ワールドランキング、1位と3位の争いは!

Category : ゴルフツアー雑感

昨日の暑さは尋常ではありませんでした。
夜も当然のように熱帯夜、エアコンなしでは寝られずお蔭で喉が痛い。













ゴルフツアー、

セガサミーカップは谷原秀人に肉薄する選手が現れず前日の4つの貯金を活かして2打差逃げ切りでした。
追いかけたのはタイのタンヤゴーン・クロンパ。
166cm、65kgと小柄ですが切れがいい、
165cmの今平周吾と感じが似ている。
その今平も4つ伸ばして3打差3位タイ、小兵ですが応援したくなる選手です。


US-PGATOURはWGCブリヂストン招待、
ダスティンジョンソンが4つ伸ばし-6でホールアウト、バック9の猛攻は凄いものがありました。
飛んで曲がらないドライバー、ツアーメンバー誰もが垂涎ものでしょう。
一方、ワールドランキング1位のジェイソンデイ、14番までは自信も回りも優勝を疑わなかったでしょう。
しかし、ダスティンジョンソンの快進撃と反比例して15番でボギー、16番モンスターでスプーンのティショットを左に曲げて木の下、出すも反対側のラフ、200Yの池が絡む厳しい状況で狙ったのですが、最悪の池でダボ、一気に2打差逆転されました。
負の連鎖がジェイソンデイに!
ちょっとかわいそうな展開でした。

ダスティンジョンソン、US-OPENで勝って一皮むけて最強選手になったかもわかりません。
凄いのは間違いないのですが、個人的には「危うさ漂う」ジョーダンスピースが好きですね。

日本勢、
松山英樹は3アンダー、同組で回った松村道夫も1アンダーと最終日にやっと! という感じでホールアウトしました。
もう一人、
塚田陽亮は24オーバーでブービー。メーカーでなくてよかった。

そういえば、松山英樹、リオ五輪欠場を正式発表、「虫刺されに弱い」って・・・、プックリ腫れたこともありましたね。
US-PGATOURも佳境の時期ですから。 

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる