写真とともに伊豆大仁CCを振り返る

Category : ラウンド

『花散らしの雨』
雨が降り続いています。
生暖かい。



昨日のヤマハレディースOP、韓国勢同士の戦いにかろうじて渡邉彩香がからむという最近ありきたりの展開、
結局、イーチヒがバック9でバーディーを重ねての優勝でした。
渡邉彩香も頑張っていたのですが、如何せん粗さが目立ちました。
これで、賞金ランクは、
 1 テレサ・ルー    ¥28,240,000
 2 キム ハヌル  ¥26,416,666
 3 申 ジエ     ¥24,790,000
 4 イ ボミ      ¥24,333,333
 5 李 知姫     ¥20,149,000
 6 渡邉 彩香  ¥17,313,066
韓台天国だ!


US-LPGAはANAインスピレーション、現在フロント9ですが、宮里藍は3打差、ちょっと厳しい感じです。


PGATOURはシェルフューストンOP、
1打差トップは未勝利38歳のジムハーマン、
残り1ホール、ハーマンの次がヘンリックステンソンですから心臓が飛び出す心境ではないでしょうか?




さて、恒例の感もありますが、土曜日のラウンド、
写真とともに振り返ります。


2016年第9R (2016年4月2日(土))
コース : 伊豆大仁ゴルフクラブ
ティ   : レギュラー
グリーンスピード : 普通~ちょっと早い
コンディション  天気:霧雨⇒曇り  風:中~強  気温:8~12℃
使用ボール : ProV1x(2013) ⇒ Z-STAR XV(2015)
ヤーデージ:グリーンフロントエッジ



【前半:天城】
◇No.01 373Y P.4
20160402_A01.jpg
 1W:右R、(140Y)7I:G手前、(25Y)52°:G右奥カラー、(12Y)PT:P奥2.5m、2PTダボ!!

◇No.02 185Y P.3
20160402_A02.jpg
 U21°:G右BK、(25Y)56°:出ただけP右手前14m、1stPT寄らず3PTダボ!!

◇No.03 497Y P.5
20160402_A03.jpg
 1W:FW中、(200Y)3W:トップゴロもFW中、
20160402_A03a.jpg
(50Y)56°:大きくG奥BKへ転がる、(15Y)56°:P奥7m、2PTボギー

◇No.04 397Y P.4
20160402_A04.jpg
 1W:右R、(155Y)7I:G左手前、(12Y)7I:P左0.3m、1PTパー

◇No.05 337Y P.4
20160402_A05.jpg
 1W:右R、(アゲの130Y)7I:G手前、(20Y)52°:P手前7m、2PTボギー

◇No.06 390Y P.4
20160402_A06.jpg
 1W:左R、(210Y)3W:チョロ左R、(110Y)9I:G左R、(20Y)52°:強く入ってGの反対側R、(16Y)9I:P左手前12m、2PTトリプル!!!
往復ビンタの嵐!!

◇No.07 164Y P.3  (コースHPからお借りしました)
20160402_A07.jpg
8I:大きく左R、(BK越え20Y)52°:Gに止まらずG右R、(17Y)9I:P右1.5m、2PTダボ!!

◇No.08 464Y P.5
20160402_A08.jpg
 1W:右R、U21°:右R、(125Y)8I:P右手前10m、2PTパー

◇No.09 388Y P.4  (コースHPからお借りしました)
20160402_A09.jpg
 1W:ヒッカケ!左OB、(前4、150Y)6I:G右BK、(Gの反対側のヘリに目玉!):G狙えずSWでG奥Rへ、(15Y)52°:P奥5m、2PTの+4!!

前半は+15(51ストローク)、パット数は18でした。



【後半:箱根】

◇No.10 533Y P.5
20160402_H01.jpg
 1W:FW中、3W:FW中、(上り150Y)U21°:P左手前13m、まっすぐカップへ!1PTバーディ!!

◇No.11 408Y P.4
20160402_H02.jpg
 1W:左R、(155Y)6I:G手前、(18Y)52°:P手前0.2m、1PTパー

◇No.12 165Y P.3
20160402_H03.jpg
 6I:G左BK(目玉!)、
20160402_H03a.jpg
(25Y)56°:G左奥R、(15Y)52°:P左4m、2PTダボ!!

◇No.13 527Y P.5
20160402_H04.jpg
 1W:FW左、3W:FW中、(130Y)8I:G左、(12Y)52°:P右奥5m、2PTボギー

◇No.14 139Y P.3  (コースHPからお借りしました)
20160402_H05.jpg
 9I:P奥4m、2PTパー

◇No.15 338Y P.4
20160402_H06.jpg
 1W:FW左、(105Y)PW:G奥BK、(目玉!15Y)56°:P奥5m、2PTボギー

◇No.16 415Y P.4
20160402_H07.jpg
 1W:右R、(200Y)3W:G手前、(18Y)52°:P奥5m、2PTボギー

◇No.17 382Y P.4
20160402_H08.jpg
 1W:FW左、(168Y)U21°:G奥BK、(25Y)56°:出ただけ、(17Y)9I:下りで転がりGオバー、(15Y)9I:P奥2m、1PTダボ!!
 ※2ndの168Yはレーザーで測ったが、実際は上りの130Y!後ろの土手を測ってしまったようです!

◇No.18 335Y P.4
20160402_H09.jpg
  1W:FW右、(130Y)8I:G手前、(17Y)9I:トップゴロのミスも傾斜とラフに食われP右0.5m、1PTパー

後半は+6(42ストローク)、パット数は14でした。
17番のポカが痛かったです。
目玉は、フェースを閉じて打ち込めば出るのですが・・・。
超フカフカのバンカー、飛ばすことができませんでした。
超ムズでした。


トータル+21(93ストローク)、パット数は32でした。
アプローチは・・・、
偶然以外1パット圏内に寄る気がしません。
ショットが不安定ですから、アプローチが生命線なのに・・・。

しかし、
まあ、こんなもんでしょう!
自分の実力は。



残念なことは曇っていて富士山が一切見られなかったこと、
晴れていればこんな感じで!
20160402_H06a.jpg
(コースHPからお借りしました)


Comment

No title

思うのですが、この時期の芝からアプローチをしっかり寄せれる方って
更にシーズン到来で良くなりますよね。
羨ましいです(´・ω・`)

何処へ行ってもアプローチ、寄らないです(;^ω^)
更にPTも良いですし!
感性を分けて欲しいです。

そろそろ知り合いのプロに習おうか…と思いながらも
こらえています(;´Д`)

No title

伊豆大仁CCは、
広そうです。
しかし、距離もあり、
アップダウンもあり、
バンカーも、むずかしく配置していそうです。

A250さん

コメ、ありがとうございます。


が、
A250さんの言われること、
同意できません!
アプローチ、酷いもんですよ!
A250さんのショット力なら80台も簡単ですが、「あのショットにこのアプローチ」。
昔はマズマズだったのに、悲しいです。

パッティングは・・・、
マアマアだと思います。
自分的分析は、
パター:遼君の使っていたブラックシリーズ#9に鉛はってJOPグリップパターグリップ
タッチ:生来のビビリのジャストタッチ

で不思議と『アメリカのお母さん』



(マアマア)です。


やまさん

いつもありがとうございます。
コースはマズマズ広いです。
でも、150Yくらいの谷越えのティショットが2つあったり、結構プレッシャーがあって面白いこーすでした。

ヤーデージはフロントエッジで表示より長かったです。
やはり、キャディさん必要なコースでした。

バンカー経験したことのない柔らかバンカーで厳しかったです。
非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる