暖かくなってのドライバー

Category : 道具のこと
雨は明け方にあがりました。
ほぼ天気予報どおりです。














この間の(今週初めの)日曜日、恒例のスクール。
一人のインストラクターに7名の生徒ですから7、8分。
テーマを決めてそれに取り組み、ワンポイントアドバイスを貰う って感じですから、その効果に疑問を抱いていますが「習慣化(惰性化)」しています。
取り組み内容は引き続き7Iのフルスイングで50~70Yくらい飛ばすスローモーションンスイングです。
個々の動きを意識してできるので結構面白いのですが、これがかなり疲れる。

それはともかく、その取り組みの合間にドライバーを打ってみました。
昨年から今冬は、MUZIIKのオン・ザ・スクリュードライバーを使っていました。
46インチ、295g、240cpm行かない柔らかシャフトで簡単にドローボールが打てるクラブですが、
長い分ヘッドスピードが上がるのですが、暖かくなって曲がりすぎる傾向もでてきました。

それで、従来のクラブ、
CRAZY CTZ-435Ⅱ+CB46 を持ち出してみました。

それが、ヒッカケチーピンの嵐!
重心距離? 確かにCRZは33.5mm、
MUZIIKは、??? それほど短い感じではないですが・・・。

シャフトのせい?

初速(ミート率)はCRZの方が早い(レンジボールで1.4は普通)のですが、暴れて使えない!


ドライバースパイラルに入り込むのは避けたい!。

当分、MUZIIK で行くしかなさそうです。

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる