DSTコンプレッサーでの練習記 その2

Category : 進歩と後退

今日もいい天気!
朝晩はいいですが、日中は30℃だそうです。


150602_05.jpg



150602_06.jpg



150602_07.jpg





昨日は「あっさり」インプレッションのAT&Tバイロンネルソン。
選手権覇者のスティーブンボーディッチ、
「鬱病」が酷く自殺行為も・・」
という記事を見ました。

「変な感じのオジサン」の印象がありましたが、
何か、感動です。




さて、
先の日曜日はスクールと思っていたのですが、「予約なし!」の宣告を受けて2時間の「打ち放題」に変更しました。

表題にあるように「DSTコンプレッサー」での練習に多くの時間を費やしたわけです。


DSTコンプレッサー・ウエッジのバンス

150602_01.jpg


150602_02.jpg


かなりなものです。
このバンスを殺すにはフェースを立てればいいのですが・・・、
こんな感じになってしまします。
かなりシャフトが左側から来ています。

150602_03.jpg


でも、
リーディングエッジから延長しているガイドラインの先が右肩方向。
本当はアゴに来るようにしなければいけないのですが・・・。

そのようにすると、
もっとハンドファーストにして、フェースを開く。

150602_04.jpg


このアドレスではインサイドインやインサイドアウトではソールが地面に当たってキチンと打てません。

その対策は・・・、

グリップ(その延長にあるヘッド)を置き去りにして、
体を先に回してアウトサイドから入れてくる。

こうすればいい感じで打てます。


持ち替えて本番のアイアン。
最初のプッシュ系は前回どおり。
そのうち慣れてきたが・・・変かは感じ取れない。


やっぱり、体にハンドファーストが染み付くまでこいつで打ち込まなければいけないのでしょうか?

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる