ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフにはまる! 成長と退化との戦いを綴る

ラウンドレポ、箱根カントリー倶楽部


放射冷却、北の方はかなり冷えているようです。
晴天、昼との気温差が激しいとのこと、昨日がそうでなかったのが残念です。



さて、その昨日、片道100km弱、2時間強かけて箱根まで行ってきました。
雲が厚く風が強い、
半袖、ニットのベストで臨みましたが朝方はかなり厳しいコンディションでした。
雨はなかったですが、終始雲が取れることはなく折角のパノラマビューが・・・。
残念でした。

残念なのはそれだけではなかったですが・・・。。

では、



2015年第34R (2015年10月21日(水))
 コース : 箱根カントリークラブ(神奈川県足柄下郡箱根町)
 ティ  : レギュラー
 グリーンスピード : 早い(スティンプで10フィートくらい)
 コンディション  天気:曇り時々晴れ  風:中  気温:10℃~18℃
 使用ボール : Z-STAR(2013)→20XI


【前半】
◆No.01 375Y P.4
 DR:トップしたが打ち下ろしで転がった左R、(210Y)3W:G右手前、(30Y)52°:シャンク!G右横、(15Y)52°:P奥1m、1PTボギー

◆No.02 130Y P.3
 (125Y)9I:G右横、(20Y)52°:シャンク!P右奥7m、1stPTはP手前0.8mも外して3PTダボ!!

◆No.03 425Y P.4
 DR:左R、(木がスタイミー)52°でFWへ:左R、(175Y)U21°:G左横、(20Y)56°:ザックリ!、(14Y)52°:P右奥6m、2PTトリプル!

◆No.04 380Y P.4
 DR:FW中、(150Yアゲ)U24°:エプロンに落ちて戻るG右手前、(30Y)9I:シャンク!G右横、(18Y)52°:P右上1m、1PTボギー

◆No.05 500Y P.5
 DR:左R、U24°:FW中、(125Y)9I:P左8m、2PTパー!

◆No.06 170Y P.3
 (175Yアゲ)5W:G左R、(25Y)56°:トップGオーバー、(18Y)52°:P右手前3m、1PTボギー

◆No.07 330Y P.4
 DR:右R、(145Y)6I:G左横、(22Y)52°:P奥10m、2PTボギー

◆No.08 483Y P.5
 DR:FW中、3W:FW中、(105Y)PW:P左4m、2PTパー

◆No.09 385Y P.4
 DR:FW中、(205Y)3W:G手前、(22Y)9I:P手前8m、2PTボギー

前半は46(+10)、パット数は16。

出だしからドライバーがまっすぐ行かないのはしょうがないとしても、アプローチで『シャンク』の嵐!
体(肩)の回転を意識しなければいけないのに・・・ボールを見ていない、ヘッドアップ?起き上がりが早い?
混乱でのスタートでした。

しかも、10フィートくらいとはいうもののグリーンがかなり早い!
そして、エアレーションしたばかりで転がりが・・・!
かなりしんどいパッティングでした。



【後半】
◆No.10 180Y P.3
 (175Yアゲ)5W:P左手前15m、2PTパー

◆No.11 370Y P.4
 DR:FW中、(145Y)7I:G左手前、(40Y)52°:P右奥8m、2PTボギー

◆No.12 471Y P.5
 DR:FW右、(210Y)7Iでレイアップ:FW中、(85Y)52°:P右手前8m、2PTパー

◆No.13 375Y P.4
 DR:FW中、(135Y)8I:P右手前15m、3PTボギー

◆No.14 165Y P.3
 (175Y)U21°:G手前BK、(25Y)56°:P手前12m、2PTボギー

◆No.15 490Y P.5
 DR:FW右、3W:右R、(210Y)3W:いい当たりもエプロンに当たり戻されるG右手前、(50Y)52°:P右手前12m、3PTダボ!!

◆No.16 345Y P.4
 DR:FW中、(90Y)52°:P左手前5m、2PTパー

◆No.17 430Y P.4
 DR:右R、(250Y)U21°:FW左、(90Y)52°:G左手前、(15Y)9I:P右奥3m、2PTダボ!!

◆No.18 400Y P.4
 DR:FW中、(200Y)3W:G左横BK、(12Y)56°:P奥3m、2PTボギー

後半は44(+8)、パット数は20。

トータル90(+18)、36パットでした。
当初の目標はどうにかクリアしたのですが、悔い(残念さ)は残ったラウンドでした。
後半3パット2発、1パットなしはちょっと!


まず、コースの印象。
(写真も撮ってきたのですが。いつものように後日)
標高700mくらいのフラットな高原にゆったり作られた雄大なコースでした。
フェアウェイは広め、ラフもゆったり取ってあり思いっきり打っていけました。
ただ、フェアウェイもグリーンもアンジュレーションたっぷり、特にグリーンは速さとも相まってかなり難しくキャディさんのお世話になりました。

ここのフェアウェイ、ラフとも『野芝』、密度が濃く整備は完璧なのですが茎が太く、葉が大きく難易度を高めているとのことでした。
151021_フェアウェイ


そして、グリーンの手前には花道ならぬ『エプロン』!
151021_No15a.jpg
(グリーン手前のエプロンにあたって・・・転がり落ちて左手前のラフに!)

厳しい砲台グリーンの手前を洋芝に、そして短く刈り込んで・・・、そこに落ちると、ほとんど手前に大きく落ちる!
3回ほどその餌食に!

いやはや面倒なコースでした。


自分のプレイについては、前半のグチャグチャが後半はドライバーの安定化とともにマアマアのところに落ち着きました。
MUZIIKドライバー、46インチ、そしてシャフトが柔らかい!タイミングがあえばいい感じです。

しかし、飛ばない!
飛ばない人間だから飛ばないのか?
寒いから飛ばないのか?
飛びの能力が落ちている!

同伴の60歳半ばの先輩が自分より飛ばしている!
どうにかしないと!






次は再来週の土曜日の予定。
ちょっと間が空きます。

トレーニングに励みますか!
(絶対しないな!)

  1. 2015/10/22(木) 06:48:50|
  2. ラウンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<写真で振り返る箱根カントリー倶楽部 | ホーム | 2015年『名門ゴルフクラブに挑戦』シリーズ 第3弾>>

コメント

No title

お疲れ様です。
アプローチのシャンクは何なんでしょう?
芝の濃さも影響しているのかも!
砲台グリーンはやっかいですね!
  1. 2015/10/22(木) 21:47:48 |
  2. URL |
  3. やま #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

やまさん
ありがとうございます。
シャンクは・・・インパクトの意識がなく、気が付いたらソケット!
かなり変な経験でした。
高低差2m以上の砲台はさすがに厳しいです。
キャディさん「グリーン手前にあたると、全部戻ってきます」
言われたのですが!
  1. 2015/10/23(金) 06:30:33 |
  2. URL |
  3. あすは #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inunosito.blog.fc2.com/tb.php/1629-0f99c931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
多摩の地に暮らす

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (373)
道具のこと (170)
進歩と後退 (147)
ゴルフツアー雑感 (804)
徒然なるまま (509)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (21)
書評 (51)
風景 (28)
お酒のこと (18)
BIRD (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる