FC2ブログ

ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフ、そして鳥見にはまる! 成長と退化との戦いを綴る

ツアー2日目の雑感

秋雨前線の停滞で南関東はズーっと曇りや雨、
そして湿度100%だそうです。
蒸し暑い!



ゴルフツアー、
日本女子のニトリレディース、-7に高橋彩華、鈴木愛、アン・ソンジュ。
未勝利の黄金世代の2連勝なるか?
って実力者が連なる中、とてもそんなことは・・・、早計ですね。
でも、個人的にはもう一人黄金世代の優勝を期待したい!

というか、話題の中心は-5まで伸ばした渋野日向子。
一挙手一投足に注目では確かに疲れるでしょう!



男子のRIZAP KBCオーガスタ、
昨日も日没サスペンデット、遅れの吸収は出来なかったようです。
トップは-15の比嘉一貴、3打差に今平周吾と小田孔明が続いています。
158cmの小柄な選手、常勝は無理だとしても偶には一発!

今平周吾、165cmと小柄ですがかなり鍛えているようです。
しして上位の常連、賞金王、本人の頑張りは凄いものがありますが、世界では戦えていません。
小柄な選手、自分の評価を裏切って貰いたいとは思いますが・・・。



【蝶】

よく居るヒョウモン系、シジミ系ですが・・・。


20190830a_.jpg



20190830a__01.jpg



20190830a__02.jpg


  1. 2019/08/31(土) 06:37:00|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツアー初日とアオゲラ

久しぶりに蒸し暑い夜を過ごしました。
朝焼けでしたがもう曇って・・・、日中パラっとくるようです。
というか、雨、降ってきました!


ゴルフツアー、
PGATOURは今週・来週はオープンウィーク、
二部ツアーの「Korn Ferryツアー」はPGATOUR FedExカップポイント126~200位も含め3戦で行われる「ファイナルズ」、
今週が最終戦のツアーチャンピオンシップです。
「ファイナルズ」前までのトップ25(ザ25)と、「ファイナルズ」のトップ25(ザ25を除く)の50名にPGATOUR 2019-2020のツアーカードが渡されます。
石川遼が「ファイナルズ」に臨んでいたときにはGOLFネットワークでも中継していたのですが、今はもう「海の向こうの話」状態です。


その石川遼はRIZAP KBCオーガスタ@芥屋GC、豪雨の影響で4時間遅れで日没サスペンデット、
バック9スタートで2番ホールで中断、-2は6打差44位タイ、先週豪打で一躍有名になった幡地隆寛と同組、1打負けたようです。
星野陸也だとか幡地隆寛だとか大型選手に大きくなって貰いたいものです。


女子はニトリレディース@小樽CC、
話題の中心はやっぱり渋野日向子、-1は19位タイ、マズマズのスタートでしょう。
トップは丹萌乃の-5は2打差、渋野日向子の岡山・作陽高校の2学年先輩だそうです。
今回も初優勝か?
ってまだまだ先は長いです。





【文学の森公園のアオゲラ】

ちょっとだけ散歩、居たのはアオゲラだけでした。

20190822a_.jpg



20190822a__01.jpg



20190822a__02.jpg



20190822a__03.jpg



    
  1. 2019/08/30(金) 06:26:59|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州豪雨とキクイタダキ

明るい朝ですが、
九州、特に佐賀では豪雨で大変なことに、今も、これからも降る可能性があるとか、どうかこれ以上の悪化は免れてもらいたいと思います。

ところで、8月が暑かったこともあって、最近の朝晩の温度差、強く感じてしまいます。
九州豪雨も秋雨前線の影響とか、もはや秋?!
の感じです。
学校も今年は一週間早く今週からですし。




【泉に来た野鳥たち(7)】

キクイタダキがやってきてくれました。
ここでは初見でした。
画像が厳しいですが・・・。

20190821g_.jpg




20190821g__01.jpg




20190821g__02.jpg




20190821g__03.jpg

   
  1. 2019/08/29(木) 06:25:41|
  2. BIRD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石川遼ZOZOチャンピオンシップに推薦出場!

雨は上がった感じですが日中も愚図ついた天候のようです。
福岡・佐賀・長崎で特別警報、災害級の豪雨とのこと、酷いことにならなければ良いのですが!



ZOZOチャンピオンシップに石川遼がスピンサー推薦で出場決定とのことです。
前シーズンのFedExポイントランク上位60名、JGTOより賞金上位7名、2019年のブリヂストンOP上位3名、スポンサー推薦8名(うち3名がJGTOより)、総勢78名。
以上が出場資格のようです。
現在石川遼はJGTO賞金ランキング1位、この資格でOKでしょう。
「賞金ランキングで出場資格を取って、推薦枠を開けたい」と言っているそうです。
賞金枠を開けるのか、推薦枠を開けるのかの違いですが本人は力で出場資格をもぎ取りたいのは当然でしょう。

タイガー・ウッズ、
ロリー・マキロイ、
松山英樹、
バッバ・ワトソン、
セルヒオ・ガルシア、
ポール・ケーシー、
ルイ・ウーストハイゼン
が出場を表明、
これにブルックスケプカ、ジャスティントーマス、リッキーファウラー、ジョーダンスピースが加われば言うことなしなのですが、期待薄でしょうか?

そういえば今日から一般チケットの発売、どうしようかなあ・・・。



【泉に来る野鳥たち(6)】

センダイムシクイ、夏の山に多いですね。

20190821e_.jpg



20190821e__01.jpg




20190821e__02.jpg



20190821e__03.jpg
  1. 2019/08/28(水) 06:33:56|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛ばしの秘訣

曇り、
朝晩は雨の愚図ついた一日のようです。



ニュースでは『地球の肺』ことブラジルアマゾンの森林火災が酷い状況になっているとの事、
すでに四国ほどの面積が焼失、地球温暖化への影響も大きいそうで暗雲たる気持ちにさせられます。
原因は開発のための野焼きでブラジル大統領の寛容だった姿勢に批判が殺到でやっと対策に本腰のとのこと、
「遅きに失した」感があるのが残念です。


ゴルフネタでは、この間のレンジでの話、
前の打席に75歳前後とおぼしき方、180cmくらいとガタイが良くかなり飛ばすご仁でした。
知り合いどうしの会話、
「220~230くらい飛ばすのは完な感じで」、
「250くらいはもっと体を使って」
と言って実際に打って見せていました。
なるほどコンパクトなテークバックから素早く切り返しシャフトをしならせている。
250ヤードはどうか分かりませんが体の回転中心の素晴らしいスイングでした。

あの年であのボールを!
自分も頑張らねば!
と思わせる経験でした。




【泉に来る野鳥たち(5)】

ヤマガラ、よく居る鳥さんですが改めてみると結構かわいいですね。

20190821d_.jpg




20190821d__01.jpg




20190821d__02.jpg


   
  1. 2019/08/27(火) 05:55:48|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マキロイ年間王者に! 日本はワイヤートゥワイヤー、それとエナガさん

曇っていますが明るくなってこれから晴れてくるようです。


PGATOURは最終戦、ローリーマキロイが年間王者、1500万ドルを獲得して幕を閉じました。
第4Rを前に-15、1打差首位のブルックスケプカが行くのかと思ったのですがティショットが乱調、
一方マキロイは綺麗なドローで良い感じ、12、13番のバーディで4打差は楽勝かと思われたのですが、14、15で連続ボギー、
サンダーシャフレと2打差となりましたが17番を取って3打差、18番もバーディ、-18は4打差の勝利でした。
イーストレイクゴルフクラブ、超一流選手が苦労する、狭いフェアウェイ、バミューダの厳しいラフ、切れまくるグリーン、調子を崩すと『ドツボ』に嵌りますね。
嵌ったのがブルックスケプカ、個人的には残念でした。
松山英樹、ショットは良かったですがパットが先ず入らない1打落とした-5は9位タイ、本人は不満でしょうが一桁順位は立派でした。


日本の試合、
セガサミーカップは石川遼のワイヤートゥワイヤーで幕を閉じました。
熱戦を期待したのにチャンキムにはちょっとガッカリです。
追い上げる選手が毎日猫の目、
そうなのですが、猫の目に入らなかった石川遼を讃えるべきなのでしょう。
もっとも、石川遼向けのコースとセッティング、これは昔よく聴いた話ですが・・・。
ドライビングディスタンスNo.1の大型選手、幡地隆寛、188cm、88kg、3位タイ、最終日2イーグル、面白い選手が覚醒かも?


女子のCATレディースも浅井咲希がワイヤートゥワイヤーでした。
18番、50cmの短いパーパットがまさかの2mオーバー、見ている自分も肝を冷やしたのですがプレッシャーの中、返しを入れての栄冠でした。
勝因は穴井詩でしょう。肝心な時にボギーでは一流選手とは言い難いです。
凄いのは蛭田みな実のバック9、8バーディ1ボギー、パーなしプレイは同じ『パーなし』でも自分と真逆のレベルですわ!




【泉に来る野鳥たち(4)】

今回もよく見る鳥さん、エナガ、戦場ヶ原でもお出ましくださいました。

20190821b_.jpg



20190821b__01.jpg



20190821b__02.jpg



20190821b__03.jpg



20190821b__04.jpg



20190821b__05.jpg



20190821b__06.jpg


   
  1. 2019/08/26(月) 06:53:43|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒッカケフックとの戦い

曇り、
涼しいですね。
日中は晴れて30℃越えのようですが。



ゴルフツアー、
PGATOUR、ツアーチャンピオンシップは雷雲接近で前日同様サスペンデットです。
16番近くの木に落雷、6人のギャラリーが負傷とのこと、命に別状がないそうで何よりですがコワイですね!
このためもあって今日はこれで終了となりました。

プレイの方は、
最終組のケプカ、トーマス組は5番を終えたところ、ケプカ+2の-11、トーマスイーブンの-12、マキロイ+1の-11と上位がダメで一気に混戦の様相です。
この三人は好きな選手、『水入り』で流れが変わるか?
昨日ご乱調だった松山英樹は13番を終了、2つ伸ばして-4、上はまだ遠いところですが一歩一歩行くしかありません。

日本の男子、セガサミーカップ、3打差石川遼がワイヤー・トゥ・ワイヤーなるか?
ですが、-8をたたき出したチャンキムが恐ろしいでしょう。

女子はCATレディース、淺井 咲希-9で3打差依然トップ、実力者が上げてきていますのでプレッシャーに勝って初優勝なるか?です。
個人的には葭葉ルミ-5、応援です。




さて、昨日は突然のお誘いでラウンドしてきました。
鳴沢に打ちのめされ、
『このままでは終われない』
気持ちで行ってきました。


2019年第33R (2019年8月24日(土))
コース : ホーム
ティ  : レギュラー
グリーンスピード : 普通
コンディション  天気:晴れ  風:弱~中  気温:22℃~27℃
使用ボール : Z-STAR(2015) ⇒ TOUR B X


【前半】

◇No.1 459Y P.5 △(1)
 1W:FW、5W:FW、(上り100Y)48°:G右、(20Y)9I:G左奥カラー、(10Y)PT:P右0.4m、1PT ボギー
 ※9Iのランニング、飛ばしすぎ!

◇No.2 167Y P.3 △(2)
 (170Y)U21°:G右奥、(BK越え20Y)U21°でBK内ランニング:P右手前8m、2PT ボギー
 ※バンカー、アゴが低く転がせて行けるのでは?と思ってやってみました!

◇No.3 328Y P.4 ―(2)
 1W:FW、(98Y)48°:P右手間4m、2PT パー
 ※バーディパット、打ちきれず!

◇No.4 268Y P.4 △(2)
 1W:FW、(上り60Y)58°:トップ!G奥の傾斜、(25Y)52°:P手前5m、2PT ボギー

◇No.5 171Y P.3 ―(2)
 U24°:P左4m、2PT パー
 ※バーディパット、打ちきれず!

◇No.6 536Y P.5 △(3)
 1W:FW、3W:正面の木の枝に触り・・・FW、(150Y)7I:P左11m、1stPTはPを3mオーバー!、3PT ボギー

◇No.7 423Y P.4 □(1)
 1W:トップチョロ!FW手前R、3W:ややヒッカケ!左1P、(前4、170Y)U21°:G左、(12Y)58°:P右手前0.3m、1PT ダブルボギー

◇No.8 370Y P.4 ―(1)
 1W:左R、(200Y)3W:G右横、(20Y)58°:P手前0.5m、1PT パー

◇No.9 443Y P.4 ―(1)
 1W:FW、(165Y)U24°:G右横、(20Y)PW:P右0.2m、2PT パー

前半は42ストローク(+6)、15パット。


【後半】

◇No.10 377Y P.4 □(2)
 1W:ヒッカケ左R、(つま先下がり190Y)3W:テンプラFW、(140Y)8I:G左、(20)PT:P左手前5m、2PT ダブルボギー
 ※パターのアプローチ、失敗!

◇No.11 134Y P.3 ―(2)
 (150Y)7I:P左手前7m、2PT パー

◇No.12 365Y P.4 △(2)
 1W:ヒッカケ!左木に当たってFW、(250Y)5W:FW、(115Y)PW:P手前9.m、2PT ボギー

◇No.13 389Y P.4 +3(2)
 1W:左!OB!、(前4、110Y)PW:G手前、(12Y)PT:P手前2m、2PT トリプルボギー

◇No.14 157Y P.3 △(2)
 6I:G左横、(15Y)PW:Pを5mもショート、2PT ボギー!
 ※PWのランニング失敗!

◇No.15 482Y P.5 ―(1)
 1W:ヒッカケ左OB!!、 (前4、175Y)U21°:正面の枝の間を抜けP右3m、1PT パー
 ※OBイーグル!

◇No.16 323Y P.4 ―(2)
 1W:左R、(上り140Y)7I:P右手前10m、2PT パー

◇No.17 511Y P.5 □(3)
 1W:FW中、3W:左R、3W:G右手前、(25Y)PW:P奥8m、強烈な下り、1stPTは3mオーバー、3PT ダプルボギー
 ※4打目のアプローチが言ってはいけないところに!

◇No.18 301Y P.4 〇(1)
 1W:FW、(下り100Y)48°:P左奥8m、下りの弱スライスが入って、1PT バーディ!

後半は44ストローク(+8)、17パット。

20190824171902106.jpg

トータル86ストローク(+14)、32パットでした。

最近の最大の課題のドライバー、スイングの意識を変えて臨んでみました。
これまでの失敗はインサイドアウトの意識も体が止まってアウトインのあおり打ちでダックフック!?
ならばアウトインのフェード狙いで行ってみよう!でした。
その結果はカットのスライスは出ませんでしたが、ターゲットラインより少し左のストレートボール、前半はこれで行けました。
ところが中盤から体の回転が止まってヒッカケフック、大怪我(OB)する羽目に、
最終盤は前回までのインサイドアウトのフック打ちで。
17、18番はこれでFWキープできました。
『腕の振りと体の回転のシンクロ』
未だ五里霧中状態です。





【泉に来る野鳥たち(3)】

よく見かける鳥さんです。

20190821f_.jpg
ヒガラ


   
  1. 2019/08/25(日) 06:49:18|
  2. ラウンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツアー雑感と泉の黒ツグミ


雨は上がったかな?
日中は晴れてくるようです。



PGATOUR、ツアーチャンピオンシップ2日目、
最終組のブルックスケプカ、ザンダーシャフリィがバック9に入ったところで雷雲接近で中断中です。
トップは-13のブルックスケプカとジャスティントーマス、今日は二人とも安定感バッチリです。
一方、松山英樹は1番曲げてボギー、最難関の8番も曲げて池のダボ、1バーディはあって-5は8打差まで開きました。
ちょっと安定感が・・・、
今年の松山を象徴している感じです。
余談ですが、ゴルフネットワークの中継アナウンサーの田中雄介、絶叫型で好きではないのですが間違いも多い!
今日もマキロイをファウラーって言うし、シャフリィが8番に入ったところで「バック9に入って」と佐藤信人に訂正させられて・・・。
女子プロのマネジメント会社を経営しているとか、戸〇捷さん同様専念されたら!


セガサミーカップ2日目、7バーディ1ボギーと石川遼が良い調子です。
最後まで続いたら相当な自信にはなるのですが、どうでしょうか?
それよりも話題が谷口徹の棄権事件、初日ボールがラフで探すのに3分ルールに抵触したのでは?
気持ちが悪いので『体調不良』で棄権したようです。
プロが先頭に立って範を示すのは良いことですね!


CATレディース初日、淺井咲希が2打差-5でスタート。
シード権内(45位)の選手、151cmで5イーグルだそうです。
初日だけで終わらないことを切に願う次第です。




【泉に来る野鳥たち(2)】

かなり暗くなったころ、黒い鳥がやってきてくれました。
クロツグミ
前回も日没前のご来場、どうやらこの時間帯お決まりのようです。


20190821c_.jpg



20190821c__01.jpg



20190821c__02.jpg



20190821c__03.jpg



20190821c__04.jpg


  1. 2019/08/24(土) 05:48:09|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビタキ? オオルリ? 

蒸し暑い朝ですが熱帯夜からは抜け出しています。



ゴルフツアー、
日本男子はセガサミーカップ、-5、石川遼首位発進が話題です。
ジリ貧JGTOがすがりたい気持ち大きいでしょうね。

PGATOURは最終戦のツアーチャンピオンシップ、
7打差-3からスタートした松山英樹、4つ伸ばし-7。
-10スタートのジャスティントーマスが伸ばせず団子状態です。
一躍3打差、こうなると調子の良い選手が断然有利、松山英樹、あり!ですね。




【泉に来る野鳥たち(1)】

残念なラウンドのあと、頭を切り替え山中湖近くの泉に。
茂った樹木で暗い!F5.6、ISO Max6400、これでSSはせいぜい1/100、良い絵は望むべくもありませんでした。
今回は一番多く来てくれたキビタキ、メスはルリビタキ、コサメビタキとの違いが分かりづらいですね。
ド素人の自分の選別ですので違っていたらごめんなさい。



≪キビタキ オス≫
20190821a__03.jpg


20190821a__04.jpg


20190821a__05.jpg




≪キビタキ メス≫
20190821a_.jpg


20190821a__01.jpg


20190821a__02.jpg


20190821a__06.jpg


20190821a__07.jpg


20190821a__11.jpg


20190821a__15.jpg


20190821a__16.jpg



≪キビタキ 幼鳥(?)≫
20190821a__14.jpg


20190821a__17.jpg




≪キビタキとオオルリのメス≫
20190821a__12.jpg




≪オオルリ メス≫
20190821a__08.jpg


20190821a__09.jpg


20190821a__10.jpg


20190821a__13.jpg

  
  1. 2019/08/23(金) 07:22:17|
  2. BIRD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下手すぎ!


昨日のラウンド報告です。
暑くもなく寒くもなく風も弱くラウンドには絶好のコンディションでした。


グリーンスピードは普通でしたが、鳴沢としてはかなり遅い感じでした。





クラブハウス前






2017年第32R (2019年8月21日(水))
コース : 鳴沢ゴルフ倶楽部
ティ  : バック
グリーンスピード : 普通
コンディション  天気:曇り時々晴れ  風:弱  気温:23℃~27℃
使用ボール : TP5X(2017)


20190822052825430.jpg



【前半】OUT

◇No.01 553Y P.5 +3(2)
 1W:ショボい当たりもFW、5W:FW、(180Y)U21:ちょっと引っかけ!池!、(70Y)58°:P奥12m、2PT トリプルボギー!!

◇No.02 383Y P.4 △(3)
 大きくフック!左R、(185Y)5W:P左手前23m、お決まりの3PT ボギー

◇No.03 229Y P.3 □(2)
 5W:左手前ヘビーラフ、(45Y)58°:G奥カラーとラフの境目、(10Y)PT:P手前1.5m、2PT ダブルボギー

◇No.04 391Y P.4 +3(2)
 1W:ヒッカケ!木に当たり左R、U21°:右R(175Y)U24°:G手前BK、(20Y)58°:出ただけ、(10Y)58°:P奥3m、2PT トリプルボギー !!

◇No.05 554Y P.5 □(3)
 1W:テンプラもFW、3W:FW左、U24°:FW、(80Y)52°:左手前18m、お約束の3PT ダブルギー!!

◇No.06 425Y P.4 △(2)
 1W:左BK、8I:FW、(45Y)58°:P右7m、2PT ボギー

◇No.07 457Y P.4 △(1)
 1W:右R、 (木が邪魔)52°でレイアップ:枝にさわった!ラフ、(165Y)U24°:右手前R、(40Y)58°:P左0.3m、1PT ボギー

◇No.08 174Y P.3 +3(2)
 U24:こすり玉!右R、(80Y)52°:G右手前BK、(25Y)58°:出ただけ!、(18Y)58°:PT:P左手前6m、2PT トリプルボギー !!

◇No.09 453Y P.4 △(2)
 1W:FW、(190Y)5W:G右手前R、(30Y)58°:P左手前2m、2PT ボギー

前半は+17の53! 19パット!




【後半】IN



◇No.10 184Y P.3 ⎯(2)
 U24°:P右手前14m、2PT パー

◇No.11 386Y P.4 △(1)
 1W:FW、(165Y)U24°:G左手前R、(15Y)58°:ショート!カラー、(8Y)PT:P奥0.2m、1PT ボギー

◇No.12 530Y P.5 △(2)
 1W:左R、U21°:FW、(165Y)U24°:G右手前BK、(25Y)58°:P右奥5m、2PT ボギー

◇No.13 405Y P.4 □(2)
 1W:左!木に当たり木下、U24°:FW、(140Y)8I:G右BK、(25Y)58°:出ただけ、(15Y)52°::P右奥5m、2PT ダブルボギー

◇No.14 368Y P.4 □(1)
 1W:プッシュ!右の林!、8Iでレイアップ:まだ右R、(165Y)U24°:G左BK、(20Y)58°:G左カラー、(13Y)PT:P左0.3m、1PT ダブルボギー

◇No.15 389Y P.4 △(2)
 1W:左R、(140Y)8I:G左手前R、58°:P奥10m、2PT ボギー

◇No.16 204Y P.3 △(2)
 5W:G手前R、(25Y)58°:P手前6m、2PT ボギー

◇No.17 398Y P.4 □(2)
 1W:プッシュ!右BK、アゴ高PW:ダブって出ただけ!、(160Y)U24°:G左Bk:(25Y)58°:P左6m、2PT ダブルボギー

◇No.18 534Y P.5 +3(2)
 1W:ヒッカケ!左木ノ下、U21:木を高さで越えようと狙ったがちょっと足りず枝に落とされ木ノ下、8Iでレイアップ:ラフから出ず左R、(140Y)8I:予想どおりの池!、(95Y)48°:P右12m、2PT トリプルボギー


後半は+13の49ストローク、16パット。

20190823055758131.jpg

トータル102ストローク(+30)、35パットでした。

ラフは強烈に深かったです。
ドライバーが『重症』のダックフックでラフに捕まる→距離が残って→無理をしての悪循環の繰り返しでした。
バックから、高原で良く飛ぶとはいえ、曲がりまくってその恩恵は少なく非常に厳しかったです。

かなり凹んで、『もう良いか!!』の心境です。

  
  1. 2019/08/22(木) 06:42:24|
  2. ラウンド
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年オヤジ⇒只のジジイに変化
多摩の地に暮らす

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (524)
道具のこと (208)
進歩と後退 (188)
ゴルフツアー雑感 (1305)
徒然なるまま (770)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (24)
書評 (52)
風景 (81)
お酒のこと (21)
BIRD (111)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる