至・純米原酒・7号酵母 をいただく

Category : お酒のこと

今朝も冷えています。
ウェザーニュースでは最低気温が-6℃、厳しい寒さです。

20170125075908391.jpg




七号酵母について(真澄HPより)

≪前略≫
七号酵母はもともと真澄の酒蔵に住み着いていた「蔵つき酵母」で、
≪中略≫
発見当初の七号酵母は華やかな吟醸香を醸し出す酵母でしたが、長い間に少しずつ性格が変化し、現在では「落ち着いた香りとバランスのとれた味わい」の大人びた酒を醸し出す酵母となっています。
七号酵母は発見から60年以上経た今でも全国60%の酒蔵で活躍しています。
≪後略≫

ということで、いただいたお酒がこれ
来客があったので一升瓶を開けてみました。
20170125_至
至・純米原酒・7号酵母(火入れ)

通常の至は、華やかな香りと吟醸香が高い「九号酵母」なのですが、七号酵母は香りが穏やかで旨み出る「清酒らしいお酒」になるとろのことです。

冷やで戴きました。
香り・・・吟醸香は結構あります
口に含んで・・・旨味よりも辛口強い? 確かに日本酒らしい味わい
喉ごし・・・切れがよくスッキリ

が第一印象でした。
でも、飲み進んで行くうちに「旨味」も確かに。


翌日3合くらい残っていましたので、いただいてみました。
あれ?!
昨日より甘く、旨味が強い?

日本酒、開けて一日でこんなに変わるのか?
改めて感じさせられました。

体調の加減かも! ですが。

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる