平成26年酒造生原酒を呑んでみた!

Category : 徒然なるまま

今日も雨、
関西以西はかなり暑いようですが、関東は10℃低いそうです。

20160722084806735.jpg




さて、今日は久しぶりにお酒の記事です。
最近いただいているのは、

20160722_01.jpg
上選 琵琶の長寿 生原酒 平成24年酒造


『生原酒』ということで、何気なく選んだ一品です。
平成26年酒造!
ということもまったく気にすることはなかったです。
(半分ぐらい戴いたあとで気がつきました)

そして、『上選』ということも・・・。
ちなみに、『上選』の意味合いは、

20160722_02.jpg

ということのようです。


さて、この平成26年酒造の生原酒の味わいですが、

香り、吟醸系のフルーティさはありません。
普通の日本酒の香りって感じです。

口当たり、きついです。
口に含んだときに「これが日本酒!」って主張している感じです。

のど越し、飲み込むのに気合が必要な感じです。

後味、「日本酒」を飲んだ余韻が残ります。


2年寝かした生原酒がそうさせているのか、元々のお酒造りの考えなのか、自分にはわからないですが、飲むのに構える必要のあるお酒でした。

自分にはかなり敷居の高いお酒でした。


やはり自分には、
真陵「至」のような、
山田錦系で、フルーティな香り、口に含んでも楽しくなるような、のど越し、余韻も気持ちのよいお酒が好きです。

日本酒の世界は深いものがあると改めて思い知らされたお酒でした。

と、いうことで、こんな企画の入場券をゲットしてしまいました。


第4回 和酒フェス 東京@日テレ


もっと勉強しなくては!

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる