FC2ブログ

ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフ、そして鳥見にはまる! 成長と退化との戦いを綴る

心身とも冷静さを欠いたラウンド


夜に降った雨はあがり、今は曇り空です。
これから晴れて暖かくなるようです。




現在TVではWGC Dellマッチプレイのベスト4を賭けた戦いが行われています。
フランチェスコモリナリ VS ケビンナ は6&5の大差でモリナリ、
ケビンキズナー VS ルイウーストハイゼン は2&1でキズナー、
タイガーウッズ VS ルーカスビエルゴール は14番プレイ中でタイガーが1UP、
マットクーチャー VS セルヒオガルシア は12番プレイ中でクーチャーが2UP。
クーチャー・ガルシア戦で事件、8番で20cmくらいの4打目、3打目が止まった直後、クーチャーがコンシードする前にカップインしょうと打ったのですがそれが外れました。
結局このホール、ボギーで負けで2ダウン!
ここからガルシアの怒り爆発、険悪な雰囲気になってしまいました。
『短気は損気』
自分も肝に銘じなければ! と思うのですが中々・・・。


日本女子はアクサレディース2日目、
日体大在学中の河本結が5連続バーディなどで7アンダー、通算-13で4打差首位、
勝みなみ世代、注目して見る必要がありますね。






さて、自分事では、昨日は職場のコンペ、
埼玉の富貴ゴルフ倶楽部でした。
初めてのコース、
河川敷ながら林間風、しかも多くのホールが池がらみ、コース幅も狭く個人的には非常に嫌なタイプのコース、その罠に嵌りまくったラウンドでした。

天気は終日曇り、風も強くはなかったですが有って、体感的には冷たい一日でした。

経営がPGMに移されています。
クラブハウスはかなりバブリーでした。

20190330_00_CH.jpg



パッティンググリーン、今回はティフトン。
ティフトングリーンは何年ぶりでしょうか?
数度しか経験がありません。
思ったより転がりはスムーズ、早かったです。

20190330_00_GREEN.jpg



桜はまだ早かったですね。

20190330_00_kesiki01.jpg



2019年第10R (2019年3月30日(土))
コース : 富貴ゴルフ倶楽部 (埼玉県)
ティ  : レギュラー(ティフトングリーン 5474Y Par.72)
グリーンスピード : やや速い
天候  天気:曇り  風:弱~中  気温:6~12℃
使用ボール : Pro V1(2017) ⇒ TOUR B XS ⇒ Z-STAR ⇒ XXIO UX AERO


【前半】 INコース 2742Y Par.36

◇No.10 303Y P.4  △(2)
20190330_01_10.jpg
 1W:FW中、(115Y)9I:G手前、(20Y)52°:P奥2m、2PT ボギー

◇No.11 348Y P.4  △(1)
 1W:左池!、(160Y)U24°:G左横、(15Y)52°:P手前1.5m、1PT ボギー

◇No.12 252Y P.4  ―(1)
 U21°:左R、(110Y)PW:G手前、(12Y)9I:P右0.6m、1PT パー

◇No.13 122Y P.3  △(2)
20190330_01_13.jpg
 7I:G手前、(15Y)9I:P奥2m、2PT ボギー

◇No.14 436Y P.5  ―(2)
20190330_01_14.jpg
 1W:FW中、U21°:FW中、(80Y)52°:P手前5m、2PT パー

◇No.15 363Y P.4  +3(1)
 1W:プッシュ!右コース、7IでFWへ戻す、(145Y)7I:G手前、(15Y)52°:ボールの手前に刺さりザックリ(空振り)、(15Y)52°:ザックリ!、(12Y)52°:P右0.5m、1PT ボギー
 ※もの凄いザックリ!

◇No.16 262Y P.4  △(2)
 U21°:FW中、(115Y)9I:G手前、(15Y)58°:P奥10m、2PT ボギー

◇No.17 481Y P.5  ―(1)
 1W:FW中、5W:チョロ!FW中、(160Y)U24°:チョロ!左R、(75Y)52°:P手前1.5m、1PT パー

◇No.18 175Y P.3  △(1)
20190330_01_18.jpg
 5I:G右手前、(30Y)U21°で転がしG手前、(10Y)PT:P左0.5m、1PT ボギー

前半は44ストローク(+8)、13パットでした。


【後半】 OUTコース 2732Y Par.36

◇No.01 327Y P.4  □(2)
20190330_02_01.jpg
 1W:右R、(170Y)7I:枝に当り落とされる、(70Y)58°:低いライナー!G奥、(15Y)58°:P手前5m、2PT ダブルボギー!!

◇No.02 336Y P.4  +4(2)
 1W:右!木の下、6Iで脱出狙い:木に当り右の池!、(130Y)7I:G奥、(25Y)52°:G右、(12Y)PT:P左2m、2PT クアドラブルボギー!!!!

◇No.03 111Y P.3  ―(2)
20190330_02_03.jpg
 9I:P左奥3m、2PT パー

◇No.04 313Y P.4  +3(1)
 1W:右!池!、(150Y)6I:G左奥、(20Y)52°:G右手前、(12Y)PT:P手前50cmまで行ったが傾斜で戻る、G右手前、(11Y)PT:P奥0.2m、1PT トリプルボギー!!!

◇No.05 448Y P.5  △(2)
 1W:FW中、3W:FW中、(35Y)52:G奥カラー、(10Y)PT:P左1.5m、2PT ボギー

◇No.06 279Y P.4  ―(1)
 1W:左R、(40Y)U21°でランニング:G左手前カラー、(10Y)PT:P奥0.5m、1PT パー

◇No.07 147Y P.3  △(1)
20190330_02_08.jpg
 6I:G左手前、(25Y)52°:G奥、(12Y)PT:P手前1m、1PT ボギー

◇No.08 328Y P.4  △(2)
 1W:右池!、(150Y)6I:P右横8m、2PT ボギー

◇No.09 443Y P.5  +3(2)
 1W:FW中、5W:トップゴロもFW中、(220Y)7I:FW右、(池越え70Y)52°:トップ!池!、(ドロップゾーン12Y)52°:P右横4m、2PT トリプルボギー!!!

後半は51ストローク(+15)、15パット、

トータル 95ストローク(+23)、28パットでした。

20190331005155218.jpg


最近荒れたプレイが多いのですが、ここまで荒れたのは久しぶりでした。
ドライバーはほぼまっすぐ行かずでした。右が多かったですね。
フェアウェイウッド・ユーティリティもトップゴロ多発でした。

サブのティフトングリーン、「狭い・短い・池がらみ多い」ですから、真っ直ぐ行くことが命でしたがこれが全くダメ!
スコアになる訳がありません!

もう一つ言訳をすると、コースのヤーデージ、左右ともメイングリーンのベント用、
GPS測定器も何故かベントまでの表示しか出ない!
全く距離がつかめないラウンドでした。

とは言え、池に5発、本来100叩きしてもおかしくなかったのが、どうにか免れたのはパッティングでしょう。
ティフトンのサブグリーン、傾斜がきついとこころに平気でピンを切ってあり、シビアなピンポジションが多かったです。
ただ、ボールの転がりは良く、自分の弱気パットとタッチが合ってくれました。

転がりがいいといっても、そこはティフトン、早いベントのようではなく止まりかけはブレーキがややかかる感じでした。

寒い一日、腰は持ってくれましたが、右手人差し指の腱鞘炎の痛みが続きプレイ内容とも相まってちょっと辛いラウンドでした。
これも経験ですが・・・。


  
  1. 2019/03/31(日) 06:55:29|
  2. ラウンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シベリアジュリン?!

今日は都合により夜のアップです。
その代わり明日は激早やで、なし!ですが。

それにしても今日は寒かったです。



まず、ゴルフツアー、
アクサレディス宮崎初日、地元宮崎の脇本華が-7でトップ、
去年のプロテストの合格組、華がありそうな選手で盛り上がっています。
自分も注目していましたが、ちょっと気が強そうで・・・。
家族が九州で幅広く商売しているようです。
すんなり勝つか?
プロの世界それほど甘くはないと思いますが、すんなり勝つようですと凄い大物です!


WGC Dellマッチプレイ選手権、2日目で小平も、あの松山も1分2敗、絶望的でしょう!
16グループ、1グループ1名だけが進出、
凄く勝ちそうね選手、フランチェスコモリナリですが当たらないでしょうね。



さて、今日は余った年休を行使して鳥見してきました。
お約束の鳥見、
南関東の湿地帯、シベリアジュリンが来ているとの話で行ってきました。
自分的にはオオジュリンの名前は知っていましたが、ジュリンがどんな鳥さんかも知らない未熟者、それがシベリアジュリンかよ!

で、撮れた鳥さんがこれ!

結構サービスしてくれました。
凄く寒かったですが・・・。



20190329a_01_02.jpg




20190329a_01_03.jpg




20190329a_01_04.jpg




20190329a_01_05.jpg




20190329a_01_06.jpg




20190329a_01_07.jpg




20190329a_01_08.jpg




20190329a_01.jpg




20190329a_01_01.jpg




20190329a_01_09.jpg




20190329a_01_10.jpg


シベリアジュリンかどうかは分かりませんが、
結構かわいい鳥さんでした。


    
  1. 2019/03/29(金) 21:24:30|
  2. BIRD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dellマッチプレイ初日

曇り、日中は暖かくなるようですが、夜半から寒くなるようです。
都心のソメイヨシノ、満開になったとか一気ですね。









八分咲きってところでしょうか?




PGATOUR、今週はDellマッチプレイ、5日間試合ですから今朝からやっています。
アダムスコットとリッキーファウラーが休んだために繰り上がったのはルークリストと小平智、
水~金は4人グループの総当たりの予選、上位2名が決勝へ進みます。
決着のついたところでは、
モリナリVS小平はモリナリの圧勝、
ジャスティンローズVSグリージョはローズの順当勝ち、
スピースVSビリーホーシェルはスピースの終盤の粘りで引き分け、
ケプカVSトムルイスもルイスが18番で戻して引き分け。

プレイ中では、
松山VSブレンダングレースは1、2番で取られた松山が3、4番で取り返しオールスクエア(まだ5番ホール)、
ダスティンジョンソンVSチェズリービーもオールスクエア(これも4ホール終了だけ)、
マキロイVSリークリストはマキロイ3アップ(11番終了)、
トーマスVSルーカスビエルゴールはトーマスの4ダウン、
タイガーVSアーロンワイズはタイガーの1アップ、ただ、タイガー、腰あたりが痛そうで心配です。

個人的には、松山、スピース、マキロイこの辺が非常に気になるところです。




【3月22日(金)のカット】

河岸を権現山サンクチャリーに移しました。
水場にやってきてくれたのは普段の鳥さんだけでした。

20190322b_1.jpg
シジュウカラ



20190322b_1_02.jpg
メジロ



20190322b_1_01.jpg
ヒヨドリ



20190322b_1_03.jpg
ジメ(雌)



20190322b_1_04.jpg




20190322b_1_05.jpg
シメ(雄)


   
  1. 2019/03/28(木) 06:28:30|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | コメント:2

時事2題と先週の鳥見

この季節らしさの陽気でしょうか?
今日も晴れて、ソメイヨシノが満開に!
都心での話ですが。



新元号、
『永光』
というリーク情報(?)があります。
ホンマかいな?
天皇一代ごとの元号制、そろそろ考えても良いと思うのですが・・・。


今日2019年度一般会計予算が通過の模様です。
総額101兆4,571億円、初めての100兆円越えだそうです。
消費増税の不満緩和策のためのバラマキだとか、本末転倒ですわ!
防衛予算、当然の増額、
財政健全化の道は遠いですね。




【3月22日(金)のカット】

先週22日はお休み、ちょっと遠出して鳥見してきました。
神奈川県のダム湖の上流を散策、あわよくばヤマセミさんでも見られれば良いかな!
って目論見でしたが、見事にアウト!でした。

見られたのは、普段の鳥さんの他、

20190322a_1_01.jpg
キセキレイ






20190322a_1.jpg




20190322a_1_07.jpg
日本固有種のセグロセキレイ



茶色の小さな鳥が河原の藪に飛び込みました。

20190322a_1_02.jpg
枝かぶりのミソサザイカヤクグリ(教えて頂きました)、
至近でマッタリしていました。




20190322a_1_03.jpg




20190322a_1_04.jpg



このあと、駐車場へ戻っていたら、背後から白い鳥が!
急いで連射したのですが、AFポイント『中央一点』でピントが合わない!

20190322a_1_05.jpg
(ノントリ)




20190322a_1_06.jpg

残念過ぎますね!
この後、河岸を変えました。

  
  1. 2019/03/27(水) 06:17:26|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

津久井湖と相模川自然村公園の散策

曇り、それほど寒くはありません。
午後から晴れてくるようです。
ソメイヨシノ、今朝のTV中継は5分咲きだとか、
自分の住む地は都心より遅く、昨日の時点で2分咲きくらいでした。


【撮れたてです】














昨日のPGATOUR、バルスパー選手権、
ポールケーシーが17番でボギー、ジェイソンコクラックと並びましたが、すぐに18番でコクラックがボギー、
ケーシーが18番パーで2連覇を果たしました。
コクラックもケーシィ―も個人的には全く注目対象外、
ダスティンジョンソンは最終ラウンド終始ダメダメのノーバーディ、見どころがなかったです。

ただ、印象に残ったのはイニスブルックリゾート&GC コパーヘッド・コース、
特に16番からのスネークピット、そのタフさです。
1、2打差では優勝の行方は全く分かりません。




【2月21日(木)のカット】

「カタクリの里」を後にしてちょっとその近くを散策しました。
津久井湖、
相模川自然の村公園です。
ポカポカでしたが、なにせ風が強くて!

20190321a_1_02.jpg




20190321a_1.jpg




20190321a_1_01.jpg




20190321a_1_03.jpg




20190321a_1_07.jpg




20190321a_1_05.jpg




20190321a_1_06.jpg




20190321a_1_04.jpg



  1. 2019/03/26(火) 06:17:26|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ツアー最終日の雑感と、カタクリの里の雪割草

今朝も放射冷却で冷たい朝です。



ゴルフツアー、Tポイント×ENEOSは一時期の申ジエとの3打差を逆転して上田桃子が逆に一時期3打差、最終的には2打差-6で優勝でした。
申ジエ、スロープレイで警告を受けたとか、「それは関係ない」と答えていたようですが・・・、
12、14番でボギー、15番で厳しいライのバンカーからホームランでダボ、終盤に向けて4つ落としては勝てない!
ところで、
小祝さくらの15番の2nd、アドレスを取っているときにキャディがライン後方に居ました。
新ルールの違反になると思うのですがお咎めなしでした。
ヨーロピアンツアーやPGAツアーでも話題を呼んだこのルール、違反との境界線が良く分かりません。

【ゴルフルール 10.2b(4)】キャディーがプレーヤーの後方に立つことの制限。
プレーヤーがストロークのためのスタンスをとり始めてからそのストロークを行うまでは:
・プレーヤーのキャディはどのような理由であってもプレーの線の球の後方延長線上やその近くに故意に立ってはならない。
・プレーヤーがこの規則に違反してスタンスをとった場合、そのスタンスを解いたとしても罰を免れることはできない。
例外-パッティンググリーンの球:プレーヤーの球がパッティンググリーン上にある場合、プレーヤーがそのスタンスを解いて、その後でキャディがその場所から離れるまでの間に再びスタンスをとらなければ、この規則に基づく罰はない。




PGATOURはバルスパー選手権、最終組が14番を終えました。
-9 ポールケーシー、
-8 ルイウーストハイゼン、ジェイソンコクラック。
優勝の行方はマダマダです。
なにしろ、ツアー屈指の難しさの上がり3ホールの「スネークピット」が待ち構えています。
ダスティンジョンソンは全くパットが決まらず2つ落としてノーバーディの-6。
個人的に期待して見ているのですが、ダメですね!

小平智は通算+1は37位タイでホールアウト、マアマアでしょうか?
一つの弾みになれば良いのですが。





【2月21日(木)のカット】

「カタクリの里」の最終回、雪割草です。
色々なのが今が盛りに咲いていました。

20190321_1_22.jpg




20190321_1_11.jpg





20190321_1dd.jpg





20190321_1_27.jpg




20190321_1_25.jpg




20190321_1_09.jpg




20190321_1_26.jpg




20190321_1.jpg

  
  1. 2019/03/25(月) 06:18:45|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収穫のないラウンドでした


晴れました。
でも、今朝は氷点下、真冬の寒さです。
昨日と違って日中は暖かくなるようです。




昨日はラウンドしました。
天気予報は「曇り時々冷たい雨」、実際は「曇り時々ミゾレ」、気温は5℃くらいまでしか上がりませんでした。
季節外れの冷たさ、厚着のせいもあって飛距離は出ないは、ボールが散るはで散々なラウンドでした。


2019年第9R (2019年3月23日(土))
コース : ホーム
ティ  : レギュラー
グリーンスピード : やや速い
コンディション  天気:曇時々ミゾレ 風:弱~中  気温:2℃~5℃
使用ボール : Pro V1 (2017) 


【前半】

◇No.1 465Y P.5 △(2)
 1W:ヒッカケ!左R、5W:FW右、(上り125Y)8I:G右手前、(30Y)52°:P奥4m、2PT ボギー

◇No.2 165Y P.3 +3(2)
 U24°:当り弱くG右手前BK、(30Y)58°:ホームラン!G奥、(20Y)52°:G左奥カラー、(12Y)PT:2mショート!2PT トリプルボギー!!!

◇No.3 327Y P.4 △(1)
 1W:左R、(155Y)U24°:G手前BK、(25Y)58°:出ただけ!、(15Y)PT:P手前2m、1PT ボギー

◇No.4 268Y P.4 △(1)
 1W:右R、(上り50Y)58°:オーバー!G左奥BK、(25Y)58°:ホームラン!G右手前、(15Y)9I:P左手前2.5m、1PT ボギー!

◇No.5 164Y P.3 △(3)
 5I:G右奥8m、1stPTは1mショート、次を外して3PT ボギー!

◇No.6 508Y P.5 □(1)
 1W:FW中、3W:FW右、(145Y)7I:G手前BK、(20Y)58°:ホームラン!G右奥、(20Y)52°:ショート!G奥カラー、(10Y)PT:右0.5m、1PT ダブルボギー!!

◇No.7 403Y P.4 □(2)
20190323_a07.jpg
 1W:トップ気味もFW中、(250Y)5W:FW右、(100Y)PW:G右手前、(15Y)52°:P右手前2m、2PT ダブルボギー!!

◇No.8 383Y P.4 □(2)
 1W:ヒッカケ!左R、(220Y)U21°:FW中、(50Y)52°:G手前、(12Y)PT:P手前1.5m、2PT ダブルボギー!!
 
◇No.9 367Y P.4 ―(1)
 1W:FW中、(155Y)U24°:G左手前、(12Y)PT:P右0.5m、1PT パー

前半は49ストローク(+13)、15パット。



【後半】

◇No.10 363Y P.4 △(2)
 1W:ヒッカケ!左R、(上り200Y)3W:テンプラ!FW中、(80Y)52°:P奥2.5m、2PT ボギー

◇No.11 150Y P.3 ―(2)
 (165Y)5I:P左手前5m、2PT パー

◇No.12 353Y P.4 △(2)
 1W:FW左、(165Y)U21°:G手前、(15Y)P手前1.5m、2PT ボギー!

◇No.13 376Y P.4 ―(2)
 1W:FW右、(125Y)8I:P左手前4m、2PT パー

◇No.14 153Y P.3 △(1)
 6I:右手前R、(BK越えの30Y)58°:G左横、(8Y)PT:P右0.5m、1PT ボギー
 ※2ndは足場悪くグリーンへ打てなかった、ある意味ナイスボギー!

◇No.15 425Y P.5 ―(2)
 1W:FW中、 (200Y)3W:プッシュスライス!右R、(40Y)52°:P奥3m、2PT パー

◇No.16 313Y P.4 △(1)
 1W:FW中、(上り140Y)6I:ダフリ!、(BK越え40Y)52°:G手前、(12Y)PT:P右奥0.7m、1PT ボギー

◇No.17 511Y P.5 □(2)
 1W:FW中、3W:ヘッポコもFW中、3WヘッポコもFW中、(きつい上りの150Y)5W:ドテンプラ!FW中、(きつい上りの50Y)58°P手前6m、2PT ダブルボギー!
 ※ヘッポコショット3連発!当然のダボ!

◇No.18 301Y P.4 □(1)
 1W:プッシュ!右林、 6IでFW中、(125Y)8I:G右手前BK、(15Y)58°:出ただけG右手前、(8Y)52°:P右1m、1PT ダブルボギー!!

後半は44ストローク(+8)、15パット。

トータル93ストローク(+21)、30パットでした。

20190323202409333.jpg

ガードバンカーに良く入れちぃました。そのバンカー、5回入れてホームラン3回、グリーンに乗らずショートが2回。
砂が薄く跳ねたのと、フカフカで潜ったのと両極端でした。

あと、パット。1.5m~2mのパット、2勝3敗、3勝2敗ならまだ後悔もしない感じですが・・・。

そして、フェアウェイウッドのヘッポコショット。ヘッドが上から入ったテンプラが多かったですね。

収穫は・・・、アプローチの酷いザックリがなかった事、尤もパターアプローチで逃げまくったこともありますが・・・。


次回は職場のコンペ、100を打たないことが目標でしょうか?

   
  1. 2019/03/24(日) 05:28:45|
  2. ラウンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツアー2日目の雑感とカタクリの里のツツジ、桜など


曇り、未明に「カサカサ」とミゾレみたいなのが降った音がしていました。
曇って、寒くて、ひょっとすると雨、残念な天気予報です。



ゴルフツアー、PGATOURはバルスパー選手権2日目、
ポールケーシー、オースティンクックが-6でホールアウト、
長年低迷しているルークドナルドがプレイ中も-6とトップに並んでいます。
ビッグネームはダスティンジョンソン、ジョンラームが-4と良い位置です。
小平智は連続バーディスタートも4つ落とし+1でプレイ中、予選通過線上です。
予選、通らないと!



ヨーロピアンツアーはアジアンツアーと共催のメイバンク選手権@サウジャナG&CC(マレーシア)、
日本人選手、川村昌弘が3打差-5の11位タイでカットメイド、
石川、宮里、谷原、池田、稲森など枕を並べて討ち死!
何てこった!


日本女子はTポイントエネオス、昨日は初日です。
-3に申 ジエ、
-2に上田 桃子、鈴木 愛、エス ランクン、
-1西山 ゆかり、青木 瀬令奈、小祝 さくら。
ベテラン勢の層が厚いですね。
個人的注目のエイミー コガはイーブン、好調を持続しています。
期待です。



【3月21日(木)のカット】

相模原市城山にある『カタクリの里』の続き、
今回はツツジ、桜、ミツマタを。

20190321_1_17.jpg





20190321_1_18.jpg





20190321_1_15.jpg





20190321_1_07.jpg





20190321_1_16.jpg





20190321_1_06.jpg





20190321_1_04.jpg





20190321_1_05.jpg





20190321_1_19.jpg





20190321_1_08.jpg





20190321_1_14.jpg






20190321_1_13.jpg

   
  1. 2019/03/23(土) 05:55:05|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツアー初日の雑感と、「カタクリの里」のカタクリ


かなり暖かい朝になっています。
今日も日中は暖かいようですが夕方から寒くなるとの事、体調が大変ですね。




PGATOUR、今週はバルスパー選手権、世界No.1のダスティンジョンソンがプレイ中、トップと3打差-2で11番ですからどれだけ伸ばすか?
今週はビッグネームではダスティンジョンソンだけ、気を吐いて貰いたいものです。
小平智は-1でホールアウト、現在25位タイですからマズマズ、明日崩れなければメイドカットですが・・・。




ユーロツアーのメイバンク選手権マレーシア、
日本人選手が7大挙して出場です。
トップは-7に2名、
日本人選手は-3に川村昌弘、-1に宮里優作と石川遼、
+1に片岡大育と水野眞惟智、稲森佑樹+2、谷原秀人+5、池田勇太は最下位位+8。
明日のカットラインはイーブンくらいでしょうか?

10代の石川遼、何だったんでしょう?
もう少し己を知ったプレイをすべき年頃になったのですが・・・。
まあ、生活はかかっていなさそうですから自分の好きにすればいいのでしょう!





【昨日のカット】

彼岸の中日、お墓参りして親戚と一緒に相模原市にある『カタクリの里』に行ってきました。
今回はこそのメイン、カタクリを。

20190321bbb.jpg






20190321aaa.jpg






20190321_1_20.jpg





20190321_1_02.jpg




20190321_1_01.jpg




20190321_1_21.jpg






20190321_1_20.jpg




20190321_1_12.jpg




20190321_1_10.jpg




20190321_1_23.jpg



  
  1. 2019/03/22(金) 04:58:15|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェースローテーション

晴れ、日中はかなり暖かいようですが、朝晩はそれなりに冷たいです。
東京靖国神社のソメイヨシノ標本木、どうやら5輪が今日咲きそう、『開花宣言』ですかね!?




さて、
アプローチの酷いザックリ、
最近改めてその原因と対策を追求しています。

≪ザックリの原因≫
①きれいにコンタクトしたいがためにハンドファーストかつ、フェースが上から降りてくる。
②膝の上下動、沈んで伸びあがる動作のため、ヘッドの軌道が不安定。
③普通のドライバーやアイアンと同じようにダウンで右ひじを絞って低い位置でインパクトを迎えるため、そこから1アクション入るので不安定。

前々回のラウンドで①の意識が強く大失敗!
ではどうするか?

≪ザックリの対策≫
サンドウェッジのバンスを使った滑らすアプローチへの取り組み
①ハンドファーストを改め、ヘッドとシャフトは垂直(アドレスおよびインパクト時のイメージ)
②ボールの手前に、アバウトかつシャローにフェースを下ろしてくる(イメージ)
③右ひじは左ひじより高い位置
④フェースターンを少し使う(バックでは少し開きインパクトではスクエア、ダウンで少し閉じる)
 そのために、ダウンからインパクトにかけて左グリップを支点にローテーションを感じる。
⑤両ひざは動かさない意識

そんな感じでこの前の日曜日に200球、30Yのアプローチしました。

20180317a_02.jpg
ローテーションを抑えたテークバック

20180317a_03.jpg
ローテーションを意識したテークバック


20180317a_04.jpg
ローテーションを抑えたフィニッシュ

20180317a_05.jpg
ローテーションを意識したフィニッシュ


20180317a_06.jpg
ローテーションを意識したフィニッシュから戻したフェース

結果はどうだった?
良い感じもしますが、良く滑るマットですから・・・。
ただ、調子に乗ってローテーションを意識しすぎると、ボールが左に!

あまり『過ぎない』ことが大切ですね。


このあと、フェースローテーションですが、ドライバーからアイアンまで意識して打ってみました。

ここ何年も『フェースローテーションを抑えたスイング』を意識してきましたので新鮮な感覚でした。
ボールが強くなりました。
ただ、「右サイドの突っ込み」と、「キャスティングの悪癖」と、「フェースの被り」が重なると酷いヒッカケフックに!
強いボールは良いのですが怪我の度合いも酷い!

右サイドの突っ込み、キャスティング、長い付き合いですから、なかなか・・・・・・・・・・・・・・・。

それはともかく、
バンスを使った滑らすアプローチ、
長年の問題を抱えたアプローチの対策として深く追求していきたいと思います。




【3月17日(日)のカット】

林から川に出ました。
水が温んで来た感じです。

20190317_1_10.jpg





20190317_1_13.jpg





20190317_1_11.jpg
ミシシッピーアカミミガメばかり




20190317_1_14.jpg




20190317_1_15.jpg


  
  1. 2019/03/20(水) 06:30:25|
  2. 進歩と後退
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年オヤジ⇒只のジジイに変化
多摩の地に暮らす

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (524)
道具のこと (208)
進歩と後退 (188)
ゴルフツアー雑感 (1304)
徒然なるまま (770)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (24)
書評 (52)
風景 (81)
お酒のこと (21)
BIRD (111)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる