適応力の無さを痛感

Category : ラウンド
薄曇りの朝、ちょっと寒いくらいです。今週は20℃近くまで行く日もあるとか、春の訪れが感じ取れます。



ホンダクラシックは現在、最終組が16番を終えて、2打差トップのマイケル・トンプソンですが、ジェフ・オーグルビーがチップインバーディで出てきました。
オーグルビーの台頭、トンプソンの試練の2ホールがやってくるのでしょうか?
風の強いベアーズトラップ、強敵です。




さて、土曜日のラウンド@伊豆にらやまCCの反省です。

ちょっと難しいグリーンに対応できず、適応力の無さを痛感したラウンドでした。



130302_にらやま01
クラブハウスと東9番グリーンです。

グリーンは富士山からの順目に下りが加わると手がつけられないほど早かったです。そして、傾斜も富士山の位置もわかりづらい一日でした。
初挑戦者のスコアづくりにはキャディーさんは必須って感じでした。

コンディションは曇り時々晴れ、やや冷たい風が強かったですがアウターは要りませんでした。
コースコンディションもグッド、接客を含めたソフトもOK、戦略的なコースで・・・リベンジ必須なコースでした。(笑)


【前半:中コース】
◆No.1 342Y P4 ストレートでフラット、比較的広め、G奥は1Pで危険
130302_にらやま_中01
ティショットはヒッカケ気味左ラフ、2nd、3rdも乗らず、G右横からのアプも寄せられず、しかも3パットのトリ!

◆No.2 176Y P3 やや打ち下ろし、右BKはアゴが高い
130302_にらやま_中02
150Y、6IはG左端にオン、18Yのパットは寄せられず3パットのボギー

◆No.3 380Y P4 ちょい左ドッグ、G周り難しい 
130302_にらやま_西03
ティショットは左ラフ、つま先下がりの2ndは170Y、3Uチョロ、145Yを7IだがG左奥に外す、PWで寄せるがGオーバー、PTで寄せるも2パットのトリ!

◆No.4 339Y P4 左ドッグ、G右手前BKのアゴは高い
130302_にらやま_中04
ティショットはFW右、2ndは120Y、フォローなのでPW、何と右手前のBKのアゴに刺さる。SWを打ち込んでグリーンオン、2パットのボギー

◆No.5 362Y P4 やや右ドッグ、打上げて打ち下ろす、G左はNG!大きく下がっている
130302_にらやま_中05

130302_にらやま_中05b
ティショットはトップ気味で飛距離不足もFW、2ndは下りの200Y残る、G見えない所から5WはG左手前。そこから52°をトップしGオーバー、52°で返しを乗せて2パットのダボ!

◆No.6 153Y P3 G左は池
130302_にらやま_中06
150Y、7Iは大きく右、ひな壇の上、52°で寄せるも5Yショート、52°のアプはトップ、Gオーバー! 返しもGオーバー、PTで辛うじて乗せて2パットの+4!!!!

◆No.7 480Y P5 FWのアンジュレーションが!
130302_にらやま_中07
ティショットはFW右、残240Y、7Iでレイアップもチョイ左目ラフ、110YをPWでG手前にオン、12Yのパターを3回してボギー

◆No.8 412Y P4 ストレート、左山裾狙い
130302_にらやま_中08
ティショットはチョロ! 3WでFW中央、残り130Y、8IはGオン、2パットのボギー

◆No.9 445Y P5 やや左ドッグ、G左手前から池が食い込んでいる
130302_にらやま_中09 伊豆にらやま_02
ティショットはFW右、残210Y、やや打ち下ろしも左足下がり、レイアップが常識だが無謀にも3W、無謀の結果G左の池!!池の手前から4打目はG右のカラー、PTで寄せて1パットのボギー


前半は赤星四郎氏デザインの雄大なホールでした。
結果は+17の53、Put数は19、実に色々やらかしました。

特にショートアプローチとパット!
アプは歴1年強、110叩きのO君に完全に劣っていました。
天下の宝刀のテキサスウェッジも距離感が合いませんでした。

アプはザックリよりもトップミスでした。
悲しく、そして、深刻です。



【後半:西コース】
◆No.10 355Y Par.4 ストレート
130302_にらやま_西01
ティショットは右にふかし右OB! 前4、120Yを9Iでグリーンオン、2パットのダボ!!

◆No.11 346Y Par.4 右はOB、受けの3段Gは上からは大変!
130302_にらやま_西02
ティショットはFW中央、2ndは8Iでピン手前にオン、12Yの距離を3回でボギー!!

130302_にらやま_西02b
一番右のボールが自分のボール。3段Gの同じ段だったのに・・・。

◆No.12 159Y Par.3 G中央は馬の背で厄介
130302_にらやま_西03
155Y、6Iはピン手前1Y、1パットのバーディ!!

◆No.13 377Y Par.4 やや狭で左右OB!
130302_にらやま_西04
ティショットはチョロ! 2ndは3WでFW中央、3rdをオンさせて2パットのボギー

◆No.14 469Y Par.5 右ドッグのやや打上げ、左右OB!
130302_にらやま_西05
ティショットはFW右、2ndは3W、FW、3rdはPWがショート、右手前BK、58°でGオン、2パットのボギー

◆No.15 345Y Par.4  打ち下ろし、230Y先下っておりライ悪い
130302_にらやま_西06
ティショットは右ラフ、2ndは130Y、強烈な打ち下ろし、PWはショート、G手前3Y、52°は1ピンオーバー、2パットのボギー

◆No.16 174Y Par.3 かなりの打ち下ろし、-15Yは見るべし
130302_にらやま_西07
フォローの173Yの打ち下ろし、6IはG奥にオン、15Yを3回でボギー

◆No.17 357Y Par.4 左ドッグの打ち下ろし
130302_にらやま_西08
ティショットはFW右、2ndの残105Y、PWはピン手前4Y、2パットのパー

◆No.18 555Y Par.5  やや左ドッグ、右は危険、左斜面ねらい
130302_にらやま_西09
ティショットは左ラフ、2ndは悪ライから3WでチョロもFW、3rdも3W、FW、4thは残50Y、58°でピン手前1.5mに、でも残念ながら2パットボギー


130302_にらやま02
殆ど一日を通して富士山は綺麗に見えませんでした。


後半は+7(43)、Put数は19、
「西コース」は加藤俊輔の手によるコース、距離はありませんが、ドックレックが多く、FW、グリーン周りともマウンド、微妙なアンジュレーションのコースでした。

前半より少しは落ち着いてきました。
パットの距離感も少し慣れてきましたが、3パット2回は残念でした。

トータル+24(96)、39Putsでした。
前半の勢いでは100叩き必須と覚悟してのですがどうにか免れることが出来ました。

前半のゴルフが全てでした。


2013年No.5
■Date:3/2
■Course:伊豆にらやまカントリークラブ(中・西、レギュラー)
■Weather:晴れ時々曇り、中~強風
■Result:Score=96(+24)  Putts=39
前半Score+3 △ +3△ ■ +4△ △ △53(+17)
Putts3  3  2
2  2  23  2  1  20
後半Score■ △ 〇△ △ △△ ― △43(+7)
Putts2  3  12  2  23  2  2  19

■Stats: Par On:6  Fair Way Keep:7  OB:1  Penalty:1
■ストロークの内訳
 30ヤードOVERで費やしたストローク数 : 45(平均2.5/ホール)
 30ヤード以下で費やしたストローク数  : 51(平均2.83/ホール)
■使用ボール:Z-STAR(2009 US Ver.)

次は二週間後、またまた初挑戦のコース・・・頭が痛いです。(笑)

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる