FC2ブログ

ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフ、そして鳥見にはまる! 成長と退化との戦いを綴る

悲しいラウンドしてきました


今季一番の冷え込みだとか、昨日は曇りでしたが今日は日中晴れるようです。
今日で9月もお終い、コロナ禍でたいへんな中、秋が深まっていきます。

【富士花鳥園のフクロウ】

種類が分かりませんでした。(ブレているし・・・)
20200907aa44_.jpg






徹夜明け、睡眠は1時間、そんな状況ですが昨日はラウンドしてきました。
いつものホーム、朝方は半袖では寒かったです。


2020年第24R (2020年9月29日(火))
  コース : ホーム
  ティ  : レギュラー
  グリーンスピード : やや早かったり遅かったり
  コンディション  天気:曇り   風:中   気温:17℃~22℃
  使用ボール : ProV1 ⇒ Tailormade V3 ⇒ ProV1

【前半】
◇No.1 448Y P.5 △(1)
 1W:FW、U21°:FW、(上り95Y)48°:G手前、(20Y)52°:P奥カラー、(10Y)PT:手前0.6m、1PT ボギー

◇No.2 144Y P.3 △(2)
 7I:G右BK、(18Y)56°:P左5m、2PT ボギー

◇No.3 317Y P.4 ―(1)
 1W:FW、(105Y)PW:G右手前カラー、(8Y)PT:P奥0.5m、1PT パー

◇No.4 262Y P.4 △(2)
 3W:正面の池の脇のラフ、(75Y)56°:下を抜けてG手前、(25Y)56°:P奥1m、2PT ボギー

◇No.5 141Y P.3 ―(1)
 7I:G奥、(18Y)7I:P右0.5m、1PT パー

◇No.6 525Y P.5 +3(2)
 1W:左R、3W:FW、(150Y)U24°:G右、(25Y)56°:シャンク!G右横BK、(20Y)56°:G右、(13Y)PT:P右手前2m、2PT トリプルボギー!!!

◇No.7 412Y P.4 △(2)
 1W:FW、(正面の木がスタイミーな210Y)U24°:フックせず右斜面、(100Y)PW:P左奥10m、2PT ボギー

◇No.8 359Y P.4 △(2)
 1W:左R、(160Yのアゲ)U21°:G右手前、(20Y)56°:G奥4m、2PT ボギー

◇No.9 427Y P.4 □(2)
 1W:右R、(150Y)7I:G左手前、(25Y)56°:Gに届かず!、(12Y)56°:P左2m、2PT ダブルボギー!!

前半は46ストローク(+10)、15パット。

【後半】
◇No.10 366Y P.4 □(2)
 1W:FW、(上り16Y)U21°:G左手前、(30Y)56°:G手前、(15Y)8I:P手前3m、2PT ダブルボギー!!

◇No.11 121Y P.3 △(2)
 8I:G右、(13Y)PW:P右2.5m、2PT ボギー

◇No.12 344Y P.4 △(2)
 1W:左R、(150Y)U24°:G右、(25Y)56°:シャンク!もP右奥15m、2PT ボギー

◇No.13 384Y P.4 +3(2)
 3W:ショボいあたりで左R、U24°:G右手前、(65Y)56°:下を潜って!G手前(20Y)56°:トップ!G奥、(12Y)PW:P右奥2m、2PT トリプルボギー!!!

◇No.14 149Y P.3 □(2)
 6I:コスリ球!G右手前、(BK越えの30Y)56°トップ!G奥、(15Y)52°:P奥3m、2PT ダブルボギー!!

◇No.15 471Y P.5 □(1)
 1W:FW、(200Y)3W:正面の木に当りバウンドして左OB!、(200Y)3W:G手前、(60Y)56°:G奥、(10Y)PT:P手前0.5m、1PT ダブルボギー!!

◇No.16 323Y P.4 ―(1)
 1W:左R、(上り120Y)8I:G手前、(10Y)PT:P右奥0.2m、1PT パー

◇No.17 521Y P.5 +3(2)
 1W:左R、3W:ショボい当りもFW、3W:これもショボい!右R、(正面の木がスタイミーの上り150Y)7I:FW、(80Y)48°:G左奥、(12Y)PT:P奥2m、2PT トリプルボギー!!!

◇No.18 312Y P.4 △(1)
 1W:右R、(下り90Y)52°:下を潜ってG手前、(BK越えの25Y)56°:ダフリ!G手前BK、(18Y)56°:P手前1m、1PT ボギー

後半は51ストローク(+15)、15パット。

トータル97ストローク(+25)、30パットでした。

20200929_SCR.jpg


後半、シコタマ叩いてきました!
フェアウェイキープが5/14・・・、ラフが多かったのですが酷い曲がりはそれほどなかったです。飛距離も自分的に普通でした。
パーオン・・・ゼロ、パーセーブ・・・3、小さい方のBグリーンとは言えパーオンゼロはヤバいです。
 ウェッジのフルショット系で下を潜りショート!これが数回!
 アプローチも「ソールを滑らすショット」がトップ数回、ランニングも寄ってくれませんでした。
フェアウェイウッドも打ち方が悪いですね!距離が出ません!
パッティング、距離感は合っていましたがラインの一筋外れが数回、もう少し強めが必要でした。

押しなべて言えば、いつものヘタレアプローチが更に酷かった!
サンドウェッジ(56°)のせい?そう考えたくはありません!

  
  1. 2020/09/30(水) 05:47:31|
  2. ラウンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無観客試合

今日も概ねいい天気のようです。


昨日は富士山の初冠雪でした。
(ちょっと分かりづらいですが・・・)
20200907aa33__02.jpg




ゴルフの試合、無観客で行われています。
座席があるわけではなく『密』になるリスクを回避するのが困難な為のようです。

では、入場料収入がなくて困らないのか?
疑問に思って少し調べてみました。
答えを先に言うと、入場料収入であまり利益がでないのであてにしていない。
と言うことのようです。

入場料収入は主催者、場合によってはゴルフコースの収入になるようですが、送迎や誘導、保安などで場合によっては赤字になることもあるようです。

別の話ですが、今年の日本プロが中止になりました。
日本プロの場合はゴルフコースから1億円を徴収し賞金等の運営費を賄う、代わって入場料収入をゴルフコースに与える方式で行っているそうです。
それがコロナ禍で無観客にせざるを得ない、そうなるとゴルフコースから1億円を徴収できない。
主催のPGAが捻出しなければいけないがそれが出来なかった。
と言うことのようです。

今年のコロナ禍て日本のプロゴルフ界がいかに脆弱か思い知らされました!







【富士花鳥園のハリスホーク】

『鷹界の犬』というほど人に慣れる鷹だという話です。

20200907aa33_.jpg




20200907aa33__01.jpg

  
  1. 2020/09/29(火) 07:02:27|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイングバランス

快晴の朝、
今日から秋らしい晴れが数日続くようです。




PGATOURはコラレス・プンタカナ リゾート&クラブ選手権、カリブ海に面した綺麗なコースですがグリーン周りが狂暴です。
優勝争いをしているハソゾンスワフォードとマッケンジーヒューズがグリーンオンショットがグリーンおよびグリーン周りの傾斜に負けてグリーン下まで大きく転がり落ちる場面が数回!
3打差-20で独走気味だったハソゾンスワフォードも12番、13番で打ったところに戻ってくるその餌食になり一挙に1打差、2017年のキャリア1勝の選手、15番でもグリーンを捉えられずボギーでマッケンジーヒューズと並んでしまいました。
でも、17番のショートでバーディ、18番も厳しいパーパットを凌いで1打差で勝利しました!
ヒヤヒヤ物の優勝劇でした!





さて、今日はクラブの「スイングバランス」の話。

最近話題のブライソンデシャンボーですが氏のドライバーのスペックは、
  ヘッド重量:185~195g
  シャフト長:45.5インチ(60トリプルX)
  グリップ:Jumbomax(極太の120g)
  推定スイングバランス:B0~B3
だそうです。
相当のカウンターバランスのドライバーですね!

以前Netで見たもう名前も忘れたゴルフ工房の記事、
「D-1」信奉者のお客に黙って「C-0」のクラブを誌打させたら、「やっぱりD-1のクラブは振りやすいわ!」と言った。
というのを思い出しました。

振りやすさと言うのは個人差!という事なのでしょうが、「慣れる」と言うのも真実、
個人的意見は「ソコソコの振りやすさでバランス的に統一感のある道具」、
素人のヘタレレベルではこんなところですわ!





【近所の曼珠沙華】

近所と言っても自転車で10分、8月が暑かったせいか今年はお盆より少し後になりました。

20200927a_.jpg




20200927a__01.jpg




20200927a__02.jpg




20200927a__03.jpg




20200927a__05.jpg

  
  1. 2020/09/28(月) 06:53:59|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

外国人選手の受け入れ優先!

愚図ついた天気がつづいています。
今朝は曇り、午後には崩れてくこともあるようです。




日本のゴルフツアーが開催されず少し寂しい週末です。
US-PGATOURもメジャーな選手が出ていないコラレス・プンタカナ リゾート&クラブ選手権@ドミニカ、アダムロングが2打差-17でトップですが、「それが・・・?」って感じです。
疲れ気味で朝早くからの中継も見ていなかったです。



さて、日本ゴルフツアー機構のHPの記事から、

(前略)
選手会の「事務局長」に就任した池田勇太、
(中略)
7月と、9月初旬には、JGTO会長の青木功と共に、西村康稔・経済再生担当大臣(コロナ担当大臣)と、スポーツ庁の鈴木大地・長官を訪問して直々に陳情。現状打破に尽力してきた。
その結果、スポーツ庁から、「海外に住むジャパンゴルフツアーメンバーの入国に関して、優先的に取り扱う」との嬉しい通知を受けたのは、つい先日。さっそく、今季の出場資格を持つ205選手に一斉メールで報告。現在は、JGTOの事務局員らと共に、そのための書類作成と手続きを、開始したところだ。
(後略)

とは言え、
実質的な出場は
 10.15-10.18 日本オープンゴルフ選手権競技 紫カントリークラブ すみれコース ⇒ 間に合わず
 11.12-11.15 三井住友VISA太平洋マスターズ 太平洋クラブ御殿場コース ⇒ ここから!
 11.19-11.22 ダンロップフェニックス フェニックスカントリークラブ
 11.26-11.29 カシオワールドオープン 【中止】
 12.03-12.06 ゴルフ日本シリーズJTカップ
三井住友VISA太平洋マスターズからとなるようです。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は?
数日前にスポーツ庁から同様の連絡が入り、各選手の代理人や関係者とのやり取りが行われている。
とのこと、
11月6日からのUS-LPGAの協賛から外れたTOTOジャパンクラシックあたりからでしょうか?

まあ、ダイナミズムには乏しいですが良い動きです。




【富士花鳥園のアナホリフクロウ】

小型のフクロウですね

20200907a4_.jpg



20200907a4__01.jpg

  
  1. 2020/09/27(日) 09:53:37|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SM8のリシャフト

秋の長雨、細かい雨が降っています。
冷たい朝です。





【富士花鳥園のマレーウオミミズク】

20200907a3_.jpg






PGATOURはコラレス・プンタカナ リゾート&クラブ選手権@ドミニカ共和国のコラレスCC、カリブ海に面した風光名美なコースです。
トップは-7のセップストレイカ、スコットハリントン、ハドソンスワフォード、テイラーマッカンバーの4名、
名前だけ聞いた選手ですが詳しくは全く知りません。
さすがに先週全米OP、ビッグネームは居ません、知っている選手は、
-5 リッキーバーンズ、カイルスタンリー、ショーンオヘア
-4 アダムシャンク、ジョナサンバード
-3 マーティンレヤード、チャールズハウエルⅢ
-2 エミリアーノグリージョ、グレアムマクドナルド、ヘンリックステンソン
くらいでしょうか?
ところで、小平智はどうなったのでしょうか?
少し調べたら、コロナ明けは待機していた主力選手が大挙参戦で出場機会が少なく回避、来週からのサンダーソンファーム選手権から参戦するそうです。
先のフジサンケイでは予選カット、上手くくいくか?
簡単ではないでしょうね!






さて、サンドウェッジのVOKEY SM8 56-14Fですが、リシャフトしました。

20200924a_02.jpg 20200924a_01.jpg 
リシャフト前は471g、DGのウェッジフレックス、リシャフトするシャフトは以前使っていたAKIRA TOUR Wedge 58-14のN.S.PRO WV 105
15~20gの軽量化が目論見です。

まず、両方のシャフトを抜きます。

ソケット(フェルール)を切り落とし
20200924a_03.jpg
熱で接着剤(エポキシ系)を溶かします。
カーボンシャフトは熱に弱くシャフト抜き機を使ってスピーディな対応が必要ですが、今回はスチールですのでガスレンジで加熱しました。
十分加熱したところでタオルを巻いたヘッドを足で抑えて両手で回しながら抜きました。


ヘッドの重量です。
20200924a_04.jpg 20200924a_05.jpg

このあと、ホーゼル内部の接着剤を取り除き(ワイヤーブラシをドリルに着けて清掃しました)、シャフトも綺麗にしてマスキングテープでホーゼル、ソケットを養生したのち、エポキシ接着剤で接着しました。
グリップはイオミックがまだ使えそうでしたのでそのまま、丸一日接着剤の硬化を待って出来上がりました。

それで完成!

20200924a_06.jpg

ほぼ目論見通り20g軽量化しました。
問題はスイングバランス、バランスポイント(支点の場所)はあまり変わっていない感じですので大きな問題はなさそうです。
(元々D5ですからD1~D2くらいになったと推測します)

52°(AKIRAツアーウェッジ)と同じシャフトでつながりが良くなったと思います。
きっと。

  
  1. 2020/09/25(金) 07:37:43|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国会議員定数削減


大雨の予報が出ていた台風12号の影響は思ったほどでもなくもうすぐ上がりそうです。





イタリアで国会議員の定数削減の是非を問う国民投票が20~21日に行われ、開票の結果、賛成票が約7割となった。上下院あわせて945議席が、600議席に削減される。

とのことです。
イタリアの人口は6,046万2千人(2020年国連推計値。日本の約半分)だとか、そうみれば非常に多かったと言えます。

翻って日本の議員定数は713人(衆議院は465人(小選挙区289人・比例代表176人)、参議院は248人(大選挙区148人・比例代表100人))、
野田政権が削減を引き換えに解散したのはどうなったのでしょうか?
その前に議員報酬や経費削減が先か!?





【富士花鳥園のメガネフクロウ】

北アメリカから南アメリカ大陸にかけて生息するそうです。

20200907a2_.jpg




20200907a2__01.jpg

  
  1. 2020/09/24(木) 08:14:04|
  2. 徒然なるまま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブライソンデシャンボーが切り開く新しいゴルフ


台風12号の影響で雨が強まる一日のようです。





ブライソンデシャンボーが全米OPを圧倒しましたがその理由を考察した記事がありました。

デシャンボー、全米OP圧勝劇を考える。パワーだけでない、出射角の特異さ【記者の目】

・強烈な肉体を前提としたワンレングスアイアンの効果か大きい
・ワンレングスアイアンは番手が大きくなるにしたがって普通のクラブより高い打ち出し角、高初速になってよりハイボールに、このため深いラフの影響を受けずらい
・超アップライトに構えているが、これにより入射角が鋭角になりラフの影響を受けずらい

別の記事で、
ザンダー・シャウフェレが、
  「好むと好まざると、パワーゲームになっていくのは仕方ない現実」
  「デシャンボーがすごいのはドライバーの飛距離ではない。あの深いラフから打ち出すパワーがこの戦いを制した」
ローリー・マキロイが、
  「ブライソンのプレーは素晴らしかった。しかし本来はフェアウェイを捉えショット力で勝負するべきもの…。ブライソンはこのウイングド・フットGCのプレーするべき形ではないと思う。それでも彼は自分の方法を見つけ出して勝利した」

ブライソンデシャンボーによって従来の常識を壊し、「新しいゴルフが」始まるのでしょうか?





【奥庭山荘のキクイタダキ】

奥庭山荘の最終回になりました。

20200911aa_.jpg




20200911aa__01.jpg




20200911aa__02.jpg




20200911aa__03.jpg




20200911aa__04.jpg




20200911aa__05.jpg




20200911aa__06.jpg




20200911aa__07.jpg

  
  1. 2020/09/23(水) 07:26:33|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SIM MAX を4ラウンド使ってみて

暑さ寒さも彼岸まで
とはよく言ったもので、涼しい夜、朝を迎えました。
今日も午後過ぎまでいい天気のようです。
とは言え台風12号が関東直撃? 東にそれてくれることを願います!





さて、
ドライバーのSIM MAX 、これまで4回ラウンドで使ってみました。

20200827_SIM5.jpg

飛距離はマズマズ、
かなり慣れてきた感じです。
鋭さはなく、かなり寛容なクラブで打ちやすいです。
つかまりはあまり良くないですね。
下半身が止まってアウトインになればヒッカケになるのは当然ですが中々フックにはなりづらい、
かと言ってカットスライスにもならない・・・、これは打ち方にも関係しているのでしょうが。
そういい意味では自分に合っている気がします。
SIM MAX Dというつかまりのいいクラブが出ていますが、自分的にはこっちでOKな感じです。






【奥庭山荘のルリビタキの若】

たぶん、ルリビタキ、ですよね!

20200911gg_.jpg




20200911gg__01.jpg




20200911gg__02.jpg

  
  1. 2020/09/22(火) 07:07:23|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デシャンボー(たぶん)に寺西、そして古江が栄冠!

曇り空の朝、これから晴れてくるようです。
昨夜の小雨で少し湿っぽいやや冷たい朝です。






さて、ツアー雑感です。
USオープンはブライソンデシャンボー、マシューウルフの最終組が15番を終えてデシャンボー-6、ウルフ-2、アンダーパーはこの二人だけです。

2打差トップ-5で出たウルフ、昨日のようなナイスなラフのライもプレイも少なく、それではスコアを落とさざるを得ません。
若い21歳に期待したのですが残念ながらデシャンボーに栄冠は間違いなしです。

また、5打差イーブンでスタートした松山英樹は出だしで素ダボ!それがつまずきのもと、4番までに5オーバー!
ドライバーが曲がりまくり早々に戦線離脱でした!

一方、デシャンボーは「圧倒的な飛距離」というより2ndやアプローチで深いラフから丸太のような太い体でソコソコ乗せてくる!
TODAY-3は唯一の当日アンダーパーは圧巻!
強かった!



日本シニアOPは-5フィニュッシュ寺西明がワイヤートゥワイヤーで余裕の優勝でした。
アンダーパー唯一!
コロナでマークセンとかいないのでちょっと!ではありますが今回はブッチギリの安定感、素直に讃えます!
ビックリしたのは鈴木亨の「同じバンカーから3回」事件!自分を見ているようで嫌でした!(一緒にするなよ!って言われそうですが・・・。)
応援していた川岸良兼+1で3位、小山内マモちゃんは+3で8位タイ、来年の出場権の15位以内を確保しました。


女子のデサントレディースは東浩子頑張りましたがプレイオフ第一ホールで古江彩佳のまさかのイーグル、OKバーディで沈んでしましました。
古江彩佳、その強さはミレニアム世代でピカイチですね!
身長153cmと小柄ですが・・・、でも小柄の選手、日本では結果を出しているので否定的になってはいけないのでしょう・・・。





【奥庭山荘のウソ】

メスのようです。数少ない来訪者の一羽でした!

20200911ii_.jpg




20200911ii__01.jpg




20200911ii__02.jpg




20200911ii__03.jpg




20200911ii__04.jpg

  
  1. 2020/09/21(月) 06:25:39|
  2. ゴルフツアー雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最初は良かったのですが、尻つぼみに・・・

涼しい曇った朝です。
これから降り出すようです。




百舌鳥がうるさい季節になりました。

20200915aaaa_.jpg




まず、ゴルフツアーに雑感を一言、
全米OP、あのラフとグリーンは『狂暴』ですね!
誰が何処でボギー、ダブルボギー打ってもおかしくない!
そんな中、トップと2打差-3まで伸ばした松山英樹、安定度は抜群でした!
しかし、15番ボギー、17番ダブルボギー結局TODAYイーブンは5打差で3日目終了しました。
明日も14番までのような安定したプレイかつラッキーが繋がれば優勝に!
トップは21歳、GGスイングのマシューウルフ6バーディでボギーは1個だけ、ティショットをラフに入れてもパーオンをしてくる!
明日も同じゴルフが出来るとは思いません。
個人的期待はTODAY-2、通算+1のローリーマキロイですね!

日本シニアOP、寺西明、一時期-2まで落としましたが-5!でも最終ホールでボギー、2打差トップは維持しましたが危うさ感が出てしまいました。川岸良兼、「マモチャン」ファンなんで楽しくなってきました。

デサントレディースは東浩子と古江彩佳が-11でトップ、TODAY-7の東浩子が明日も頑張れるか?
しかし、プラチナ世代、次々と強いですわ!尤も、古江彩佳はアマで勝っていますので元々強いですが!
個人的には思い入れのある選手が上位に来ていませんので白熱戦を期待したいところです。





さて、昨日は曇り空30℃には届かないものの蒸し暑い中、いつものホームでラウンドしてきました。
最初のうちはドライバーが振り切れていたのですが、いつもの持病でいつもの結果でした。

2020年第24R (2020年9月19日(土))
  コース : ホーム
  ティ  : レギュラー
  グリーンスピード : 普通
  コンディション  天気:曇り   風:弱~中   気温:20℃~27℃
  使用ボール : ProV1 ⇒ HVC Soft Feel ⇒ ProV1

【前半】
◇No.1 448Y P.5 ―(2)
 1W:FW、U24°:右R、(上り90Y)48°:P奥4m、2PT パー

◇No.2 144Y P.3 □(2)
 7I:G左、(20Y)56°:ザックリ!、(14Y)9I:P右3m、2PT ダブルボギー!!

◇No.3 317Y P.4 〇(1)
 1W:FW、(95Y)48°:P右1.5m、1PT バーディ!

◇No.4 262Y P.4 ―(2)
 3W:右R、(つま先上り80Y)56°:P左手前5m、2PT パー

◇No.5 141Y P.3 ―(2)
 7I:P左奥8m、2PT パー

◇No.6 525Y P.5 △(2)
 1W:FW、3W:FW、(145Y)7I:G右手前BK、(20Y)56°:P右5m、2PT ボギー

◇No.7 412Y P.4 +3(2)
 1W:右R、(210Y)U24°:右R、(90Y)52°:ダルマ落とし!G手前(30Y)56°:G奥、(15Y)56°:P左3m、2PT トリプルボギー!!!

◇No.8 359Y P.4 □(2)
 1W:左R、(180Y)U21°:G正面の木に当り木の左横、(枝がスタイミーで上げられない25Y)PW:G左奥、(15Y)56°:P手前6m、2PT ダブルボギー!!

◇No.9 427Y P.4 △(2)
 1W:FW、(160Y)U24°:G右横、(20Y)U24°:P奥6m、2PT ボギー

前半は44ストローク(+8)、17パット。

【後半】
◇No.10 366Y P.4 ―(1)
 1W:FW、(上り150Y)U24°:G右横、(15Y)U24°:P右1.5m、1PT パー

◇No.11 121Y P.3 △(2)
 (145Y)7I:トップ気味でG手前BKへ行ったが駆け上がって土手、(20Y)U24°:P奥4m、2PT ボギー

◇No.12 344Y P.4 △(2)
 1W:FW、(140Y)7I:ヒッカケ!木に当り斜面から下って左R、(20Y)7I:P奥5m、2PT ボギー

◇No.13 384Y P.4 △(2)
 3W:FW、(左足下がり135Y)8I:G左手前、(23Y)8I:P右奥5m、2PT ボギー

◇No.14 149Y P.3 △(1)
 6I:大きく右!R、(右サブグリーンの右、30Y)U21°で転がし下ろす:G右、(12Y)PT:P手前0.5m、1PT ボギー

◇No.15 471Y P.5 △(2)
 1W:左R、(220Y)8Iでレイアップ:FW、(60Y)56°:G奥、(15Y)PT:P奥2m、2PT ボギー

◇No.16 323Y P.4 ―(2)
 1W:左R、(左の木がスタイミー、上り140Y)U24°でフック:P手前6m、2PT パー

◇No.17 521Y P.5 □(2)
 1W:左R、3W:FW、(超上りの200Y)U21°でレイアップ:右R、(上り95Y)9I:G左、(砲台下15Y)9I:P奥3m、2PT ダブルボギー!!

◇No.18 312Y P.4 △(2)
 1W:右R、(70Y)56°:G左、(15Y)PW:P右1.5m、2PT ボギー

後半は48ストローク(+8)、16パット。

トータル88ストローク(+16)、33パットでした。

20200919_SCR.jpg

ドライバー、最初は力が抜けて振り切れて良かったのですが、次第に左右にばらけてしまいました。それでも大怪我するほどのことはなかったですが・・・。

フェアウェイウッドはティショットで3Wを2回、一回はプッシュ気味、一回は完璧、後フェアウェイからはマズマズも距離が依然寂しかったです。
ハイブリッド(ユーティリティ)は概ね満足できる結果でした。狙ったフックで2オンもできました。

アイアンはまあ普通、いつもの不出来系でした。

ウェッジ、フルショット系は概ね良かったです。でもショートアプローチはいつものとおりザックリや強すぎオーバーが・・・、希望的にはあと3回は1パット欲しかったです。
ですので、出来るだけ転がしを多用しました。これもグリーンに乗るだけ!のレベルですが・・・。
ボーケイのSM8、バンカー一度ありましたがそれはOK 、フルショット系はマズマズ、ショートアプローチはクラブでどうにかなるレベルではなかったです。

パットは最初はやや早めでタッチが合っていたのですが、次第にいつもの弱気が出てきて残念パットの連続ではありました。
今回、ProV1(2019)を多用して見ました。飛距離は若干寂しいものの柔らかい打感、アイアンの感触が特に良かったです。
可能であれば常用エースボールにしたいところですが高級すぎ!というか他にまだ在庫が結構ありますので無理ですね!高いし!

まあ、どうにかの80台、良しとしなければいけないのですがショートアプローチの残念感がそれを少し打ち消したラウンドでした。

   
  1. 2020/09/20(日) 07:09:03|
  2. ラウンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年オヤジ⇒只のジジイに変化
多摩の地に暮らす

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (524)
道具のこと (208)
進歩と後退 (188)
ゴルフツアー雑感 (1305)
徒然なるまま (770)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (24)
書評 (52)
風景 (81)
お酒のこと (21)
BIRD (111)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる