ボールの先を見て打つ

Category : 進歩と後退

最近スクールで密かに実験していることがありあます。
それは、「ボールを見ずに、ボールの先を見て打つ」です。

クラブは52°のアプローチウェッジ、
素振りは左足側が最下点で行けていますが、
ボールをヒットすると、
ダッファーの自分、最下点は良くてボール、悪ければボールの手前に!
「キャスティング」を極力避け、右手のアンコックを最後まで行なわない意識!
にも関わらずです。
そのことをインストラクターに話すと、「ボールの左側を見て打ってみて」と。
やってみてもあまり変わらない。
では、もっと左を見て!
最初はボールから1cmくらい先のマットの傷を見て。
あまり変わらないか?
それでは、10cm位先では?
リーディングエッジがボールに直接コンタクトしている感触!
この方法、あり?

ってことでNETで検索君。
◆「ヘッドビハインド・ザ・ボール」でも、軸回転にともなって頭も自然と回転するもの、一転を凝視し動かさないのは弊害がある。
◆その辺は個人の感覚、結果がよければそれはそれでよいのでは!?
大体上記二点の様でした。

今度、本番で試してみようか?
もちろん、ウェッジだけですが。

この実験で新たな発見が!
ボールの先、外側を見てヒットすると、インサイドアウト軌道に
ボールの先、内側を見てヒットすると、アウトサイドイン軌道に
当然といえば当然か!

Comment

No title

こんにちは、あまり言われることがありませんが
私もここ数ヶ月、我流でボールのボール1個手前位を
凝視しながらずっと練習しています。
ダフりがかなりなくなりました!
(ダフった時は見ていない時)
これでも、トップすることがあまりないので
私には合っているようです。

ただ、後半のボールの内と外で軌道が変わるのは驚きました。
ちょいと試してみたいと思います!

No title

A250さん
ありがとうございます。
あくまでも、個人の感想です(笑)。
非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる