前回のラウンド、いきなりのクロウグリップ!!

Category : 進歩と後退
今日まではいい天気のようです。
少し空気が冷たい。


昨日の世界の株価、ドーンと上がりました。
フランス大統領選挙の結果、政情不安が解消されたという理由のようです。
昨日上がった日本株、今日も堅調でしょう。
もっとも、
極東ではあの国の動き一つで・・・。



さて、クロウグリップの話題です。

先週の土曜日、
ラウンドに出かける前30分くらいでしょうか?
PGATOURのバレロテキサスオープンの中継を見ていたとき、
解説の内藤雄二が、以下のことを言っていました。
・マスターズの最終組の二人、セルヒオガルシア、ジャスティンローズは
 クロウグリップを採用していた。そして、ガルシアがみごと優勝した。
・以前は「異形グリップ」を採用しているのは、イップスなど問題を抱えた
 選手が多かったが、最近はジュニアなど最初から自分に合った最適な
 グリップを取り入れている。
・クロウグリップは直進性、転がりもよく、どんどん採用されているし、これから
 も浸透していくと思われる。

そのときは、「そうなんだ」くらいしか思っていませんでした。




そしてラウンド、
前半、4回ほどあった2m~2.5mのパット、すべて2パット、「今日はパターの調子が悪いなあ・・・」。

そして、昼休みが1時間20分、随分長いので30分程度パット練習に励むことに。
そして、思い出したのがくだんの内藤雄二の言葉!

ちょっとやってみるか!
ということで、右手の親指と人差し指の間にシャフトを挟んでパッティング練習開始。

今までのクロスハンドグリップより転がりが良い!
5m以内の距離感もそれほど問題ないし!
クロウグリップってロングパットの距離感が課題っていうし・・・。
でも、さほど大きな問題は無かった!
もともと、ロングパットの距離感、持ってないし!
何より転がりの良さは衝撃的でした。

30分、しっかり打ち込んで!
「後半の実践投入」
を決断しました。

本番導入、即、同伴者から、『順回転で転がりがいいね!』
って言われ、その気になって後半はクロウグリップで通してみました。

結果は、転がりが良い分、ショート目に、
でも、入ってくれた!
っていうのが2、3回。

結局14パットであがることができました。
アプローチ(パット)が寄ってくれたこともあって、いつものグリップでもさほど変わることは無かったと思いますが、
打てないと思っていたクロウグリップがソコソコ打てたことは大きな収穫でした。

次のラウンドは河口湖方面に遠征、
とりあえずパッティンググリーンで試してみて考えます。




【風景の切り抜き】

この前の日曜日、カワセミくんを求めて最寄りの川に
でも、それは不発、
代わりに八重桜。
今年最後でしょうか?

20170422_00001.jpg




20170422_00002.jpg




20170422_00003.jpg




20170422_00004.jpg

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる