私的音楽事情

Category : 徒然なるまま

ヨーロッパでは台風並みの暴風雨で死者も出たとか・・・。
日本では冬型、日本海側は崩れ、太平洋側は晴れの一日のようです。




さて、
今日もゴルフネタではありません。

車の買換えでエンジン音が耳障りになった事やカーオーディオがまともになったこともあり、音楽を聴きながら運転することが多くなりました。


これまではスマフォに入っていた

イーグルス
THE EAGLES Very Best of Hits



R35.jpg
R35 Sweet J-Ballads



ニッケルバック
Nickel Back  ALL THE RIGHT REASONES



ストーンローゼス
THE STONE ROSES Second Coming



ビリージョエル
BILLY JOEL GREATEST HITS


などなど・・・

を聴いていたのですが久しぶりにジャズが聴きたくなって!
近くのレンタルショップへ
ここは中古販売もしているのですが、JAZZの品揃えが極めて貧弱、
逆に言えば、『マイナーなものは置いていない』とも言え、薄い知識の自分向けであると言えなくもありません。

JAZZといえば20台後半から30台にビルエバンズだとかチックコリアだとかMJQだとか少しかじった程度・・・車で聴くのですからメロディアスなのが所望なのですが。

そんな最近のJAZZ事情、いや音楽事情に全く疎い自分が選んだアルバムは、



グローバーワシントンJr
Grover Washington Jr.  All my Tomorrows (1994)
これは保険をかけました。
以前、氏のLPレコード持っていました。
フュージョン系のサクソフォン奏者、きっと聴きやすいと判断しました。



ノラジョーンズ
Norah Jones  Come Away With Me(2002)
名前・・・どっかで聞いたことあるし、枚数も多いし、無難なボーカルでは!


結果は・・・正解でした。
両方ともとっても耳あたりが良いです。
買ったあと、調べてみたのですが、ノラジョーンズ・・・あのラビシャンカールの娘、当時のグラミー賞総なめのアルバムだったです。
ビックリ!




で、もう一枚、畑違いですがつい買ってしまいました。


ジェフベック
JEFF BECK  WHO ELSE! (1999)
ジェフベックらしいパンチの効いたサウンドでした・・・あまり聴きやすくはないですが。

マズマズ満足の総額2諭吉の出費でした。


Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる