プロは試合では目土しない!

Category : ゴルフツアー雑感
昨日の夜から間断なく降り続いています。
台風の影響とか、木曜日までは仕方がないようです。



ドイツバンクチャンピオンシップ最終日を見ながら書いています。
自分的には『ターミネーター』とイメージ的に被ってしまうヘンリックステンソンと、リッキーファウラーの一騎打ちの様相です。
ヘンリックステンソンは1番2番と連続バーディ、リッキー、2番のイーグルで追いかけるも連続ボギーで大きく離されましたが、その後3つ伸ばして現在は1打差に詰め寄っています。
ヘンリックステンソン、若干ブレ出していますが逃げ切り感が強いですね。
リッキーファウラー、伸ばさないと厳しいですが、頑張ってもらいたいものです。

ヘンリックステンソン、ドライバーは使わず3Wのみ、それでも300Yは行ってくれてリッキーのドライバーと変わらないのは凄い!
スプーンで300Y、欲しいです。

16番のショート、
ヘンリックステンソンが池に放り込む!
ダボで逆転!
いよいよショートテンパー発動か!?

ということもなく、そのままファウラーが勝ってしまいました。

結果はいいですが、
自分の場当り的な予想は当たりません。



松山英樹は・・・、
一時期9アンダーまで行ったのですがその後5つ落として-4でホールアウト、
2R目にイーグルの18番は4パットのダボ!
インタビューがある意味楽しみですが・・・。
NHKの森永さん、怖くて近寄れないか?!
いえいえ、真摯な受け答えでしたよ!


それはともかく、TPCボストン、オールベントだそうですがディボット跡だらけ、練習ラウンド、プロアマを含めて1週間プロが使うと『畑状態』って感じです。
大きなディボットは当然戻していますが、大体は放置状態のようです。

女子プロの試合は目土しているのを見ますが、男子プロはしていません。
これは、砂が小さなバンカーを作ることもあり、逆にアンフェアになるためだそうです。
このため、アイアンで土手を崩して足で踏んでおしまい。
当然、試合が終わった当日中にコース管理がきれいに目土するそうですが。



Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる