③④2PTパー
150822_13b.jpg

#14 (330Y) P.4
150822_14.jpg
①(1W)左R、②155Y(U24°)G左手前、③18Y(9I)Gオーバー、④12Y(9I)P奥1.7m⑤1PTボギー

#15 (397Y) P.4
150822_15.jpg
①(1W)左R、②打ち下ろし150Y(8I)G手前FW、③25Y(9I)G手前、④13Y(9I)P奥1.5m⑤⑥2PTダボ!!

#16 (515Y) P.5
①(1W)左R、②(5W)FW中、③95Y(52°)G左奥BK、④20Y(56°)Gにちょっと届かず、⑤11Y(PT)Pを2mオーバー⑥⑦2PTダボ!!

#17 (191Y) P.3
150822_17.jpg
①180Y(U21°)P奥8m、②③2PTパー

#18 (418Y) P.4
150822_18.jpg
①(1W)FW中、②230Y(3W)G右手前R、③25Y(52°)P左上12m、④⑤2PTボギー




【後半:OUT】
#01 (528Y) P.5
150822_01.jpg
①(1W)ヒッカケ左林、②(7Iで脱出狙い)前の木に当たり林の奥、③(7Iで脱出狙い)木に当たり依然林、④(7I)左R、⑤150Y(7I)P左奥8m⑥⑦⑧1stPTアンジュレーションに負けて3PTトリプル!!!
150822_01b.jpg

#02 (376Y) P.4
150822_02.jpg
①(1W)FW、②150Y(7I)P奥7m、③④2PTパー!

#03 (471Y) P.5
150822_03.jpg
①(1W)ヒッカケ左林、②(6Iで脱出狙い)気に当たり林奥、③(6Iで脱出狙い)右R、④110Y(PW)P左奥10m、⑤⑥⑦1stPTがアンジュレーションに負けてよらず3PTダボ!!

#04 (144Y) P.3
①(8I)G左BK、②25Y(56°)HR!G右奥BK、③15Y(56°)出ただけ、④12Y(52°)P奥0.7m、⑤1PTダボ!!

#05 (392Y) P.4
150822_05.jpg
①(1W)FWつきぬけ左BK、②(7I)ダフリ左R、③135Y(8I)Gオーバー、④14Y(PT)P左2.5m⑤⑥2PTダボ!!


#06 (386Y) P.4
150822_06.jpg
①(1W)右R、②140Y(7I)枝に当たりG右手前BK、③35Y(56°)大HR!G左奥、④40Y(56°)ショート!⑤20Y(56°)P左6m⑥⑦2PTトリプル!!!

#07 (360Y) P.4
150822_07.jpg
①(1W)FW、②160Y(5I)G右R、③15Y(9I)P左奥5m、④⑤2PTボギー

#08 (363Y) P.4
150822_08.jpg
①(1W)FW、②125Y(9I)P右奥9m、③④2PTパー

#09 (192Y) P.3
150822_09.jpg
①(U21°)P左30cm、②1PTバーディ!!!!!
150822_09b.jpg


初コース、
やや絞ってある感じのフェアウェイ、
富士山からの芝目と傾斜のあるグリーン、
グリーンスピードはやや遅め、
ケンタッキーブルーグラスのFWとラフ、

ややタフなコースでしたので、スコアは自分的には、まあ、そんなもんか!って感じでしたが、酷いプレイも随所に見られたラウンドでした。

まず、ドライバーがヒッカケまくり、いい具合に力が抜けたスイングができませんでした。

次にアプローチ、最初の10番、そして15番、グリーンまで20Y程度の花道からのアプローチ、ウエッジを持つ自信がなく9Iでの転がしを選択したのですが何れもショート!
あれほどショートアプローチの練習しているのに!

そして、バンカー、
左足下がりとかライが微妙なこともあったのですが、ショートしたり特大のホームランしたり・・・。
「どうしましょ!!」です。

最後に・・・林で「キンコンカンコン」を3ホール!これは頭が悪い!以外の何物でもありません!

中々、反省しないので厄介です。


最終ホールのバーディだけが救いです。

今日は鳴沢です!

Category : 徒然なるまま

予約投稿にて、お天気のお話はなし!



当然ながら、ゴルフツアーの雑感もありません。
(石川遼、どうなった? 駄目でしょうね・・・。)

なぜなら、5時過ぎに出発ですから!



と、いうことで、

世の中、お盆の夏休みも終わって落ち着きを取り戻した中、やっと私の夏休みがやってきました。
今年もリフレッシュを兼ねて「夏のゴルフツアー」を企画、今年はそれに職場のコンペが加わって四日で3ラウンドになりました。

明日はその第一日目、職場のコンペです。
コースは高原リゾート、山梨は鳴沢村の「フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ」です。

150822_フォレスト鳴沢

隣の鳴沢ゴルフ倶楽部は5回くらいプレイしているのですがここは初めて、ちょっと予備調査してみました。
■標高1000m、富士山の樹海を切り開いて作った18ホール、FWは洋芝(ケンタッキーブルーグラスでしょう)。
■富士山からの芝目がきつい
(ここまでは隣の鳴沢GCと同様。)
■設計は井上誠一の弟子である大久保昌氏、コースは質実剛健、バンカーが効いている砲台グリーン。
■それぞれのコースは赤松と白樺でセパレート、FWの広さはそれほどでもない。

かなり戦略的なコースのようです。
最近ズーっと、勝手知ったホームコースで遊んでいた「内弁慶」、苦戦は免れそうもありません。
今年二回目の“大台”も視界に入りそうです。

入れ込みは禁物ですが・・・。
プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる