フォーミュラワン、5戦を終わって

Category : 徒然なるまま

未明から降り出した雨、止んだようです。
乾いた大地には恵みの雨になったのではと思います。


今日はF1(フォーミュラワン)の話、
今年から大きくレギュレーションが変わりました。

これにより、昨年まで絶対的な存在であったレットブルレーシングが凋落、変わってメルセデスAMGが他のチームを全く寄せ付けない存在となっています。
5レース中すべて勝利、1・2フィニュッシュが4レースと圧倒的です。

まあ、F1界の常識ですが、現在ドライバーの能力はそれほど圧倒的な差はなく、マシンのポテンシャルに占める割合が非常に大きいということです。
マシンもエンジンとシャーシー性能の両方がよくないと極限状態で戦う世界では勝負にならない。
今年のメルセデスはドライバー良し、エンジン良し、シャーシー良し、チームの能力も高く他を圧倒しているのです。

あまりに強いとレースとして全く面白くありません。
去年、レッドブルのベッテルが9連勝したとき、TVの視聴率が下がって問題になったとか、
今年はメルセデスのハミルトンとロズベルグのパフォーマンスの差が少ないのでチーム内で接戦になっていますが・・・。
TVもトップ2台のメルセデスを追いかけず、中下位のバトル中心の放送です。

レットブル、シャーシー性能は依然素晴らしいようです。
しかし、如何せんルノーエンジンが新レギュレーションに最大の性能を発揮できていない。
メルセデスと比べ開発予算がかなり低いとか、今年はある意味終わった感じです。

ただ、私的興味はレッドブル、ベッテルがこの苦境を乗り越えメルセデスAMGにどれだけ肉薄できるか?!
です。
F1、すべてを総合的にコントロールして燃費をもたす、タイヤを持たしながら最大のパフォーマンスを発揮させることが最も重要です。そのコントロールをしながら集中力を保ちながら、一瞬のチャンスに抜き去るのはドライバーの力です。

ベッテルは『暴れん坊』的ですがあのアグレッシブな走りが大好きです。

頑張れベッテル、頑張れレッドブルです。


余談ですが・・・ニコロズベルグ・・・父親のケケロズベルグ、懐かしい。


Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる