EPON AF-303を打ってみた

Category : 道具のこと

昨日は蒸し暑い一日でした。
今日も梅雨の中休み、暑くなるのでしょうか?

20160626_01.jpg




ゴルフツアー、

US-PGATOURはクイッケンローンズナショナル。
第3Rをプレイ中です。
期待のジョンラームはバック9に入ってご乱心!
ティショットが右に出て池だったり、アイアンがシャンクしたり・・・、それでも今日はイーブン。
こらえ時です。
トップは海軍士官学校上りのビリーハーレイ三世の-15。
1打差にチップインイーグルありのアーニーエルス!
中々面白い試合になっています。


日本ツアー、男子はハンダグローバルカップ。
エミリーアーノグリジョが引き続きトップで-14。
次がタイのクロンパー、
-12に二人のパクとグローバルカップの名のとおりです。
チャールシュワーツェルが-11、パトレイグハリントンが-10、この辺のメジャーチャンプも最終日どうなるか?
日本勢のトップはシュワーツェル、ハリントンに挟まってプレイしていた宮本勝昌の-10。
かなり厳しいポジションですが、頑張って貰いたい。



女子はアースモンダミンカップ。
イボミが4打差の-15。
何だか決まった感じです。
堀琴音も頑張っていたのですが、-9。相手がイボミでは無理!でしょう。




さて、昨日はレンジで打ってきました、EPON AF-303。

20160626_AF303_全体


今年の平均スコアは過去10年でワースト2。
何か気分転換がしたくて、手を伸ばしてみました。


並べているのは、
20160626_AF303_7Ic.jpg
これまでのエース、AF-701。
もう、7年くらいは使っています。


20160626_AF303_5I.jpg 20160626_AF303_7I.jpg
5Iと7I

20160626_AF303_9I.jpg 20160626_AF303_PW.jpg
9IとPW


5Iのフェイス面
20160626_AF303_5Ib.jpg



シャフト
20160626_AF303_シャフト
ツルーテンパー XP95 R300

5番アイアンで、D2、38インチ、26度、406g

アスリートモデルからアベレージモデルへ転身した300シリーズ、ミスにも寛容になったとの事です。
フェイスも大振り(ミッドサイズと聞いていたのですが、AF-701とさほど変わらない)、
グースもしっかり、
構えた感じではトップブレードが少し薄くカーブが少し違うだけでAF-701と大きな違いは感じ取れません。


では、打ってみてどうか?

そこそこ打てました。

ただ、カーボンシャフトのAF-701と比べると、
・左へのミスが少ない
・飛距離は(たぶん)5Yくらい飛ばない
・ミスの寛容度は高いが、AF-701にかなわない
・AF-701の高さは出ない(AF-701が高すぎなのですが・・・)
・軟鉄鍛造の打感はマズマズ。(AF-701はフェイスがステンレスで弾く打感、これも悪くはないが)

おおむね想定したとおりでした。

分かっていたことですが、構えた時のAF-701との見た目の差がさほどなかったのは良いような悪いような・・・。
まあ、いい方に考えます。

暖かいときは303、寒いときは701って感じでしょうか?

それにしても、アイアン、あまり進化していない感じです。
AF-701がいいアイアンってこともあるのでしょうが・・・。

Comment

No title

EPONアイアン
新しいのは、フェイス面、若干小さく見えます。
カーボンよりスチールのほうが飛ばないですが、
方向性は、スチールのほうがまっすぐでよいと思います。

やまさん

ありがとうございます。
おっしゃる通り、若干ですが小ぶりです。
また、おっしゃる通りスチールシャフトで安定度が上がればいいのですが。

No title

eponはやっぱり数字が小さくなっていくと
難しいクラブになっていくんですね。

701、結構小顔に見えて素敵ですし
7年も同じものを使用出来る素晴らしさ!
私も見習って、現在のアイアンを
使用していこうと思いました。

フェースのステンと軟鉄は好みですね。
はじく感が強い物だと飛ばしてる!
と感じられるので、良いと思いますし好きです。

No title

いいですねぇ、AF-303・・・。
バルドのコンペティツィオーネ568Gも良さそうですが・・・。

A250さん

ありがとうございます。
AF-701、奇をてらうところがなく、ちょっとグーシーではありますが構えやすく手放すことは考えていません。

A250さんのゾディア、手足のようになるといいですね。

北の武器商人さん

ありがとうございます。
それほど難しくもなく、かといって手を抜ける感じでもないクラブでした。
打ち込んでみます。

コンペティツィオーネ568G、高級感満載って感じですね。
打ちやすそうで、何よりもソールの処理あたりが北の武器商人さんの好みなのでしょうね。

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる