霞ヶ関カンツリー倶楽部決定の経緯は?

Category : ゴルフツアー雑感

曇って放射冷却はありませんが、冷たい朝です。



2020東京五輪ゴルフ会場の問題、
もうちょっと詳しく調べてみようと思ったらNET上にウジャウジャあるではないでしょうか!

元々は若洲ゴルフリンクスが一番候補だったのですが、
JGA(日本ゴルフ協会)が、

世界大会の実績がない
36ホール、
7,000ヤード以上、
練習環境、
観客スタンド設置、
プレスセンター、役員施設設置の規模がない

五輪会場にするには超大幅改修が必要で現実的ではない

ということで、霞ヶ関カンツリー俱楽部に決定したとのことです。


一方、霞ヶ関カンツリーに反対する方は、
7月8月の霞は死ぬほど暑い、ギャラリーが心配。
近くにホテルもなく選手の輸送に費用問題を含めて課題。
コー氏への道路事情が悪い。
超名門といったクローズコースに金をかけて改修してその恩恵が大衆に還元させず五輪の趣旨に反する。
若洲の評価が異常に低くなっている
なにより霞に決めた経緯が全く不透明で一部の学閥や霞メンバーによって決められた疑いがある。

ざっとこんなものでしょうか?


反対派のご意見まったくごもっとも!
って感じがしたのは自分だけでしょうか?

今さらですが!

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる