グリーン上のルールとマナー

Category : 徒然なるまま

夜まで降った雨は上がりました。
風があって冷たい朝になっています。



桜(ソメイヨシノではありませんが)だとか、コブシだとか花が咲きだしました。

160310_01.jpg



160310_02.jpg




ゴルフツアーのグリーンなどで、よく、
ボールマーカーの後ろにボールを置いてホールの反対側から「ラインを読む」シーンを目にします。

これはなぜ?
って思っていたのですが、昨日ふと見たサイトでその理由を見つけました。

要約すると、(ボールの後ろにマークすることを前提に)
・マーカーの前にリプレイスし手を放した時点でボールはインプレイとなり、自然現象で動いた場合はそこからプレイを続ける必要がある。
・そのため、リプレイスではなくマーカーの後ろに置くことで「インプレイにしない状態」でボールを置いてラインを読む。
とのことです。

『プレイファスト』
のマチュアの我々のプレイでは「ラインを読む持ち時間」は極めて少ないのでボールを置いてラインを読むことは現実的ではなさそうです。


余談ですが、
①マーカーの前にリプレイスした後、つまんでボールに書いたラインを合わせる行為があるが、つまんだ時点でインプレイでなくなる。
②マーカーとしてティベックやグリーンフォークなどを刺す行為があるが、「グリーン面のテスト」であり反則!などの指摘は間違いで問題がない。(これが反則ならボールマークの修復やコースに置いてあるマーカーを指すのも反則である)
ただ、グリーン面が痛むので出来れば避けたい。
③マークしたマーカーを交換する場合、元の場所を確実に示す印を置いて交換する。(ボールをリプレイスするとか、ティベックを置くとか、物理的にマーカーの場所を示すものを置くこと)
とのことです。

①と③は当然知っていましたが、
②は「反則」と聞いたことがありました。

偶に「ノータッチ、完全ホールアウト」の試合に参加しますので、ルールはある程度知っていないと!

戒めたいと思います。

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる