よもやま話・・・プロの技って

Category : 徒然なるまま
昨日は京都で30℃越えだとか、今日も熱くなるようです。
昨日、久しぶりに昼にラーメンを食べましたが、全身汗だらけ、美味しいのですがトレードオフになるものもあって・・・。


さて、
この前の日曜日、ラウンド疲れもあり休養日としたのですが、家人の指令で冷蔵庫の搬入に立ち会わされる羽目に。


あったかい鍋を入れた後、冷蔵室が冷えなくなったのです。NETでの調査結果、冷気の通り道に霜が詰まったと断定、2日も停めれば復元したハズでそう主張したのですが、「もう14、5年も使っている!エコなヤツに買い換える!」と主張された結果でした。


それで、「どうして俺が!?」ってことなのですが、平日、土日ともお忙しく前日にならないと搬入時間がはっきりしないようなスケジュールは確保ができない!とのことでした。

で、家人は日曜日とっととお出かけ、自分ときたらノルマの週一の犬のブラッシングと部屋掃除、その後はゆっくりTVでも!となるのですが、今回は搬入・搬出経路の確保、冷蔵庫内の物品の退避を夕方4時までにしなくてはなりません。
これが大仕事でした。

そして4時過ぎ、2名で業者がやってきました。
これまでの冷蔵庫は400リットル位の物でしたがキッチンからリビングのドアギリギリに搬出ができました。

そして、いよいよ新しい奴の搬入です。
それほど大型は不要なのですがそれでも500リットル以上を所望する家人、強引に少しお安い450リットル級に決めたのですがそれでもナリはでかくなりました。

これを搬入するのが大変、なにせ狭隘の我が家、玄関、リビング、キッチンと経由するのが大仕事でした。なにせ、リビングの入り口の間隔が640mm、冷蔵庫の一番狭いところ(奥行き)が630mmとギリ! 数回の試行錯誤、30分を費やし無事搬入完了しました。

それにしても、搬入の技はまさに職人技でした。リビングのドアノブを外し相方に的確な指示を出し、これぞプロの技!って感じで感動さえ覚えたわけです。

でも、これを出すのは素人には困難です。
第一、養生マットみたいなツールもないし・・・。
出すときもプロに頼むしかなさそうです。



因みに500リットル級のを注文していたら・・・物理的に無理!でした。
危ない!

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる