今年の課題は『前傾維持』にします

Category : 進歩と後退

動画を撮って『ガッカリした』ことは前に記事にしました。
課題山積のスイングフォームではありあますが、今年のテーマを

インパクト時の伸び上がり(前傾の崩れ)の改善

としたいと思います。


まず、その原因ですが、
これまでのインストラクター氏の指摘や動画から、諸悪の根源は『無意識型の手打ち』ではないかと考えました。

 手打ちにより、
 コックの解けが早く、
 ハンドファーストのインパクトが作れず、
 ダフリを防ぐため、
 起き上がってグリップ位置を高くする。

動画でチェックするとアドレス時のグリップよりグリップ一個分くらい前に出てインパクトしています。当然、ライ角もその分アップライトに・・・。


では、その対策ですが、

①腰を前に出さないために
 a)股関節から前傾させる。
   (背筋が使えるアドレスを)
 b)お尻の位置を意識する
   バックスイングでは右のお尻がアドレスの位置に、
   ダウンでは左のお尻を後ろに引きアドレスの位置に。
 c)ステイ・ビハインド・ザ・ボール

②手打ち、キャスティング対策として
 a)V字軌道でスイング
  ・テイクバック、ダウンスイングで『横』に動かすイメージから、
   『縦』に動かすイメージに!
  ・切り替えし時、グリップを右サイドに下ろす、落下させる。
 b)9時3時のハーフスイングでシャフトが遅れてくる感覚を体に叩き込む


これがどうにかなればかなり改善できますが、長年培った悪魔を追い出すことは相当なことでしょう!
まずは4月頃、動画を撮って改めて『ガッカリ』することとします(笑)。


Comment

おはようございます♪

テーマを持ってスイング改善、良いですね♪
動画で改めて見直してみると、直したくなる所が沢山発見しちゃいますよね(^^;;

私の場合は、
①シャフトクロスの改善
②ヘッドアップの改善
この2つに絞って取り組みました。飛ばそうとするとどうしても起こってしまっていた悪い癖です(^^;;

①はグリップをフックに代えて、横にしか角度が変わらないように固定。アップライト軌道からレイドオフに変えました。

②これはインパクトの瞬間をしっかり見届ける(笑)

①は無意識に振っても身体に染み込んできたので、ラウンドではシンプルに②だけ毎ホール注意してます♪

長文レス失礼しました(^^;;

Re: タイトルなし

かけつばパパ さん
どうもです。
気をつけることは一点!
これくらいでないと無理ですか!?
参考にさせていただきます。
非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる