千葉・館山のゴルフ記

Category : ラウンド
昨日13日、
3日前までは雨が降る予報でしたが快晴かつ暖かい一日でした。
南総館山、朝6時半の気温は0℃、最高気温は14℃、関東一園温暖だったようでワザワザ遠征する必要もなかったのでは?
といった天気でした。

房州カントリークラブ、川崎浮島ICからおおよそ1時間15分、
未明に到着しました。

クラブハウスは簡素なものでした。
130113_01_クラブハウス


アコーディアのカードで一発チェックイン、
練習場、打ちっぱなしは鳥かごが2つ、バンカーとアプローチの練習場が設置されていました。
130113_02_アプローチ練習場


オーシャンビューを期待していたのですが、コースは山に入り込んでおり、あまり多く望めませんでした。
130113_04_館山の海




【前半】

◆No.10 481Y Par.5 打ち下ろし、やや左ドック
130113_05_No10.jpg
①1W(FW左狙い)→ヒッカケ!左OB!、②③④前4、残240Y、4U→右ラフ、⑤残100Y、PW→G左横、⑥G_5Y、P_11Y、52°→P横1.5Y、⑦1Putのダボ!!


◆No.11 323Y Par.4 右ドッグ、FWは200Y先から左右G用に分断
130113_06_No11.jpg
①1W→FW中央、②残115Y、9I→G左BK、③G_7Y、P_16Y、58°→奥のカラー、④Pまで9Y、PT→1.5Yオーバー、⑤1Putのボギー


◆No.12 110Y Par.3 P左もG左は谷で危険、G中央狙い
130113_07_No12.jpg
①108Y、PW→ヒッカケ、G左マウンドの下のラフ、②G_15Y、P_23Y、PWで転がし上げる→Gオーバー、③G_1、P_18、PT→ショート、P手前8Yにオン、④⑤2Putのダボ!!
サービスホールが・・・


◆No.13 363Y Par.4 2nd以降打ち上げ、右はNG
130113_08_No13.jpg
①1W→FW中央、②残160Y、5U→ダフリ気味ショート、③残40Y52°→トップもラフに食われ結果オーライ、P奥4Yにオン、④⑤2putのボギー


◆No.14 336Y Par.4 やや右ドッグ、ここも右は危険
130113_09_No14.jpg
①1W→FW中央、②残115Y、9I→P左手前18Yにオン、③④⑤1stパットを2Yオーバー、返しを外して3Putのボギー


◆No.15 335Y Par.4 やや左ドッグ、ティショットは左危険、GはBKが包囲
130113_10_No15.jpg
①1W→FW中央もディボット跡、②残100Y、PW→ショート、③残20Y、52°→G手前カラー、④P_6Y、PT→OKエリア、⑤1Putのボギー


◆No.16 155Y Par.3 手前に池、G左は即OB
130113_11_No16.jpg
①157Y、6I→トップ気味、Gオーバー、②G_1Y、P_17Y、PT→Pを2.5Yオーバー、③④2Putのボギー


◆No.17 378Y Par.4 大きく右ドッグ、2ndから打ち上げ、左NG
130113_12_No17.jpg
①1W→右FWBK、②残160Y、アゴが近い、8I→FW中央、③残45Y、52°→P手前7Yにオン、④⑤2Putのボギー


◆No.18 355Y Par.4  打ち上げ、右側狙い
130113_13_No18a.jpg
①1W→右法面からFW右、
130113_14_No18b.jpg
②残180Y、4U→トップ気味、G右手前、③残30Y、52°→ショート、④G_2Y、P_10Y、52°→P横1Yにオン、⑤1Putのボギー



前半は+11の46(Par35)、15Puts。

天気は最高です。でも、パーがありません。
コースは・・・自分にとっては狭い。
アイアン、アプローチ、いつもどおりのメロメロです。

あーあっ・・・出るのはため息だけです。



130113_15_館山の海b
綺麗な海なのですが・・・





130113_16_ランチ
ランチは特別メニュー、サワラのカブト煮を食しました。(笑)





【後半】

◆No.01 461Y Par.5 やや左ドッグ、やや打ち上げてから打ち下ろす
130113_17_No01.jpg
①1W→左ラフ、②残240Y、3W→FW右、③残60Y、58°→P左横6Yにオン、④⑤2Putのパー


◆No.02 322Y Par.4 やや右ドッグ、2ndからやや打ち上げ、左が危険サイド
130113_18_No02.jpg
①1W→左ラフ、②残135Y、7I→G左の段の下、③残25Y、7Iで転がし上げる→P手前7Yにオン、④1Putで入りパー


◆No.03 379Y Par.4 右は則面、右OB
130113_19_No03.jpg
①1W→右法面からFW左、②残180Y、5W→トップゴロショート、③残85Y、PW→P奥2Yにオン、④1Putのパー


◆No.04 171Y Par.3 やや打ち下ろし、サブG寄りが狙い
130113_20_No04.jpg
①143Y、5I→G右手前、②G_10Y、P_22Y、52°→ショート、③G_1Y、P_13Y、PT→P横1Yにオン、④⑤一回で入れられず2Putのダボ!!


◆No.05 335Y Par.4 やや打上げのやや左ドッグ、左サイドはOB
130113_21_No05.jpg
①1W→FW左、②残140Y、林でスタイミー、6Iでフック→狙い通りもGオーバー、③G_10Y、P_18Y、52°→ダフリ、④G_2Y、P_10Y、52°→Pを5Yオーバー、⑤⑥2Putのダボ!!


◆No.06 476Y Par.5 やや左ドッグ、右は危険、左側狙い
130113_22_No06.jpg
①1W→プッシュ、右OB!、②③④前4、残210Y、3W→G届かず、⑤残30Y、58°→G手前、⑥G_1、P_13Y、PT→P横0.5Y、⑦1Putのダボ!!


◆No.07 138Y Par.3 やや打ち下ろし、サブGサイド狙いが安全
130113_23_No07.jpg
①135Y、8I→G右手前6Yにオン、②③1stPTはカップに蹴られ2Putのパー


◆No.08 387Y Par.4 やや左ドッグ、左サイドは崖下、絶対NG
130113_24_No08.jpg
①1W→FW中央、②残150Y、6I→右横BK、③G_8Y、P_18Y、58°→G左手前、④G_1Y、P_7Y、PT→OKエリア、⑤1PTのボギー


◆No.09 342Y Par.4 やや打ち上げ、
130113_25_No09.jpg
①1W→FW左、②残135Y、7I→G左横、③G_3Y、P_16Y、52°→P下1.5Y、④⑤カップを抜けて2Putボギー


後半は、+8の44点、14Putsでした。
最初の3ホールまではどうにか凌げていたのですが歯がゆいダボを重ねてしまいました。
練習の中心はショートアプローチ、こればっかですのに・・・
中々進歩が見られません。


トータル+19で90(Par.71)、パット数は31、
2つのドライバーのOB、
ユーティリティ、アイアンのグタグタ、
この辺はどうにかなると思うのですが・・・

ショートアプローチ・・・これはどうにもなりしまへん!

って感じです。


ましなのはパッティングだけ。
でも、ラインを気にしすぎて寸止め2発もありましたが。



コースは、丘陵地、風がでたら厄介そうでした。
今回は静か、風力発電用の風車がゆったり回っていました。

短いコースですのでドライバーがFW近くにあってアイアンがソコソコでしたらスコアは纏まると思います。
整備はマズマズ、
グリーンはベントですが刈込まれておらず重めでしたが傾斜はきつく、上目に着いたら厳しいホールが多かったです。

ア〇ー〇ィア地獄はそれ程のことはなかったです。前半2時間10分、昼休み1時間20分、後半2時間40分でした。



2013年No.2
■Date:1/13
■Course:房州カントリークラブ
■Weather:晴れ、弱風、温暖
■Result:Score=90(+19)  Putts=31
Front9Score■ △ ■△ △ △△ △ △46(+11)
Putts1  1  2
2  3  12  2  1  15
Back9Score- - -■ ■ ■- △ △44(+8)
Putts2  1  12  2  12  1  2  14

■Stats: Par On:3  Fair Way Keep:9  OB:2  Penalty:0
■ストロークの内訳
 30ヤードOVERで費やしたストローク数 : 41(平均2.27/ホール)
 30ヤード以下で費やしたストローク数 : 49(平均2.72/ホール)
■使用ボール:Z-STAR(US Ver.)



簡単な表彰式を済ませ、3時前に急いで帰路に、
来るときは闇夜でしたので、こんな風景は見れませんでした。

130113_26_菜の花
菜の花、流石、南総館山です。



一般道、有料道路も軒並み渋滞、コースから川崎浮島ICまで1時間30分、最短コースは羽田経由の首都高、中央道なのですが、川崎市内を抜けることを選択しました。
これが大失敗、市内の渋滞を抜けるのに1時間強、川崎大師、川崎市内恐るっべし!

130113_27_海ほたる
アクアラインにもやられました。


自宅にはコース出発から4時間、行きは2時間15分、『行きは良い良い、帰りは怖い』のラウンドでした。

Comment

No title

90の31パット。この季節ではなかなかじゃないですか?

Re: No title

北の武器商人さん
ありがとうございます。
まあ、そうなのですが、アプローチがマトモでしたら3,4打どうにかなったと思ったものですから。
取らぬ狸の何とやら・・・ですが。
非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる