熟成古酒ってのがあるそうです

Category : 徒然なるまま
曇っていますが、これから降ってくるようです。













以前、記事にした、

20160722_01.jpg
上選 琵琶の長寿 生原酒 平成24年酒造

二年前の生原酒、
呑んだときの力強さにビックリしたのですが、



日本酒の世界にも『熟成古酒』ってのがあることを知りました。
その熟成古酒にも二つのタイプがあるそうです。

濃熟タイプ
純米酒・本醸造酒を
常温保管、
約3年ほどで劣化現象がとまって熟成に向かい、
7~8年で飲める。20年もすれば「解脱」し、冷やからヌル燗まで楽しめる。

淡熟タイプ
大吟醸酒、吟醸酒を、
最初の1年間は冷蔵庫など4℃程度で寝かせ、それ以後は15~18℃くらいの場所で保管。
12~13年で飲み頃を迎える。冷やオンザロックで楽しめる。


自分が戴いたのはそんな古酒ではありませんが、あらためて少しずつ味わうように呑んでみました。

ガブガブ呑む酒では無いんだなあ!
濃い、力強いし日本酒らしい余韻。

改めてその味を楽しむことができました。


フラシーボ


かも!
ですが・・・。

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる