ホームでのラウンドからの、58°のサンドウェッジ

Category : 道具のこと

蒸しますね!
これから日中にかけて強い雨が降るようです。

20160908075601769.jpg




20160908075725359.jpg








この前のラウンドではここ数年使っていた56°の「ドルフィンウェッジ」をしまって、58°のアキラの「ツアーウェッジ」を使ってみました。

fc2_2012-12-27_08-50-13-579.jpg fc2_2012-12-27_08-49-18-541.jpg




バンカーは三度、
最初は土手近くの半目玉状の凶悪ライでしたから、脱出だけでOK、
次は20Yくらいをホームラン状でグリーンオーバー、
最後は25Yくらいをピン下8mでそれほどいつもと変わらない結果でした。

バンカーはビッグ杉の教えで「できるだけボールに近いところを打ちぬく」を肝に銘じているのですが、ダフリもトップも出てしまいます。
力感を殺してできるだけスムーズにヘッドを入れていくのが肝のようですが、中々・・・。


58°を使ったのは砲台グリーン下からのアプローチに効果があるのではないか?
がその理由です。
その結果は、ライが良ければ使える!
ライが悪ければ従来どおり52°か9Iで転がしを考えればいい。
が結論です。

ただ、60~70Yくらいのショットは完全に失敗。
上方向に逃げていくこともあり、距離のコントロールがなかなか難しい。

そこは、
52°で行けばいいのですが・・・。

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる