シ-ショアパスパラム

Category : 徒然なるまま

放射冷却で冷たい朝になっています。




【以下予約投稿です】

シ-ショアパスパラム


 「パスパラムグラス」は”潮”に強い新種の芝です。
《略》
ハワイは、海が近く、潮の影響が強くうけるため、「バミューダグラス」の維持管理が難しいらしく、近年、この「パスパラムグラス」を導入するコースが増えていて、主流になりつつあります。

この芝は、色が青々(緑々)としていて、見た目も非常に鮮やかです。
芝の葉がやや太め。
「パスパラムグラス」以下の特長があります。

【フェアウェイ】
 バミューダグラスのようなフカフカ感はありません。
 芝がけっこうしっかりとしているので、ディボット跡があまりつかず、少ないです。
 普通にカッティングされていれば、ショットが打ちづらいということはありません。
 葉はそれほど太くないですが、あまりカッティングされていない場合は、
 アイアンで少しつっかかることがあります。
【グリーン】
 芝目の影響は、ほとんどありません。
 ボールマークはほとんど付きません。
 ちゃんとカッティングされていれば、そこそこのスピードがでて、ボールの転がりもいいです。
 ベントグリーンとの違和感はそれほど感じないでパッティングできると思います。
 あまりカッティングされていない場合は、スピードはかなり遅く、苦労することも・・・。
 ただ、それでも、芝目を考える必要はほとんどありません。
【ラフ】
 少しネットリとした粘りがある感じなので、アイアンでのショットは、けっこうくわれます。
【ティーボックス】
 ディボット跡があまりなく、概ねきれいな状態のところが多いです。

残念ながらハワイではありませんが、今度の日曜日にプレイするコースはこのシ-ショアパスパラムが使われているコースです。


職場の旅行、俗に言う『社員旅行』ってやつで、沖縄に行ってきます。
この季節、ゴルフぐらいしかないですが、2泊3日のショートステイ、1ラウンドが精々。

沖縄の定番コースである『サザンリンクス・ゴルフクラブ』の予定だったのですが、
諸般の事情から選んだコースは 「喜瀬カントリークラブ」。
沖縄でもかなりレベルの高いコース、
来年5月に日本プロゴルフ選手権が開催されます。

その喜瀬カントリークラブのティ、フェアウェイ、グリーンが「シ-ショアパスパラム」だそうです。

タフなコースにタフな芝なようですので、どんな事になるか?
まあ、リゾート気分で楽しんでこれれば十分です!


【予約投稿終わり】



さて、昨日は陽気誘われて散歩してきました。
場所は、高幡不動尊
161103_高幡不動03


161103_高幡不動04 161103_高幡不動05 

161103_高幡不動01


161103_高幡不動02


161103_高幡不動07


161103_高幡不動06




菊祭りやっていました。

161103_菊05

161103_菊06 161103_菊09

161103_菊04

161103_菊08

161103_菊07 161103_菊10

161103_菊01 161103_菊02





161103_ススキ1 161103_ススキ2




Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる