冬といえば、日本酒でしょう!(8) ~またまた・・・でも初物!~

Category : ラウンド

今朝も放射冷却で寒いです。
6時代、氷点下4℃は堅いでしょう。





さて、
今年の冬は日本酒に嵌ってしまいました。

以前、知り合いに勧められた『獺祭』の大吟醸、
一升で10K越えとか飲ませてもらって、その美味しさに感動したものですが、
それくらいのコストをかけないと無理なのか!

と思っていたのです。






ところが、今冬出会ったお酒、

160127_S1.jpg

真陵 至 純米吟醸 生酒


(これまではしぼりたて生原酒でしたので、これはお初!)

近所で見つけられず、通販でクール便の辛さはありますが、元値は2.9K円弱。
これほどのコストパフォーマンスの高い日本酒にはこれまで巡り合えませんでした。


フルーティで、
甘みと旨みがベストハーモニー、
感動したのは後味に嫌味が微塵もない。
この歳まで日本酒のおいしさを心から感じられなかったのが残念でなりません。
(まだ、分かっていないか・・・)



裏面
160127_S2.jpg

酒米の表示がありませんが、酒蔵のHPでは山田錦の麹米、掛米とも山田錦。


「日本酒の世界は奥が深い」といいますが日本酒だけではなく、その他の万物に奥深さはあるのでしょう。

自分の「薄っぺらさ」が寂しい!

(なんちゃって・・・)
少し酔っぱらっちゃいました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる