ゴルフ的私的空間

スポーツ音痴の中途半端人間、そしてゴルフにはまる! 成長と退化との戦いを綴る

4年前のパターですが・・・

昨日の夕方から夜にかけ、強い風に雨でした。
枯れ葉が舞って、というより吹き飛ばされていました。

今朝は穏やかな朝になっています。



さて、
去年の春ですから1年半、MIDパターを使ってきています。

120506_MANTA05.jpg

GHOST MANTA MID


AGSI+のネオマレット+MIDサイズで重量級、当初、転がり、直進性の良さで薄めにラインを狙ってよい感じでありました。

120506_MANTA04.jpg



ただ最近、慣れからなのかタッチも弱くなりショートするケースも。

では! と、インパクトで少しパンチをくれる打ち方に変更。
それが、昨今の早めのグリーンだと何処までも転がっていく・・・。

また、
ネオマレットなどのフェースバランスのパターは、重心距離(アングル)のあるアイアンなどとの流れが悪い!との話をよく聞きます。
アンカーリングも2016年には完全禁止、極太のSuperStrokeもカートのパター置き場を占領するので評判が悪いし(苦笑)。


と、云うことで重心距離(アングル)バリバリのパターを調達してきました。

今更感、ミーハーっぽさ全開ではありますが、以前から使ってみたかった気持ちにあがなえませんでした。

121124_zenkei.jpg
右の・・・。




121124_TOP.jpg
オデッセイ ブラックシリーズ ix #9 34インチ 508g
軟鉄 削り出し 日本専用モデル


当然、セコハン(古臭い言い方!)ですが、程度のよいのが諭吉さん一人以内で手に入りました。
グリップがSuperStrokeに換えてあるためなのか安価。そしてやや軽い。

121124_GRIP.jpg



121124_Back_02.jpg


まだ、芝の上では打っていません。
パターマットでは、最初、右への弱プッシュ傾向、MANTA MIDよりボールの伸びは今ひとつでした。

芯で打てないと打感、転がりに違いが出ます。(アッパー軌道上でインパクトするケースが多く少し低めのフォローを意識することによって改善しました。それともボール位置をもう少し右か?)

121124_Face.jpg


ただ、打感もマズマズ、ボールの転がりも悪くない、ヘッドの効きもOKでどうにか物にしたいと思い取組んでみました。

121124_BaceFace.jpg


試行錯誤の結果、パターマットではほぼストレートに打ち出せるようになりました。

MIDパターではアンカーリング主体のヘッド軌道で無意識に近かったのですが、L字マレットのix #9はテークバックをややインサイドに引くよう意識しました。
これによりフェースローテーションが安定した感じです。

121124_Back.jpg


次のラウンドは12月中旬、栃木まで遠征です。
初めてのコース、月に何回か12フィートまで出すとか、高速でアンジュレーションがきついグリーンとの噂を聞きます。
いきなりのデビュー?

そういえば、
ネオマレット+MIDを採用したきっかけは1m、いや、50cmくらいのパットが怖くて死にそうだったからですが、どうなることやら!?
  1. 2013/11/26(火) 07:11:03|
  2. 道具のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜の紅葉は | ホーム | 一番面白かったのはワールドカップでした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inunosito.blog.fc2.com/tb.php/975-de4b1cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
多摩の地に暮らす

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラウンド (373)
道具のこと (170)
進歩と後退 (147)
ゴルフツアー雑感 (804)
徒然なるまま (507)
GDO移行 その他 (1)
GDO移行 PDCA (2)
プチ登山 (56)
物欲日誌 (21)
書評 (51)
風景 (28)
お酒のこと (18)
BIRD (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる