4年前のパターですが・・・

Category : 道具のこと
昨日の夕方から夜にかけ、強い風に雨でした。
枯れ葉が舞って、というより吹き飛ばされていました。

今朝は穏やかな朝になっています。



さて、
去年の春ですから1年半、MIDパターを使ってきています。

120506_MANTA05.jpg

GHOST MANTA MID


AGSI+のネオマレット+MIDサイズで重量級、当初、転がり、直進性の良さで薄めにラインを狙ってよい感じでありました。

120506_MANTA04.jpg



ただ最近、慣れからなのかタッチも弱くなりショートするケースも。

では! と、インパクトで少しパンチをくれる打ち方に変更。
それが、昨今の早めのグリーンだと何処までも転がっていく・・・。

また、
ネオマレットなどのフェースバランスのパターは、重心距離(アングル)のあるアイアンなどとの流れが悪い!との話をよく聞きます。
アンカーリングも2016年には完全禁止、極太のSuperStrokeもカートのパター置き場を占領するので評判が悪いし(苦笑)。


と、云うことで重心距離(アングル)バリバリのパターを調達してきました。

今更感、ミーハーっぽさ全開ではありますが、以前から使ってみたかった気持ちにあがなえませんでした。

121124_zenkei.jpg
右の・・・。




121124_TOP.jpg
オデッセイ ブラックシリーズ ix #9 34インチ 508g
軟鉄 削り出し 日本専用モデル


当然、セコハン(古臭い言い方!)ですが、程度のよいのが諭吉さん一人以内で手に入りました。
グリップがSuperStrokeに換えてあるためなのか安価。そしてやや軽い。

121124_GRIP.jpg



121124_Back_02.jpg


まだ、芝の上では打っていません。
パターマットでは、最初、右への弱プッシュ傾向、MANTA MIDよりボールの伸びは今ひとつでした。

芯で打てないと打感、転がりに違いが出ます。(アッパー軌道上でインパクトするケースが多く少し低めのフォローを意識することによって改善しました。それともボール位置をもう少し右か?)

121124_Face.jpg


ただ、打感もマズマズ、ボールの転がりも悪くない、ヘッドの効きもOKでどうにか物にしたいと思い取組んでみました。

121124_BaceFace.jpg


試行錯誤の結果、パターマットではほぼストレートに打ち出せるようになりました。

MIDパターではアンカーリング主体のヘッド軌道で無意識に近かったのですが、L字マレットのix #9はテークバックをややインサイドに引くよう意識しました。
これによりフェースローテーションが安定した感じです。

121124_Back.jpg


次のラウンドは12月中旬、栃木まで遠征です。
初めてのコース、月に何回か12フィートまで出すとか、高速でアンジュレーションがきついグリーンとの噂を聞きます。
いきなりのデビュー?

そういえば、
ネオマレット+MIDを採用したきっかけは1m、いや、50cmくらいのパットが怖くて死にそうだったからですが、どうなることやら!?

Comment

非公開コメント

プロフィール

あすは

Author:あすは
熱しやすく冷めやすい中年親父
二匹の犬と多摩の地に暮らす

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる